構想日本official blog

【実施報告】津山市「津山自分ごと化会議」を開きました!

~ 開催概要 ~

岡山県津山市で「市営プールと学校プールのあり方」をテーマに住民協議会を開きました!

★「津山自分ごと化会議」の特徴★

 1.「津山自分ごと化会議」と称して、津山市で初めて住民協議会を開催。

 2.市営プールと学校プールのあり方について市民目線で議論する。

 3.無作為に選ばれた1,700人の中から応募のあった35名の市民が参加。

【開催日時】 11月2日(土)13:00~16:00
【会  場】 津山市役所

詳細は、下記のURL先(津山市HP)をご覧ください。
https://www.city.tsuyama.lg.jp/life/index2.php?id=7317

~ 議論の様子 ~

■第1回

初めに構想日本総括ディレクター伊藤から「自分ごと化会議の意義と概要について」スライドを使用しながら説明しました。

その後津山市よりテーマである、市営プールや学校プールの現状と課題の共有、無作為抽出時のアンケート結果の報告などを行いました。

そして、自己紹介を行いました。氏名、住んでる地域、市営プールや民間プール、スポーツジム、その他の公共施設等の使用状況や今感じていることをそれぞれ発表していただきました。

「子どもが小さい時にグラスハウスを利用した。」
「グラスハウスは料金が高いので、勝北のプールをよく利用している。」
「グラスハウスと勝北は正直不要と考えている。」
「市の財政が逼迫している中なので、真剣に考えたい。」
「会議の中で、自分の考えがどのように変わってくるのか楽しみ。」
他にも、たくさんの意見が出てきました。

次回の第2回会議では、意見の多く出たグラスハウスに焦点を当てながら議論する予定です。