構想日本official blog

【実施報告】富岡市「第1回とみおか未来会議」が開催されました!

~ 開催概要 ~

群馬県富岡市で「子育て支援の充実(子どもの遊び場整備)」をテーマに第1回とみおか未来会議が開催されました。

★富岡市「とみおか未来会議」の特徴★

  1. 住民協議会の開催は今回が初めて。その名も「とみおか未来会議」。みらいを担う子どもたちの遊び場について議論する。
  2. 無作為に選ばれた1,200人の中から応募のあった52名の市民と高校生5名の計57名が参加。うち、40代以下が75%。若い世代を中心にテーマについて考える。
  3. 子どもの遊び場について提言をまとめるほか、議論の中で挙がった論点は子ども・子育て支援事業計画の見直しへつなげる。

【開催日時】 8月25日(日)13:30~17:00
【会  場】 富岡市役所生涯学習センター3階会議室他(富岡市七日市400-1‎)

詳細は、下記のURL先(構想日本HP)をご覧ください。
http://www.kosonippon.org/project/detail.php?id=812&city=21

~ 議論の様子 ~

■第1回

構想日本から「自分ごと化会議の意義」について説明を行ったのち、「子ども遊び場の現状」について、富岡市より説明がありました。その後、参加した市民と市職員は2つの班に分かれた上で自己紹介を行い、「子どもの遊び場(方)について、普段の生活の中で感じていること」などを話し合いました。

話し合いにおいては、「就学児と未就学児とで分けて考える必要があるのでは。」や「平日と休日とで分けて考えることが望ましい。」、「昔と今の子どもの遊び方は異なる。」、「子ども自身も習い事で忙しい。」等、今後の論点になりそうな意見が多数挙がりました。

~ 市長の感想 ~

http://eno-y.com/publics/index/16/c_id=146/r_id=2916/detail=1/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です