2006年のメルマガ一覧
日付 メルマガタイトル 著者
2006/12/27 【No.283】〔年末増刊号(2)〕現代の暮らしに「東北の手仕事」を提案します。  暮らしのクラフトゆずりは  店主 田中 陽子 氏
2006/12/25 【No.282】〔年末増刊号〕アメリカ中間選挙:共和党内の一部の本音 跡見学園女子大学マネジメント学部助教授 中林 美恵子 氏
2006/12/22 【No.281】「伝える」こと。「伝わる」こと。-文脈が変わり、伝わらないコトバたち。- GENERATION TIMES編集長 伊藤 剛 氏
2006/12/15 【No.280】教育基本法案が成立。今後の「教育振興基本計画」の策定作業に要注意 構想日本 代表 加藤 秀樹
2006/12/12 【No.279】〔臨時増刊〕 緊急提言「教育基本法案の本当の大問題」に対する反響 上野 真城子 氏(関西学院大学教授)/山中 俊之 氏(日本総研)/古山 明男 氏(私塾主宰)/森 学 氏(元外交官)
2006/12/08 【No.278】なぜ教育基本法案に「教育振興基本計画」の条項があるのか? ─ 基本法と基本計画がセットになるまでの経緯 ─ 構想日本 喜多 豊(教育担当)
2006/12/01 【No.277】教育基本法案の本当の大問題 ─ 7条分の増加(全11条→全18条)の中に何が隠されているか ─ 構想日本 代表 加藤 秀樹
2006/11/24 【No.276】環境産業は社会を環境化できるか? アミタ株式会社 熊野英介 氏
2006/11/17 【No.275】首長リレーエッセー(13) メルボルンで学んだこと 熊本県天草市長 安田 公寛 氏
2006/11/10 【No.274】マイク丹治の暴言シリーズ(4)補習と必修科目のすげ替えが解決か? 構想日本 政策委員 丹治 幹雄
2006/11/02 【No.273】職人リレーエッセー(3) 「遊び」の文化から「遊び心」の文化へと・・・ 雀休(じゃっきゅう) 中村佳之 氏
2006/10/27 【No.272】国際機関から見た日本 世界銀行研究所シニアアドヴァイザー 柴田 勉 氏
2006/10/20 【No.271】4巻の本に蓄積されたたくさんの知恵 構想日本代表 加藤秀樹
2006/10/13 【No.270】知っていますか?科学技術に投入される巨額予算:「競争的研究資金」 構想日本 政策スタッフ 青木 秀晃
2006/10/06 【No.269】中学生が主役の「青少年議会」 小金井青年会議所 理事長 本間 紀行 氏
2006/09/29 【No.268】今の地方議会は「いらない」 ~地方議会再生プラン~ 構想日本 政策スタッフ 伊藤 伸
2006/09/22 【No.267】構想日本でのインターンシップを終えて 東京大学公共政策大学院 公共管理コース2年 香川 将美
2006/09/15 【No.266】自民党総裁選と憲法改正論議 リンカーン・フォーラム代表代行兼事務局長 内田 豊 氏
2006/09/08 【No.265】首長リレーエッセー(12)司馬遼太郎さんの小説『坂の上の雲』と日本一のまちづくり 松山市長 中村 時広 氏
2006/09/01 【No.264】ふとした疑問あれこれ 構想日本 政策担当ディレクター 冨永 朋義 氏
2006/08/25 【No.263】「マイク丹治の暴言シリーズ(3)」に寄せて 見市 元 氏
2006/08/18 【No.262】職人リレーエッセー(2) 錫(すず)のうつわのもつ美 清課堂 山中 純平 氏
2006/08/11 【No.261】地方にアルバイト先をつくろう。 コンサルタント会社勤務・元財務省主計局主査 玉木 雄一郎 氏
2006/08/04 【No.260】マイク丹治の暴言シリーズ(3) プロ意識の再生が必要だ!-社会のリーダーの意識改革を 構想日本 政策委員 丹治 幹雄
2006/07/28 【No.259】「地域医療が直面している現実と挑戦」に寄せて JT生命誌研究館 中村 桂子 氏 / 富山大学附属病院 総合診療部 室林 治 氏
2006/07/21 【No258】ピンチをチャンスにした男達 構想日本 運営委員 パブリシティ担当ディレクター 西田 陽光
2006/07/14 【No.257】「国会答弁」はもうやめよう 静岡県立大学国際関係学部教授 小浜 裕久 氏
2006/07/07 【No.256】民主主義と教育 社団法人町田青年会議所 理事長 石川 清和 氏
2006/06/30 【No.255】教育は戦後暫定運営のまま 古山 明男 (私塾主宰) 氏
2006/06/23 【No.254】日本外交の新たな可能性:中央アジア フリーライター 小野 俊二郎 氏
2006/06/16 【No.253】「地域医療」が直面している現実と挑戦 富山大学附属病院 総合診療部 室林 治 氏
2006/06/09 【No.252】韓流ブームは後戻りしない 構想日本 代表 加藤 秀樹
2006/06/02 【No.251】シングルヒット2本 構想日本 政策担当ディレクター 冨永 朋義
2006/05/26 【No.250】首長リレーエッセー(11) 自治体倒産に思う! 岐阜市長 細江 茂光 氏
2006/05/18 【No.249】「文化人」と「草の根」が一体になった地域おこし 構想日本 代表 加藤秀樹
2006/05/12 【No.248】教育を信じすぎないこと 関西学院高等部国語科教諭 後藤 稔 氏
2006/04/28 【No.247】脳に優しいゴールデンウィークのススメ 医療ジャーナリスト 月崎 時央 氏
2006/04/21 【No.246】「伝統とは新しきを追い求め続けること」という発想 株式会社日吉屋 代表取締役 西堀 耕太郎 氏
2006/04/14 【No.245】グローバル化で浮き彫りになる「やるべきこと」 東海大学医学部 救命救急医学 教授 中島 功 氏
2006/04/07 【No.244】10年目を迎えての決意表明 構想日本 代表 加藤 秀樹
2006/03/31 【No.243】マイク丹治の暴言シリーズ(2) 少子化は本当にいけないのか? 構想日本 政策委員 丹治 幹雄
2006/03/24 【No.242】官から民へ、まずは第一歩 構想日本 政策スタッフ 志田 玲子
2006/03/17 【No.241】行政改革推進法案からの素朴な疑問 構想日本 政策スタッフ 大内 隆美
2006/03/10 【No.240】野外博物館活用の勧め 博物館明治村 建築部長 西尾 雅敏 氏
2006/03/03 【No.239】「○ヶ月」以上もらえるボーナス!? 構想日本 政策スタッフ 伊藤 伸
2006/02/24 【No.238】退職金が払えない自治体 構想日本 政策担当ディレクター 冨永 朋義
2006/02/17 【No.237】マイク丹治の暴言シリーズ(1) 公立学校は必要か? 構想日本 政策委員 丹治 幹雄
2006/02/10 【No.236】首長リレーエッセー(10) 本質を貫いた改革を 埼玉県草加市長 木下 博信 氏
2006/02/03 【No.235】「10年目の課題」に寄せて 市民バンク代表 片岡 勝 氏
2006/01/27 【No.234】企業経営のノウハウが医療を救う テラダイン(日本法人)代表取締役 森 時彦 氏
2006/01/20 【No.233】大雪で思うこと 社団法人日本青年会議所東北地区秋田ブロック協議会 会長 社団法人湯沢青年会議所 松田悦子 氏
2006/01/13 【No.232】国の「事業仕分け」、「公開」がカギ 構想日本 政策担当ディレクター 冨永 朋義
2006/01/06 【No.231】10年目の課題 構想日本 代表 加藤 秀樹