• J.I.フォーラム

第117回J.I.フォーラム 教育に「本当に必要なこと」  2007/04/24(火)開催

~何よりもまず教育現場の声を聞こう~

教育基本法改正につづき、教育関連3法案(教育職員免許法、地方教育行政の組織及び運営に関する法律、学校教育法)、道徳の教科化と、安倍政権の「教育改革」は急速に進んでいます。しかし、現在の教育現場に強い危機感を持ち、改革に向けて行動をしてきた人ほど、これらの「改革」に批判的です。それは一言でいうと、余りにも現場の実態を知らないという理由からです。今の教育問題は、文科省の管理がなまぬるく現場に任せられているから起こっているのではなく、文科省がすべてを画一的にコントロールしてきたことが大きい原因だからです。地方自治の現場から生々しい実情を伺いながら、教育改革に本当に必要なことを考えます。


日時 2007/04/24(火) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 日本財団2F・大会議室
参加費 2,000円 / 学生 500円 (構想日本会員は無料です)
※ 学生の方は、 受付にて学生証をご提示下さい。
親睦会参加費 4,000円程度 (参加希望の方のみ)
主催 構想日本
ゲスト (五十音順)
清水聖義(群馬県太田市長)
鈴木 望 (静岡県磐田市)
西尾理弘(島根県出雲市長)
西寺雅也(岐阜県多治見市長)
濱野 健 (東京都品川区長) 
三木正夫(長野県須坂市長)
道上正寿(岡山県西粟倉村長)
森 民夫 (新潟県長岡市長)
コーディネーター
加藤秀樹(構想日本代表)
お申し込みはこちら

J.I.フォーラムとは?

家庭、学校、社会など私たちは日々の生活の中で様々な問題を抱えています。何とかしたい。しかし、一人では何もできない。そう考える人は大勢います。J.I.フォーラムはそんな人たちに問題解決のとっかかり、ヒント、そして仲間や専門家とのつながりを提供する場です。各地で活躍する「実践者」や研究者、あるいは公務員、政治家など知恵や経験を語り、あるいは一緒に動いてくれる多様なスピーカーを招き、参加者のチカラを結び、日本を良くする力を育む場として、 毎月様々なテーマで開いています。一人でも多くの方が、このフォーラムを活用し、世の中を変えていく議論と情報交換の場にできるよう企画しています。