• 構想日本の活動

講演・研修


2018/12/27(木)
第6期 現場みらい塾 参加者募集中!




高齢化、人口減少、地域経済の停滞、日本各地がおかれた状況は深刻化するばかりです。
これからの自治体、その職員は、何を考え、何をしないといけないのか。大きな発想転換が必要です。

現場みらい塾は、行政職員を中心に、議員や民間企業等で働く人などが一緒に議論し、多様なものの見方と実践的な知恵の出し方を学び合うゼミ形式のプログラムです。

ハウツー的な知識中心の従来型研修とは違います。
自治体のどんな仕事にも応用できる『知恵の出し方を身につけるトレーニングの場』です。 



【現場みらい塾の特徴
✓ 自治体職員を中心に地方議員、メディア、民間企業などの多様な参加者

✓ 問題意識の高いOB・OGのネットワーク(現在約120名)

✓ プログラムの内容が自分の自治体での実践につながる


【主な講師陣
荒井英明〔厚木市 産業振興部長〕

大西 健丞〔特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン 代表理事兼統括責任者

福嶋浩彦〔中央学院大学 教授・元消費者庁 長官・元我孫子市長〕

矢田 明子NPO法人おっちラボ副代表理事、Community Nurse Company株式会社代表取締役

加藤秀樹 〔構想日本 代表〕

伊藤伸 〔構想日本 総括ディレクター〕


【第6期 カリキュラム

第1回:
 2月9日(土)10:00~18:00
 【会場】協働ステーション中央(東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2F)
  講義:加藤秀樹 〔構想日本 代表〕
  実践:「自分の課題を見つめ直す」
  講義:「事業シートから自分の仕事を見つめ直す」
 荒井英明〔厚木市 産業振興部長〕

第2回:
 2月23日(土)10:00~18:00
 【会場】 NPOサポートセンター田町オフィス
  講義:矢田 明子〔NPO法人おっちラボ副代表理事、Community Nurse Company株式会社代表取締役〕
  講義:「事業仕分けの本質と活用」荒井英明〔厚木市 産業振興部長〕 
  実践:「模擬事業仕分け1/手法を学ぶ」

第3回:
 3月9日(土)10:00~18:00
 【会場】調整中
  講義:大西 健丞〔特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン 代表理事兼統括責任者〕
  実践:「模擬事業仕分け2/チームで体験する」
  実践:「事業シート・プレゼンテーション/発表から体得する」

 3月10日(日)10:00~16:00
 【会場】調整中
  講義:福嶋浩彦〔中央学院大学 教授・元消費者庁 長官・元我孫子市長〕
  実践:締めくくりディスカッション

【受講者の声

他自治体職員、 議員と共に考える場がとても有意義でした。(市役所部長級)

目の前の課題に注力するだけでなく、様々なデータから多面的に分析し、課題を設定することの重要性を考えさせられました。(NPO法人理事長)

全事業シー ト作成の取り組みは行政改革が急務となっている本町にとって大変興味深く、研修後、翌年度に早速 取り組むことにしました。(町役場課長補佐級)

研修で得たものが、現在進行形で議員活動に役立っています。(市議会議員)



【開催概要
スケジュール 

第1回:2019年2月9日(土)10:00~18:00

第2回:2月23日(土)10:00~18:00

第3回:3月9日(土)10:00~18:00、10日(日)10:00~16:00

 ※現時点での予定ですので変更の可能性があります。

募集人数
50名程度
応募資格
 地域をより良くしたいという情熱を持ち、地域の課題解決と未来創造のために、自ら考え行動する意思のある人
費用
30,000円
※旅費・食費等は含まれません。
※1日のみなど単発での受講を希望する場合、1日につき1万5,000円です。
会場

調整中

応募手続き

こちらのフォームよりお申し込みください。





【お問い合わせ】
構想日本:田中、永由  TEL:03‐5275‐5607、Email:info@kosonipon.org



講演・研修一覧へ戻る