【告知】6月17日(金)に京都府長岡京市で「第7回長岡京市(仮称)自治振興条例検討委員会」を開催

長岡京市(仮称)自治振興条例検討委員会の特徴

 

1.市民と行政が協力・連携してまちづくりを進めるための理念と枠組みを定めることを目的に開催する。

 

2.委員会は、外部の専門家と公募市民等で構成され、「自分ごと化会議in長岡京(※)」で定まった方向性や提案書を基に、条例案を策定する。

 

3.無作為に選ばれた市民の会議の意見を基に条例の検討を行うことは、全国でも珍しい取組み。

 

※自分ごと化会議(2020年12月7日~2021年10月30日まで全5回)では、無作為に選ばれた市民68名を中心に、地域活動で中心的な団体(自治会、地域コミュニティ協議会、民生児童委員、NPOなど)32名、行政(プロジェクトチーム)9名の計109名が、①環境保全、②防災・防犯、③高齢者、④こども・子育ての4つの切り口ごとに分科会に分かれ、地域活動の現状や課題や、市民と行政の連携・協力の課題などについて協議し、提案書を作成した。

 

【日時】

第7回:2022年6月17日(金)

 

【会場】

長岡京市産業文化会館(京都府長岡京市開田3丁目10−16)※お問い合わせ先:長岡京市市民協働部自治振興室市民参画協働担当(TEL:075-955-3164)

 

【会議参加者】

・地域活動で中心的な団体(自治会、地域コミュニティ協議会、民生児童委員、NPOなど):7名

・公募市民:2名

・構想日本から派遣

 福嶋 浩彦(構想日本理事・中央学院大学教授)
 中田華寿子(構想日本理事・アクチュアリ株式会社代表取締役)

 

【主な内容】

条例骨子についての議論。

 

【傍聴】

どなたでも傍聴できます。

※前日17時までに長岡京市自治振興室へ要申込

※無料、人数制限あり(5人程度、多数の場合は抽選)

 

【全体スケジュール】

第1回:2020年10月30日(金)【終了】
第2回:2021年12月1日(水)【終了】
第3回:2021年3月1日(火)【終了】
第4回:2022年3月16日(水)【終了】
第5回:2022年4月28日(木)【終了】
第6回:2022年5月21日(土)、22日(日)【終了】※自分ごと化会議と合同開催
第7回:2022年6月17日(金)【終了】
第8回:2022年7月17日(日)、24日(日) 予定※自分ごと化会議と合同開催
第9回:2022年8月12日(金)

 

【主催】長岡京市

 

【協力】構想日本

 

【お問合せ】

構想日本 石渡/田部井

TEL:03-5275-5607

MAIL:shiwake@kosonippon.org

 

※詳細は長岡京市HPをご確認ください。

http://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000010213.html