• 構想日本の活動

施設仕分け


2019/03/01(金)
【告知】鳥取県琴浦町 公共施設レビュー3月16日,17日に開催!

琴浦町は無作為に選ばれた町民と「まちの公共施設のあり方」について考える『公共施設レビュー』を開きます。
今回、議論する公共施設は「生涯学習センター」「ホール」「総合公園」「キャンプ場」「道の駅」です。

★琴浦町の特徴★

1.公共施設について施設利用者以外の意見を聴くため、無作為に選んだ町民が参加する仕分けの手法を活用(市民の参加、外部の視点を使っての公開での実施、一定の評価を行う)。

2.施設レビューの評価結果は、来年度に策定予定の個別施設計画(「公共施設総合管理計画」の目標達成のための具体的な取組み)へ反映。

3.無作為に選ばれた町民2,000名のうち、応募があった63名(応募率3.15%)が参加。応募者のうち女性は43%、40代以下が38%。


 ― 開催概要 ―

【開催日時】 3月16日(土)  9:30~17:00(予定)
       3月17日(日) 10:00~16:00(予定)

【会 場】  生涯学習センター(まなびタウンとうはく) 4階 多目的ホール (鳥取県東伯郡琴浦町徳万266-5)
       ※会場についてのお問い合わせは、琴浦町役場総務課まで(電話:0858-52-2111)

【対象事業】 

 5施設
 〇1日目(3月16日)
  対象施設:(1)まなびタウンとうはく
       (2)カウベルホール
       (3)総合公園(東伯総合公園、赤碕総合運動公園)

 〇2日目(3月17日)
  対象施設:(1)一向平キャンプ場
       (2)道の駅(物産館ことうら、ポート赤碕)


【参加者】 

  ・町民評価員(琴浦町民)
   ※住民基本台帳から無作為に選ばれた町民2,000名に案内を送付し、応募のあった63名。
  ・琴浦町職員(各施設の所管課)
  ・施設利用団体代表(対象施設を利用している団体及び個人)
  ・コーディネーター:
   伊藤 伸 (構想日本総括ディレクター)
  ・審議員(外部専門家)
   ▼1日目
    熊谷 哲((公財)笹川スポーツ財団研究主幹/福知山市特別参与)
    福嶋浩彦(中央学院大学教授、元消費者庁長官、元我孫子市長)
    宮谷卓志(鳥取市 総務部 総務調整局 財産経営課 施設経営係長)

   ▼2日目
    福嶋浩彦(中央学院大学教授、元消費者庁長官、元我孫子市長)
    三宅香織(倉敷市 教育委員会 学校教育部 副参事(保健体育課長兼務))
    森本健次(株式会社南山城 代表取締役社長)

   
【参加費】   無料(事前申し込み不要、途中の入退室可)※どなたでも傍聴できます。
【主 催】   琴浦町
【協 力】   構想日本

※詳細はこちら

 お問い合せ:構想日本 伊藤/永由
 TEL:03-5275-5607、email : shiwake@kosonippon.org



施設仕分け一覧へ戻る