• 構想日本の活動

事業仕分け


2017/09/19(火)
岐阜県羽島市にて初の開催  「事業仕分け」 9月23日(土)、24日(日)

★羽島市事業仕分けの特徴★

1.全職員が行政評価の重要性を認識することを目的として、昨年度、全職員対象の職員研修を実施し、その上で事業仕分けを開催

2.構想日本選定の「仕分け人」が議論し、その議論を無作為に選ばれた市民が評価を行う「市民判定人方式」

3.「市民判定人」は無作為に選んだ市民1,500名のうち、応募があった36人(応募率2.4%)で、そのうち4割が女性、また36%が40代以下と、女性と若い世代の比率の高さが特徴


      ― 開 催 概 要 ―

【名 称】  羽島市事業仕分け

【日 時】  1日目: 9月23日(土)   9:50~16:00
       2日目: 9月24日(日)  10:00~15:30
       ※ 開場時間は、両日とも午前9時30分

【会 場】  羽島市福祉ふれあい会館2階 地域ふれあいスペース
        (住所:羽島市福寿町浅平3丁目25番地 TEL:058-392-2222)

【主 催】  羽島市

【協 力】  構想日本

【対 象】  9事業

9月23日(土)
〇道路維持管理事業
〇公園施設管理
〇文化・芸術振興支援
〇老人クラブ活動支援
〇保育所等運営事業

9月24日(日)
〇花の里推進事業
〇地区集会施設建設事業補助金
〇防犯灯設置・電気料補助事業
〇広報紙発行・配布事業

【議論の仕方と参加者】
 構想日本仕分け人チームと市役所の担当者の議論を聞いて、市民判定人が評価を行う。

 <構想日本仕分け人チーム>
  1日目
  コーディネーター:伊藤 伸(構想日本 総括ディレクター)
  仕分け人:池端美和(発光土地建物株式会社 代表取締役)、清水正樹(民間企業)、露木幹也(小田原市事業協会 収益事業課 主事長)、伴 幸俊(豊田市 福祉部長)

  2日目
  コーディネーター:伊藤 伸(構想日本 総括ディレクター)
  仕分け人:太田康広(慶應義塾大学ビジネス・スクール 教授)、上久保明治(浜松市 上下水道部 参与(コンセッション担当))、清水正樹(民間企業)、吉武智子(宇部市 市民環境部 市民活動課係長)


  ※両日共にインターネットによる配信を予定しております。
   配信URL: 1日目 ・ 2日目
 
  ※入場無料(事前登録不要、途中入退室可)どなたでも傍聴できます。

  ※詳細は、羽島市ホームページでもご覧いただけます。
   http://www.city.hashima.lg.jp/0000009456.html


  お問い合せ:構想日本 伊藤/中岡
  TEL:03-5275-5607、email:shiwake@kosonippon.org



羽島市の活動一覧へ戻る