記事一覧

「民」が日本を作っていくためのしくみづくりについて 媒体関係各位

媒体関係各位(政治・経済・文化関係)

100年ぶりの民法改正のチャンスに、 『日本の学術・文化・スポーツ支援に関する税制優遇措置』を、樋口廣太郎、田原総一朗、猪瀬直樹、川淵三郎、辰巳琢郎、三枝成彰ほか、これに賛同する各ジャンルの有志達が結集、来たる3月26日(月)18:30より、国際文化会館・別館2階講堂にて記者会見決行!!

媒体関係の皆様、是非とも多くの皆様に知っていただくために、
ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。 有志一同

日時: 2001年3月26日(月)18:00受付開始 18:30~19:30
会場: 国際文化会館 別館2階 講堂
〒106-0032 港区六本木5丁目11番16号 電話03-3470-4611
出席(五十音順・敬称略):
浅葉克己(アートディレクター)
猪瀬直樹(ノンフィクション作家)
大出一博(ファッションプロデューサー)
加藤秀樹(構想日本代表)
川淵三郎(日本プロサッカーリーグ理事長)
木村晋介(弁護士)
三枝成彰(作曲家)
佐原真(国立歴史民族博物館館長)
島田雅彦(作家)
竹村真一(文化人類学者)
辰巳琢郎(俳優)
田原総一朗(ジャーナリスト)
波頭亮(経営コンサルタント)
樋口廣太郎(アサヒビール名誉会長)
宝生英照(能楽・宝生流19代目家元)
堀池秀人(建築家) ほか

[報告]「民」が日本を作って いくためのしくみ(非営利法人の設立、税制優遇措置)づくりについて(別紙)
[報告]「国と地方の税制を考える会」第三回会合(参考)