構想日本official blog

【実施報告】幕別町「町民と考えるオリンピアンの町ワークショップ」を開きました!

~ 開催概要 ~

北海道幕別町で『スポーツを軸としたまちづくり』をテーマに住民協議会を開きました!

★幕別町住民協議会の特徴★

1.無作為に選ばれた町民が議論する「住民協議会」。北海道の行政では初の実施。

2.これまで行政やスポーツに関わりが少なかった人も多く参加。

3.現役オリンピック選手を5名出している特徴を活かし、スポーツを軸としたまちづくりを議論。

【開催日時】 6月29日(土)13:30~16:00
【会  場】 札内コミュニティプラザ

詳細は、下記のURL先(構想日本HP)をご覧ください。

http://www.kosonippon.org/project/detail.php?id=805&city=144

当日の資料や議事概要は、下記のURL先(幕別町HP)をご覧ください

https://www.town.makubetsu.lg.jp/kyouiku/sports/2019-0206-1312-32.html

~ 議論の様子 ~

■第1回

初回は、 構想日本から「無作為抽出で選ばれた住民が議論することの意義」を説明、幕別町から「オリンピアンの町創生事業」の説明があった後、委員それぞれの自己紹介と「町内出身のオリンピック選手が多いこと」について普段感じていることを話し合いました。

■第2回

第1回での自己紹介の中で様々な意見が出た中で、第2回は「子どもがどのようにスポーツや運動に関わり、親しみを持てるか」という観点で議論を進めました。

■第3回

特別ゲストとして、リオデジャネイロオリンピック7人制ラグビー女子日本代表の桑井亜乃さんに、これまでの経歴、日頃の活動や幕別町の環境等をお話いただきました。その後、桑井さんのお話について質疑・議論を行いました。

■第4回

提案書の作成に向けて第2回、第3回の改善提案シートをまとめた上で、「オリンピアンの町」として目指すべき方向を具体的に議論を行いました。

〜第1回から第4回までの議論の様子〜

■第5回

最終回は、これまでの議論や各回で参加住民に書いてもらった「改善提案シート」を基にして「提案書」のたたき台を構想日本で作成し、それに基づいて議論しました!

~ SNS上の声 ~

●フェイスブック上の声

https://www.facebook.com/search/top/?q=%E5%A4%A7%E5%88%80%E6%B4%97%E7%94%BA%E4%BD%8F%E6%B0%91%E5%8D%94%E8%AD%B0%E4%BC%9A&epa=SEARCH_BOX

   ~ 当日参加した構想日本メンバーの感想~

■伊藤伸

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。