【講演】「“原発問題”を自分のこととして考えるとは?」9月19日(土)13:30~※オンライン視聴できます※

 

☆オンラインでも視聴できます☆

茨城県東海村は、東海第二原発の再稼働が注目されています。

村民が原発を自分ごとに考えるにあたって必要な情報と、冷静に議論する場を設けるために、東海村で自分ごと化会議を実施します。

その前段階として、原発に向き合うための共通認識や土台作りのため、自分ごと化会議の意義や、同じ原発をテーマに会議を開催した松江の事例などを紹介します。

 

****開催概要****

 

【日時】 9月19日(土)13時30分~16時15分(受付:12時30分から)

【会場】 東海文化センター(茨城県那珂郡東海村大字船場768-15)

※会場に関するお問い合わせ 村民生活部 防災原子力安全課 (029-282-1711)

【開催内容】

第1部「講演」13:30~14:30

1.「全国で開かれる自分ごと化会議の意義について」

講師:伊藤 伸

2.「自分ごと化会議in松江の取り組み」

講師:福嶋 浩彦氏 (自分ごと化会議in松江実行委員会・共同代表,中央学院大学教授)

第2部「パネルディスカッション」14:45~16:15

パネリスト:山田 修氏(東海村長)

吉岡 古都氏(自分ごと化会議in松江実行委員会・元広報担当,薬剤師

福嶋 浩彦氏

コーディネーター:伊藤伸

【定員】 400名程度

※新型コロナウイルス感染症対策のため、入場制限を行う場合があります。

【申し込み】

▼会場へお越しの場合  詳細は東海村HPをご確認ください。

https://www.vill.tokai.ibaraki.jp/soshikikarasagasu/somminseikatsubu/bosaigenshiryokuanzenka/6/6/5143.html

☆オンライン視聴が出来ます

「YouTube東海村公式チャンネル」でライブ配信します。ぜひ御覧ください。

URL →  https://www.youtube.com/channel/UCHgqLfWnT2krlBSpDf1IVWg

【主催】 茨城県 東海村