応援のお願い

構想日本は独立・非営利です。会員の会費で運営し、受託ビジネスはしません。
だから政党、政治家、企業、誰からの影響もなく正面からモノを言い、行動できるのです。
コンサルビジネスではなく、社会に対する働きかけですから、それに対する収入はありません。いわば行政と同じ性格の活動をしているのですが、行政のように税金でまかなうこともできません。
だから、会費や寄付の形でサポートしていただかないと成り立たないのです。ぜひ構想日本の会員になり、ご支援をお願いいたします。。

■ 支援方法

1. 構想日本会員になる

構想日本の運営資金は、主に会員の皆様からの会費で賄われています。
是非、会員になって、構想日本を資金面からサポートしてください。会員には以下の特典を用意しています。

会員特典早見表

会員種別 入会金 年額会費(1口当たり) 特典区分
J.I.ニュース受け取り(郵送) J.I.フォーラムへの無料参加 会員懇談会への参加*(1) アドバイザリー会議への参加*(2) 個別協力*(3)
法人会員A 30万円 300万円
(従業員可)
法人会員B 30万円 50万円
(従業員可)
法人会員C 5万円 10万円
(従業員可)
個人会員 2千円(WEB申請は免除) 1万円
学生会員 2千円(WEB申請は免除) 2千円

※1)定期的に開催する会員の懇談会への参加
※2)構想日本のアドバイザリー会議構成員と識者等を囲んでの昼食会
※3)個別相談への対応

構想日本会員(個人)

年会費1口10,000円(1~10口)、入会金2,000円 (WEBからお申し込みいただく場合は入会金免除)

【個人会員の特典】

定期的に発行するメルマガの受信
定期的に発行するJ.I. ニュースの受取(郵送)
定期的に開催する「J.I.フォーラム」への無料参加(非会員2,000円)
定期的に開催する会員の懇談会への参加

構想日本会員(学生)

構想日本は学びたい方を応援します。学生は特別料金を用意しています。

年会費2,000円 入会金なし

【学生会員の特典】
定期的に発行するメルマガの受信
定期的に発行するJ.I. ニュースの受取(郵送)
定期的に開催する「J.I.フォーラム」への無料参加(非会員500円)
定期的に開催する会員の懇談会への参加
WEBで申し込む郵送・FAXで申し込む

構想日本会員(法人)

法人会員A 年会費1口300万円、入会金30万円

法人会員B 年会費1口 50万円、入会金30万円

法人会員C 年会費1口 10万円、入会金5万円

【法人会員の特典】

定期的に発行するメルマガの受信
定期的に発行するJ.I. ニュースの受取(郵送)
定期的に開催する「J.I.フォーラム」への従業員の無料参加(非会員2,000円)
定期的に開催する会員の懇談会への従業員の参加

法人会員のご入会をご検討の方は
構想日本までお問合せください(TEL03-5275-5607)

申込方法

WEBで申し込む(個人会員は入会金が無料になります!)

WEBでのお申込みは、クレジット決済専用となります。
個人会員については入会金免除でお得です。是非ご利用ください。
クレジットカード決済終了後、会員番号を郵送いたします。
※翌年以降の年会費のお支払いは、申込時にご登録いただくクレジットカードからの自動引落しになります。

郵送・FAXで申し込む

本ページ下部のリンクより申込用紙(PDF)をダウンロードしてください。
必要事項をご記入の上郵送またはFAXし、指定の銀行またはゆうちょ口座に 年会費をお振込ください。
入金確認後、会員番号を郵送いたします。
※翌年以降の年会費のお支払いは、構想日本からの通知をご確認の上指定の銀行またはゆうちょ銀行にお振込いただきます。

会員規約はこちら

Web

pdf

資料請求

入会にあたりより詳しい資料をご覧になりたい方はこちらよりお申込ください。

2. 寄付をする

構想日本へ直接ご寄付いただく

直接ご寄付いただく場合は、下記までお問い合わせください。
構想日本事務局 03-5275-5607

「公益財団法人信頼資本財団」を通してご寄付いただく

(公財)信頼資本財団は、公益的な活動を行っている団体への寄付をいわば代行して受け付けている財団です
(この財団では、このしくみを「共感助成」と名付けています。共感助成の詳細はこちら)。

ここを通して寄付をしていただくと、寄付をした方が所得控除あるいは税額控除を受けられます。

そして、手数料として寄付額の10%を引いた残りの額が構想日本に振り込まれます。