メールマガジン

【No.929】「いる」 ~アウトサイダーアートの魅力と本質~

【No.929】一青窈さんからのメッセージ 「いる」

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

構想日本メールマガジン【No.929】 2019.09.26 発行

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

<目次>

【1】第253回J.I.フォーラム 10月11日(金)

「税も財政も、もう他人事ではすまない 今日から自分ごとに」

【2】活動ニュース

(1)群馬県 富岡市「とみおか未来会議(2)」(住民協議会)9月29日(日)

(2)埼玉県 越谷市「外部評価」公開ヒアリング」10月1日(火)、2日(水)

(3)北海道 清水町「清水ミライ自分ごと化会議(2)」10月5日(土)

【3】お知らせ

(1)トークショー 『SEIZE THE DAY 今を生きろ』 〜障がいのあるアーティストからのメッセージ〜 代表の加藤が登壇!【4】参照

(2)「京大100人論文」のクラウドファンディング 達成しました!

【4】巻末寄稿文

「いる」  一青窈

~アウトサイダーアートの魅力と本質~

□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □

【1】第253回J.I.フォーラム

「税も財政も、もう他人事ではすまない。 今日から自分ごとに」

——————————————————————

消費税増税とは何なのでしょうか。

増税の向こうには、国は私たちに対して何をするのかとか財政全体の問題などがあります。そして、こちら側には私たちの生活があります。
増税を機に生活と国の事業や財政のつながりを考える。政治家にも、賛成、反対ではなくきちんと話してもらおう。
そのために選りすぐりのゲストに来ていただきます。
税や財政を自分ごととして考えるきっかけにしていただけると思います。

◯日 時:2019年 10月11日(金)19:00~20:50 (開場 18:30)

◯会 場:アルカディア市ヶ谷 4F 鳳凰(千代田区九段北4-2-25、TEL:03-3261-9921)

◯登壇者:(敬称略・五十音順)

越智 隆雄(衆議院議員・自由民主党 前財務金融部会長)

玉木 雄一郎(衆議院議員・国民民主党 代表)

土居 丈朗(慶應義塾大学経済学部 教授)

◯コーディネーター:加藤 秀樹(構想日本 代表)

◯参加費 : 一般 2,000円 / 学生 500円(構想日本会員は無料です)※学生の方は受付にて学生証をご提示ください。
事前にお申し込みください ☆懇親会はございません。

◯フォーラムの申し込み方法

⇒HPから申し込み:http://www.kosonippon.org/cp-bin/wp/forum/regist.php
⇒メールをする:info@kosonippon.org
⇒Facebookイベントページの「参加」をクリック
:https://www.facebook.com/events/2325371987715443/
⇒電話をする:03-5275-5607
⇒FAX.をする:03-5275-5617

いずれかの方法で、お申し込みください。

◯お問い合せは TEL 03-5275-5607

■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■

【2】活動ニュース

☆下記3自治体とも【参加費】無料 どなたでも傍聴できます(事前登録不要、途中入退室可)

お問合せは、構想日本まで TEL:03-5275-5607 E-MAIL:shiwake@kosonippon.org

——————————————————————

(1)群馬県 富岡市「とみおか未来会議」(住民協議会)

テーマ「子育て支援の充実(子どもの遊び場整備)~地域の課題を自分ごと化する~」

★富岡市「とみおか未来会議」の特徴★

1.富岡市は、住民協議会の開催は今回が初めて。
2.無作為に選ばれた1,200人の中から応募のあった52名と高校生5名の計57名が参加。
3.議論で挙がった論点は提言にまとめ、子ども・子育て支援事業計画につなげる。

【日 時】第2回 9月29日(日)13:30~17:00(予定)

【会 場】富岡市役所 議会棟3階会議室(富岡市富岡1460-1)

※会場に関する問い合わせ先:富岡市企画課(電話:0274-62-1511)

詳細は、富岡市HPをご覧ください。https://www.city.tomioka.lg.jp/www/contents/1561334150628/index.html

——————————————————————————

(2)埼玉県 越谷市「外部評価」公開ヒアリング

対象事業「防災施設整備、既存建物改修促進事業など17事業」

★越谷市「外部評価」公開ヒアリングの特徴★

1.行政内部の事務事業に客観性、透明性を高めるため、外部の視点を加えて評価。
2.外部評価員4名が評価する全17事業は、行政経営推進本部会議で最終決定。
3.評価対象事業内に含まれる、補助金・助成金についても評価の対象としている。

【日 時】 10月1日(火)10:00~15:20(予定)、2日(水)10:00〜14:30(予定)

【会 場】越谷市役所本庁舎5階第2委員会室、第3委員会室 (埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号)

※会場に関する問い合わせ先:越谷市行財政部行政管理課まで(電話:048-963-9313)

詳細は越谷市HPをご覧ください。https://www.city.koshigaya.saitama.jp/kurashi_shisei/shisei/gyokaikau/gyoseihyoka/gaibuhyouka_2019.html

【対象事業】

▼1日目(抜粋)生活支援、越谷しらこばと基金、伝統芸術文化振興、魅力発信ほか
▼2日目(抜粋)ポンプ場改修、交通安全応急対策、農地利用集積、斎場運営ほか

——————————————————————————
(3)北海道 清水町 「清水ミライ自分ごと化会議」

テーマ「第2回は、文化・スポーツ」

★清水町「清水ミライ自分ごと化会議」の特徴★

1.住民基本台帳から無作為に選ばれた2,000人の中から応募のあった51名が参加。
2.議論の結果は来年度(予定)の総合計画に反映。委員が全て無作為での選出は道内初。
3.議論を進めるコーディネーターは、近隣町の職員(*1)が務めるという新しい試み。

(*1)自治体の垣根を越えて職員同士が情報交換し、持続可能な十勝を次世代につないでいくことを目的とした十勝管内市町村職員有志の会から。

【日 時】第2回 10月5日(土) 14:00~17:00(予定)

【会 場】清水町役場(北海道上川郡清水町南4条2丁目2番地)
※会場に関する問い合わせ先:清水町役場企画課(電話:0156-62-2114)

詳細は、清水町HPをご覧ください。
http://www.town.shimizu.hokkaido.jp/council_info/2019/08/post-141.html

■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■

【3】お知らせ

——————————————————————————

(1)トークショー 『SEIZE THE DAY 今を生きろ』 〜障がいのあるアーティストからのメッセージ〜

下記~お知らせ~の展覧会「現代 アウトサイダーアート リアル ー現代美術の先にあるものー」のトークショーに、代表の加藤がモデレーターで、登壇いたします。

◯日程 10月5日(土)13時半〜15時半 (パネリストを交えた懇談会15時半〜16時半)

◯モデレーター:加藤秀樹(構想日本代表)

◯パネリスト:
長谷川眞里子(生物学者・総合研究大学院大学学長)
谷川じゅんじ(JTQ代表/スペースコンポーザー)
関根幹司(studio COOCA代表)
杉本志乃(一般社団法人Arts and Creative Mind代表理事)

詳細はこちら → https://gyre-omotesando.com/topics/2019/09/24/トークイベント開催

——————————————————————————

(2)「京大100人論文」のクラウドファンディング 達成しました!

「京大100人論文」で分野を超えた学問の対話の場を創る!

京大 准教授 宮野先生のクラウドファンディングが達成しました!!
皆さま、ありがとうございました。

達成はしましたが、明日9月27日 19時00分 まで受け付けております。
ご協力をいただける方は、是非よろしくお願いいたします。

→ クラウドファンディング https://academist-cf.com/projects/138?lang=ja

No.923 8月15日にお伝えしたメルマガ → http://www.kosonippon.org/cp-bin/wp/mail/detail.php?id=941

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。■

【4】「いる」  一青窈

~アウトサイダーアートの魅力と本質~

——————————————————————————

<編集者説明>アウトサイダーアートとかアール・ブリュットという言葉をご存知でしょうか。抽象的には、既存の西洋美術の枠組みの外で制作される表現、アートといったことでしょうか。この分野では、必然的に心身に障がいのある作家が多く含まれ、日本ではこれまで主に福祉の文脈で語られてきました。そして、オリンピック・パラリンピックを目前に、にわかに注目を浴びています。

世界的に見ると、コンセプト重視、そして、マーケットが狂騒のようになっている現代美術に対置され、人間性あるいは身体性という面から美術を再考する大きな潮流として注目されています。一青窈さんが下記~お知らせ~の展覧会のカタログに寄せた文が、その印象、本質を見事に描いています。

——————————————————————————

いる

わたしはここにいる
それだけでいい
いるということ
それ自体にいいもわるいもなく
こころは動くもんだから
きみがいるもんだから
どうしても伝えたいことがあって
でも伝えなかったからどうだってことはないんだけど
やっぱりときめいちゃうわけで

認めてほしい
とか
えらくなりたい
とか
金持ちになりたい
とか
ほめられたい
とか
それ以前に
もっともっともっともっともっと
おしっこしたいとか
うんちしたいとか
おなかすいたとか
猛烈に走り出したいんだーーーーーーーーとか
そういうレベルの
初期衝動の塊を
ずうっと維持し続けられる強さみたいな

彼らの作品からは
ひたすらに
生きることに前向きな
それでいて清々しい勇気をもらえるばかりなのです

言葉にする以前の
わたしが赤ちゃんだったときに
おっぱいを求めて止まなかったような
それでいて、満たされたら
こてんと眠ってしまう幸せみたいなものを
ばざざざあっと浴びせられた
こういう展覧会
世界中のたくさんの人にみてもらえたら
ひょっとしたら戦争をやめようって思う人が増えるかもしれない
かもしれない
だといいな。

ひととよう

—————————————————————-

一青窈(ひととよう)

歌手。東京都出身。台湾人の父と日本人の母の間に生まれ、幼少期を台北で過ごす。慶應義塾大学 環境情報学部(SFC)卒業。2002年、シングル「もらい泣き」でデビュー。翌年、日本レコード大賞最優秀新人賞、日本有線大賞最優秀新人賞などを受賞。NHK紅白歌合戦初出場。
5枚目のシングル「ハナミズキ」、そして初のベストアルバム「BESTYO」が大ヒットを記録。2004年に映画「珈琲時光」、2008年に音楽劇「箱の中の女」で主演をつとめるほか、詩集や台湾ガイドブックなどの著書を発表し、歌手の枠にとらわれず活動の幅を広げている。
今年11月より全16公演におよぶ全国ツアーをスタートさせる。

************************************************************

~お知らせ~

展覧会 「現代 アウトサイダーアート リアル ー現代美術の先にあるものー」

アウトサイダーアートとは、既存の西洋美術の枠組みの外で制作される表現、アートといったことでしょうか。この分野では、心身に障がいのある作家が多く含まれ、オリンピック・パラリンピックを目前に、にわかに注目を浴びています。

一方世界では、コンセプト重視の現代美術と対置されるものとして、精神的な面から美術を再考する大きな潮流になりつつあります。岡本太郎などが絶賛したこれらの表現は、息を呑むような発想と生命力に溢れています。

しかし、これらが「作品」として世に出るには、常に第三者の深い関与が必要とされます。この展覧会では、全国で生み出されたアウトサイダーアート作家36人の選りすぐりの作品を展示しています。

◯開催期間: 2019年9月7日(土)〜10月27日(日) 11時〜20時

◯入場料:無料

◯開催場所: GYRE GALLERY

◯住所・電話:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE3F 03-3498-6990

https://gyre-omotesando.com/access/

――――――――――――――――――――――――――

*みなさんのご意見をお待ちしています。(800字以内でお願いします)info@kosonippon.org
いただいたご意見はバックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲載しています。メルマガにて抜粋掲載をさせていただくこともございます。
http://www.kosonippon.org/cp-bin/wp/mail/index.php

*不掲載をご希望の場合は必ずその旨を明記してください。。氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。匿名、ハンドルネームをご希望の場合は必ず明記してください。なお、盗作、名誉毀損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は禁止いたします。

☆これまでのメルマガはこちらからご覧いただけます。http://www.kosonippon.org/cp-bin/wp/mail/index.php
――――――――――――――――――――――――――
(編集後記)

低所得者への配慮の観点から「酒類・外食を除く飲食料品」(略)消費税の軽減税率制度を実施。
売っている水8%、水道水10%。数万円のお食事からコンビニの店内飲食まで一律10%。
軽減税率という言葉やキャッシュレス・ポイント還元に、違和感を感じるのは私だけ?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆J.I.メールニュースは、構想日本の活動情報などをお届けする無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させていただいた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方に配信しています。
◆登録・配信停止・アドレス変更は、 news@kosonippon.org へご連絡いただくか 以下のURLにて手続きしてください。http://www.kosonippon.org/cp-bin/wp/mail/regist.php
◆みなさんの個人情報は構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
◆転載をご希望の場合は、info@kosonippon.org までご一報ください。

◆構想日本会員・寄付は、随時募集しております。詳細はこちら→http://www.kosonippon.org/cp-bin/wp/info/index.php#member

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
Copyright(C) 1999-2019 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□