• 構想日本の活動

事業仕分け


2017/10/12(木)
滋賀県大津市 事業レビュー 10月21日(土)開催

★大津市事業レビューの特徴★

 1.平成20年から3年間事業仕分けを実施。今年は7年ぶりの実施だが初めて無作為に選んだ市民が評価を行う「市民判定人方式」を採用

 2.「市民評価員」は無作為に選んだ市民約2,800名の中から、応募のあった51人のうち、約4割が女性であることが特徴

 3.レビュー結果の反映に重点を置き、構想日本も協力をしてフォローアップを実施する 

  ― 開催概要 ―

【対象事業】

 第1会場(新館7階 大会議室)
  〇多文化共生・国際交流の推進施策
  〇自治会育成事業
  〇自転車駐車場管理運営事業費
  〇子ども医療費助成事業
  〇し尿処理事業推進費
  〇市役所開庁時間の見直し

 第2会場(新館7階 特別会議室)
  〇商店街活き活き対策事業
  〇鳥獣害対策強化事業
  〇小中学校ICT整備事業
  〇耐震改修促進事業
  〇障害者移動支援事業費
  〇福祉バス運行事業

 ※対象事業費総額 約10億3,910万円
 (平成29年度一般会計予算1,011億6,400万円)


【議論のし方と参加者】
 構想日本が選定する委員と大津市行政改革推進委員が、外部審議委員として説明者(大津市職員)と議論し、その議論を聞いたうえで市民評価員が対象事業の評価を行う。
 ※市民評価員:無作為に選んだ住民約2,800名から応募のあった計51名。

 <外部審議委員・コーディネーター>
  〇第1会場
   コーディネーター:伊藤 伸(構想日本 総括ディレクター)
   外部審議委員  :足立 泰美 (甲南大学経済学部 准教授)
            佐藤 幹子 (名古屋市 総務局企画部大都市・広域行政推進室 主事)
            篠田 一也 (市原市 経済部 次長)
            土江田 雅史(土江田会計事務所 公認会計士)
            前川 拓郎 (あさひパートナーズ法律事務所 弁護士)
   
  〇第2会場
   コーディネーター:石井 聡(逗子市 経営企画部 参事)
   外部審議委員  :赤井 伸郎 (大阪大学国際公共政策研究科教授、大津市財政アドバイザー)
            伊賀 恵  (ふりはた綜合法律事務所 弁護士)
            高橋 信治 (公募)
            福田 誠  (財務省 理財局 国有財産企画課 政府出資室 室長)
            前川 英樹 (新日本有限責任監査法人 公認会計士)
 
【日 時】   10月21日(土)9:30 ~17:00 ※9:30~9:40 開会式  

【会 場】   大津市役所 新館7階 大会議室、特別会議室
        (滋賀県大津市御陵町3-1)
        ※会場に関するお問い合わせは、大津市役所(電話:077-523-1234)まで 

【入場料】   無料(事前登録不要、途中入退室可、どなたでも傍聴できます。)

【主 催】   大津市

【協 力】   構想日本

 ※詳細は大津市ホームページからご覧いただけます。
 また、事業レビュー当日以降は、会議の様子(第1会場のみ)をインターネットでご覧いただけます。
 (閲覧先はこちら

 お問い合せ:構想日本 伊藤/中岡 
 TEL:03-5275-5607、email : shiwake@kosonippon.org



大津市の活動一覧へ戻る