• 構想日本の活動

住民協議会


2018/03/30(金)
大刀洗町「住民協議会」第6弾「防災について」答申を掲載!!

第6弾大刀洗町「住民協議会」では、「防災」について、2017年12月3日、2018年1月13日、2月3日、2月24日の4回にわたって議論を行いました。

大刀洗町での防災について課題を整理し、どのように改善するか、住民および行政が取り組むべきことを住民自身が考え、議論したことを「答申」として提出しましたのでご報告します。

今回はこれまで以上に行政が抱える課題の解決に重きを置きました。
また、町が作成する「避難所運営マニュアル」に、住民協議会での議論の内容を反映していきます。


答申の中では、委員からの「避難所運営マニュアルを周知・活用していくための方策」や「避難所運営についての改善提案」等を載せています。


※過去の活動はこちらからご覧いただけます。


実施概要

◯ 委員

無作為に抽出し協議会委員の案内を送付した数

500

応募した委員(応募率)

26人(5.2%)

参加した委員の数

(抽出とは別に高校生2人含む)

28人

 

 

 ◯テーマ及び各回の議論

テーマ:「防災について」

各回の議論

・第1回会議:平成29年12月3日(日)

  住民協議会の概要説明(構想日本)

  テーマに関する説明(地域振興課)

  委員の自己紹介など


・第2回会議:平成30年1月13日(土)

  テーマに関してグループディスカッション

  「改善提案シート」の記入 など

  ナビゲーターの参加


・第3回会議:平成30年2月3日(土)

  テーマについて全体で協議

  「改善提案シート」の記入 など

  ナビゲーターの参加


・第4回会議:平成30年2月24日(土)

  「改善提案シートの中間とりまとめ」について全体で議論

  「意見提出シート」の記入 など


※詳細は、大刀洗町ホームページでもご覧いただけます。




大刀洗町の活動一覧へ戻る