構想日本official blog

政府行政事業レビューに総括ディレクターの伊藤伸が評価者として参加!

行政事業レビューの議論の様子

総括ディレクターの伊藤が、政府行政事業レビュー(秋の年次公開検証)に評価者(歳出改革WG) として参加し、各省庁が行う事業の予算の内容や使い道について議論しました。

行政事業レビューとは、国の各府省が行う約5,000のすべての事業について、Plan(計画の立案) – Do(事業の実施) – Check(事業の効果の点検) – Action(改善)のサイクルが機能するよう、各府省が点検・見直しを行うものです。

行政事業レビューの詳細は、 内閣官房行政改革推進本部HPをご覧ください。


今回、総括ディレクターの伊藤は、以下の省庁の議論に参加しました

  • 学校での社会人再教育(リカレント教育)への支援」【文科省】
  • 地方の創生(総論及び観光・インバウンド中心に)【内閣府・国交省】
  • 地域の公共交通の確保に向けた支援【国交省】
  • 中小企業の海外販路開拓支援(JAPANブランド育成・現地進出支援強化事業)【経産省】
  • 地方の創生(地域と関わる「関係人口」の創出拡大等)【総務省】
当日の様子はネット中継(ニコニコ生放送)されていました。 レビュー当日の模様は「政府インターネットテレビ」にアップロードされる予定です。(12月中旬頃)

〇 学校での社会人再教育(リカレント教育)への支援【文科省】

※ 画像(主な論点)は行革事務局資料より抜粋

〇地方の創生(総論及び観光・インバウンド中心に)【内閣府・国交省】

※ 画像(主な論点)は行革事務局資料より抜粋

〇地域の公共交通の確保に向けた支援【国交省】

※ 画像(主な論点)は行革事務局資料より抜粋

〇中小企業の海外販路開拓支援(JAPANブランド育成・現地進出支援強化事業)【経産省】

※ 画像(主な論点)は行革事務局資料より抜粋

〇地方の創生(地域と関わる「関係人口」の創出拡大等)
 【総務省】

※ 画像(主な論点)は行革事務局資料より抜粋


参考:JUDGIT!ってみよう!

“国が何をしているのか発見できるサイト”JUDGIT!
~税金の使い道が分かる!ビジネスや研究にも使える~

行政事業レビューで議論されている事業は、JUDGIT!で「何が目的か。事業の内容。予算額。事業予算の支払い先。どんな成果があったか。」などを確認することができます。

JUDGIT!は、日本大学尾上洋介研究室、Visualizing.JP、特定非営利活動法人ワセダクロニクルと共同で開発しました。詳細はこちら!


総括ディレクター伊藤の声(Facebook投稿)

その他、SNS上の主な投稿

メディア記事等のまとめ

●FNNPRIME

 「秋のレビュー」で税金のムダなど検証 今井政務官らも出席

●読売新聞

 概算要求100億円の事業、原則廃止…小泉環境相「前向きに評価」

●時事ドットコムニュース

 「事業重複」と見直し要求 秋の行政レビュー開始

●共同通信

 環境省の温暖化2事業見直し要求 行政レビューで有識者

●日本経済新聞

 政府、9府省41事業で無駄点検