メールマガジン

【No.222】ポリ吉ブログ、はじめました!

◇◇◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

JIメールニュースNo.222  2005.10.28発行
ポリ吉ブログ、はじめました!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◇◇
◆◆ 目 次 ◆◆
1.【ポリ吉ブログ、はじめました!】
2.【書籍『構想日本』刊行開始!】
*みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
頂いたご意見は、バックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲
載しています。 http://www.kosonippon.org/mailnews/log.html
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。
また、氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。
イニシャル、匿名、ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.【ポリ吉ブログ、はじめました!】
構想日本マスコット ポリ吉
皆さんはじめまして。ボク、「政治=ポリティクス」の「ポリ吉」です。
「政治・政策」をキーワードに「ポリ吉ブログ」を書いてます
( http://blog.kosonippon.org/ )。
このブログは、構想日本が心がけている「政策や制度と私たちの日々の生
活をつなぐ」ことがメインテーマです。今日は、このブログについてご紹介
しますね。

ブログとはウェブ上に簡単に文章や写真を投稿・更新できるウェブページ
のスタイルのことを言います。「ウェブ」と「ログ」を合わせて作った造語、
「ウェブログ」が、いつの間にか省略されて「ブログ」と呼ばれるようにな
りました。1999年頃からアメリカで広がり、日本でも現在約335万人が利用
しています。(2005年3月 総務省調査)

ブログを使えば誰でも自分専用のウェブページで、個人日記やニュースを
世界に発信することが出来るので、個人ジャーナリズムとして注目されてい
ます。また閲覧利用者が自由にコメントを書き込むことができるので、読者
の反応が得やすいことも特徴の一つです。コメントやトラックバック(リン
クの一種)を通して気軽に感想や意見を交換し、コミュニケーションの輪を
どんどん広げる人が増えています。とにかく気軽で簡単なのが人気の秘訣な
んです。

ボクもこのブログを通して、JIメールニュースよりもう少し気軽な形で日
本の政界の内側について見知ったことや考えたことを皆さんに発信していき
たいと思ってます。

政治や政策の世界というのは、ボクたち庶民にとってはわからない部分が
やっぱり多くあります。そこが「闇」とか「悪」に繋がっているのではとい
う不信感が、そのまま政治不信の原因になっているとボクは思います。でも、
全ての政治家がいつも悪いことをしているわけではないんだよね。だから、
全体像や現状をしっかりと把握した上で、政策として変えていかなければな
らないことと、逆にボクたち国民が理解しなければならないことを仕分けし
て伝えていきたいと思います。

ほぼ毎日更新していく予定ですので、皆さんぜひボクのブログを見に来て
くださいね。コメントもお待ちしています!
http://blog.kosonippon.org/ へ!

──────────────────────────────────
2.【書籍『構想日本』刊行開始!】
株式会社水曜社 編集部 高野 香子
構想日本 J.I.フォーラムを、本にしました!!
企画立案・編集を担当した者として、この場をお借りして皆様にご案内
させていただきます。
2005年10月28日で、J.I.フォーラムは100回 目の節目を迎えます。これを記
念して、このたび、書籍『構想日本』を 刊行開始いたしました(発行・水
曜社)。
第一線で活躍する著名人から地域の農家までの多彩なゲストが、衣食住
から医療、年金、外交など、さまざまなテーマで熱く語り合ってきた
J.I.フォーラム。毎回、ボランティアで集まってきた志ある講師陣が、
世の中や日本を考え、良くしていくための「本気」の議論を繰り広げて
きました。
「この、示唆に富み、味わい深く、刺激的な内容を、ぜひ書籍に収録し
て広く世に問いたい!!」──はじめてフォーラムを聴講した時以来抱いてき
た、編集者としての思いが実りました。
第1回配本は、第1巻「日本再考」、第2巻「現代の 世直し」、第3巻「温故
知新」の3冊同時発売です。櫻井よしこ氏、田中康夫氏、蟹瀬誠一氏、川勝
平太氏、畠山重篤氏、小泉武夫 氏、田中優子氏、野村万之丞氏、山折哲雄
氏、養老孟司氏、などなど、 そうそうたる論客による、選りすぐりの、
「値千金」の議論が凝縮されています。
一人でも多くの方に、書店で手にとって、いえ、買っていただきたい。
ぜひともお買い求めになって、じっくり腰を据え、読み応え満点の知恵
のカタマリを堪能していただきたいと思います。定価1575円の数十倍、数百
倍の価値を受け取っていただけると確信しています。
― ご案内 ―
本書の趣旨に共鳴した都内書店のご協力を得て、以下の通り出版記念特別講
演会を開催いたします。
ぜひ、本書をお買い求めいただき、本書に登場する講師陣によるプレミアム
講演をご聴講いただきたく、ご案内申し上げます。
1)日時 2005年11月12日(土)19:00~21:00
会場 紀伊國屋書店新宿南店 サザンシアター
講師 川勝平太氏、畠山重篤氏
講演テーマ「自然と文明から日本を考える」(仮題)
2)日時 2005年11月21日(月)19:00~ 20:30(予定)
会場 三省堂書店神田本店 8階特設会場
講師 養老孟司氏
講演テーマ「都市化と現代人の脳」(仮題)
3)日時 2005年12月21日(水)19:00~ 20:30(予定)
会場 明治大学ホール
講師 田中康夫氏、蟹瀬誠一氏
講演テーマ「今、日本には構想が必要だ!」(仮題)
4)日時 2005年12月22日(木)19:00~20:30(予定)
会場 八重洲ブックセンター本店 8階特設会場
講師 山折哲雄氏
講演テーマ「日本人と信仰・入門編」(仮題)
●参加申し込みは水曜社販売部(tel03-3351-8768)へ。尚、各特別講演会
会場では、JIフォーラムの書籍を特別価格にて販売致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などを
お届けする無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換
させて頂いた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお送り
しています。配信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の上、こ
のメールマガジンにご返信ください。
●登録・配信停止・アドレス変更は、 news@kosonippon.org へご連絡頂く
か、 http://www.kosonippon.org/mailnews/ で手続してください。
●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関
わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
●転載は大歓迎ですが、ご一報いただければ幸いです。
◇◇◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行:構想日本      発行責任者:加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2005 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◇◇