メールマガジン

【No.512】事業仕分けで見えた「なでしこJAPAN」の舞台裏

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
J.I.メールニュースNo.512 2011.07.21発行
事業仕分けで見えた「なでしこJAPAN」の舞台裏
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

【1】 事業仕分けで見えた「なでしこJAPAN」の舞台裏
構想日本事業仕分けチーム
厚木市職員 荒井 英明

【2】 第167回J.I.フォーラム 7月28日(木)開催

【3】 仕分けの夏! 次回は7月23日(土)、24日(日)松阪市です

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】 事業仕分けで見えた「なでしこJAPAN」の舞台裏
構想日本事業仕分けチーム
厚木市職員 荒井 英明

久々に日本中が明るい話題でにぎわっている。
「なでしこJAPAN」の女子サッカーワールドカップでの優勝だ。体格差の大
きなチームを次々にやぶり勝ち進んでいく彼女たちの姿は日本中に勇気を
与えた。

この大会での活躍をきっかけとして「なでしこJAPAN」を知った人も少なく
ないのではなかろうか。女子サッカーの注目度はこれまで決して高いもの
ではなかったが、その運営はとても厳しい現状にある。

私は構想日本の事業仕分けチームの一員として、毎週のように全国各地の
事業仕分けに参加している。7月10日(日)に実施された岡山県美作市
の事業仕分けに参加した時のこと、仕分け対象として「岡山湯郷Belle事業」
がテーブルに載った。「なでしこJAPAN」で活躍しているMF宮間あや選手
とGK福元美穂選手を擁するサッカーチーム「岡山湯郷Belle」へ支援する
事業だ。
(事業シートは
http://www.city.mimasaka.lg.jp/open_imgs/city_office/0000002993.pdf
のP42)

論点は次のようなことだった。
1)人口3万人で支えきれるか。美作市民にとってのメリットは何か。
美作市に財政的な余裕はない。公共交通機関(バス)の赤字補填が年間約
3000万円、福祉サービス全体の要である社会福祉協議会への補助が年間約
7000万円と比較しても、約3000万円(人件費込)でサッカーチームを支え
ることは、人口3万人の市にとっては非常に負担の大きなことではないか。

2)持続可能な運営のため、大口スポンサーと多くのサポーター養成に積
極的に関与すべきではないか。また県にも積極的な関与を要請したほうが
よいのではないか。

仕分け人の判定は分かれた。「再検討・見直し」が1人、「県・広域で実
施」が2人、「市で現行通り実施(もしくは拡充)」が2人。判定が同数の
場合はコーディネーターが1票加えるというルールなので、コーディネー
ターをつとめた私は「現行通り」に1票を加え、班の結論とした。また、
チーム名である「岡山湯郷Belle」については、「美作湯郷Belle」へ変更
する事を私の提案として付した。「なでしこJAPAN」で背番号17のFW永里
優季選手が厚木市出身で、私の娘の高校の1学年先輩であった事が私を
少し熱くしたかもしれない。

結論は市が現行通り実施するとなったが、事業仕分けでは結論もさること
ながら議論の過程が重要だ。議論の過程では上記の通り、人口3万人程の
市でスポーツチームを支えていくことについての課題が明らかになった。

今回、「なでしこJAPAN」から勇気や感動をもらった人たちには、彼女たち
が活躍した舞台裏にはこうした課題もあるということをぜひ知っていただ
きたい。勇気や感動をもらったサポーターが、行政に頼るのではなく、地域
住民みんなで女子サッカーを支えていくことが大切なのではないだろうか。

帰国後、湯郷Belleの2選手は、いち早く地元に帰り、市役所内で行われた
優勝報告会に参加し、多くの市民と報道関係者の前で喜びを伝えたそうで
ある。彼女達自身が地域の大勢に支えられているという事をしっかりと意
識していることの証明でもあろう。この事を聞きもう一度感動した。

【2】 第167回J.I.フォーラム 7月28日(木)開催
――――――――――――――――――――――――――――――――――
日本再生の必須条件=科学技術政策を根本から問い直す
―激戦の宇宙技術から考える―

今「宇宙」は二つに分けて考えなければなりません。衛星の回る地球の周
囲と、ずっと遠い他の星の世界と。この地球の周囲の宇宙では今世界が技
術開発にしのぎを削っています。なぜならば、それはかつての通信から今
はGPSに代表されるように、地上の生活、産業さらに安全保障と一体に
なった技術だからです。日本政府も宇宙や科学技術にはかなりの税金を使
っています。ところが、この競争から脱落しかかっているのです。そこに
日本の科学技術政策の重大な欠陥があります。この分野で孤軍奮闘してい
る中須賀真一さんと、一貫して問題提起してきた松井孝典さんに最先端の
話をして頂きます。

○日時: 平成23年7月28日(木)18:45 ~20:30
※開始時間が変更になります

○会場: 日本財団ビル2階 大会議室
港区赤坂1-2-2 TEL 03-6229-5111(代)
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
※会場のセキュリティの都合上、本案内状を会場1階で提示してください。

○開演 : 18時45分(開場:18時)

○ゲスト :中須賀 真一 (東京大学航空宇宙工学専攻教授)
:松井 孝典 (千葉工業大学惑星探査研究センター所長
/東京財団特別上席研究員)

○主催: 構想日本

○定員: 160名

○フォーラム参加費: 2,000円(シンクネット・構想日本会員は無料です)

○懇親会参加費: 4,000円
(ご希望の方は下記懇親会参加に○印をつけてください)
※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
「頤和園(いわえん)溜池山王店」
港区赤坂1-1-12 TEL 03-3584-4531
(http://www.iwaen.co.jp/tameike/)
——————————————————————–
参加ご希望の方は、7月27日までに出欠の是非を、下記のメールアドレス
にお申し込み下さい。
forum@kosonippon.org

お名前

所属

ご連絡先

懇親会に     参加する      参加しない
※懇親会直前キャンセルの場合は、キャンセル料を申し受けます。
——————————————————————–
*参加申し込みに関するお問い合せは、
事務局 木下明美まで。TEL 03-5275-5665
*内容に関するお問い合せは、
フォーラム担当 西田陽光まで。TEL 03-5275-5607
——————————————————————–

【3】 仕分けの夏! 次回は7/23(土)、24(日)松阪市です
――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆松阪市(三重県)

日時: 7/23(土)、24 (日)9:30~17:00
会場: 松阪市議会
お問い合わせ先: 市政戦略部戦略経営課市政刷新係(TEL0598-53-4363)
対象事業数: 29事業

●松阪市の後も、自治体の仕分けが続々と開催されます!!
今後のスケジュールなど、詳しくは構想日本HPをご覧ください。
http://www.kosonippon.org/shiwake/contribution/index.php

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などをお
届けする無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換さ
せていただいた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお送
りしています。配信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の上、
このメールマガジンにご返信ください。

●登録・配信停止・アドレス変更は、news@kosonippon.org へご連絡いただ
くか、http://www.kosonippon.org/mail/regist.php で手続きしてくださ
い。

●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関わ
るご案内をお送りする以外、使用することはありません。

●転載は大歓迎ですが、「構想日本 JIメールニュースno.xxxより引用」の
ように、一言添えていただければ幸いです。また、info@kosonippon.org
宛てに転載の旨、ご一報いただければ幸いです。

●みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見などは、バックナンバーと共に「読者の声」として以下
に掲載しています。
http://www.kosonippon.org/mail/index.php
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。また、氏名、肩
書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。イニシャル、匿名、
ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。なお、盗作、名誉毀損、
人権侵害、差別的な記述などの投稿は、禁止いたします。

●好評の「ポリ吉ブログ」もご覧下さい。 http://blog.kosonippon.org/

●過去の「ワンクリックアンケート」の投票結果をご覧いただけます。
http://www.kosonippon.org/enquete/backnumber.php

●書籍『入門 行政の「事業仕分け」』、『構想日本』シリーズの第1~4巻
など、好評発売中です。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
●構想日本提供の「政治家・政策データベース」もご覧下さい。
http://db.kosonippon.org/

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2011 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□