構想日本official blog

【実施報告】新庄村議会発「村づくり自分ごと化会議」〜老朽化した村役場庁舎をどうするか〜

~ 開催概要 ~

岡山県新庄村で『老朽化した村役場庁舎をどうするか?』をテーマに住民協議会を開きました!

★新庄村住民協議会(村づくり自分ごと化会議)の特徴★

  1. 議会自体が主催する住民協議会は全国初!!
  2. 選挙人名簿から無作為に選ばれた120人の中から応募のあった16名の住民が参加。応募率13.3%は、過去の住民協議会の中で最高。
  3. 応募者の女性の割合が42.9%、40代以下が57.1%と、新庄村が行う会議の中では群を抜いて、女性と若者の割合が高い。

【開催日時】 6月1日(土)18:00~21:00
【会  場】 新庄村 公民館 大会議室

詳細は、下記のURL先(構想日本HP)をご覧ください。
http://www.kosonippon.org/project/detail.php?id=789&city=143

~ 議論の様子 ~

■第1回

初回は、代表の加藤も参加し、構想日本からは自分ごと化会議の趣旨や目的の説明や、議会からはテーマ「新庄村庁舎の現状」についての説明が行われました。

■第2回

ナビゲーターとして、福嶋浩彦さんに参加いただき、「人口減少社会における公共施設のあり方や考え方」「市民自治」についてお話いただきました。また、メディアの取材も多く入り、議会初の住民協議会はとても注目されています。

■第3回

ナビゲーターとして、 東畑建築事務所の久保久志さんに参加いただき、「新しい公共施設の建設にあたってどのように住民を巻き込むのか(要望型から協働型へ)」 「住民はまちの公共施設をどう自分ごとにしていくのか」など他自治体の事例を使って説明いただきました。

■第4回

最終回は、これまでの議論や各回で参加住民に書いてもらった「改善提案シート」を基にして「提案書」のたたき台を構想日本で作成し、それに基づいての議論しました!

~ SNS上の声 ~

~ メディア掲載 ~

●新聞記事等

■伊藤伸(構想日本総括ディレクター)のヤフー記事

「市民自治」の実践モデルが人口900人の村にある~岡山県新庄村議会「自分ごと化会議」~

https://news.yahoo.co.jp/byline/itoshin/20190117-00111518/

●Facebook上の声

https://www.facebook.com/search/top/?q=%E6%9D%91%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%94%E3%81%A8%E5%8C%96%E4%BC%9A%E8%AD%B0&epa=SEARCH_BOX

~ 当日参加した構想日本メンバーの感想~

■コーディネーター:伊藤伸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です