メールマガジン

【No.192】”ライブドア”という名の新ビジネス

◇◇◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

JIメールニュースNo.192  2005.4.1発行
“ライブドア”という名の新ビジネス

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◇◇
◆◆ 目 次 ◆◆
1.【”ライブドア”という名の新ビジネス】
2.【J.I. Action Summary】
3.【第94回「J.I. フォーラム」のご案内】
4.【お知らせ】
*みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
頂いたご意見は、バックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲
載しています。 http://www.kosonippon.org/mailnews/log.html
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。
また、氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。
イニシャル、匿名、ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.【”ライブドア”という名の新ビジネス】
構想日本政策スタッフ  大内隆美
一連のライブドアVSフジテレビ抗争を世界史になぞらえると、こん
な構図が思い浮かぶ。まず最初に登場するのは、王朝制度の礎を築いた
ローマ帝国。古の風格は今に伝えているものの、現在のイタリアには往事
ほどの栄華はない。これはさしずめ先駆者ながらすっかり影の薄くなった
ニッポン放送のようなものだ。続いて、ローマ帝国の辺境の田舎町からそ
の後世界帝国にまで上り詰めたフランスは、時流に乗ってメディアに覇を
唱えるようになったフジテレビに例えられる。さらにフランスと絡み合い
ながら勢力を伸ばしたイギリスに当たるのが、この場合はポニー・キャニ
オンということにでもなるだろうか。
今、これらの王朝グループが、新大陸アメリカのようなホリエモンの攻
勢に揺らいでいる。もともと王朝の列には加わらない人材によって成り立
ったこの新興勢力は、それ故に過去のしがらみや因習に縛られずに、時流
に乗って着々と力を蓄え、今では自らの流儀を旧大陸に押し付けるまでに
なった。更に直近では、さながら新興王朝のロシア帝国を思わせるソフト
バンクまで参入し、事態は混迷を深めそうな様子である。
現在の出来事に置き換えるならば、イラク戦争は民主主義の守護神を任
じるアメリカ流の手法で推移し、当初はフランスを中心とする旧大陸勢力
がその主張を封じられたような格好だが、そのまま後塵を拝するほど王朝
外交の伝統で鍛え抜かれた手練手管は生ぬるくはないはず。もしかしたら、
民主化が一段落したところで最も権益を手にしたのは旧大陸側だったとい
うこともあるかもしれない。
ともすれば、物事を新旧や善悪で二分する傾向があるが、フィクション
ならともかく、現実の世界では白か黒かがはっきりしている方がむしろ珍
しい。叩きたい”成り上がり者”と既存の旧体制の秩序に対して、一見正
しそうにみえる意見をマスコミが伝えるという構図。しかし、それだけ見
ていても、問題の本質は見えてこない。「判官贔屓」と成功者に対しての
やっかみも多い。
そもそも企業買収は経営手法としてどうなのか、会社は本当に株主だけ
のものなのか、といった本質的な問題が議論されていない。
今回のメディア抗争も、勝った負けたの表面的ストーリーだけでなく、
その結果が社会にもたらす影響をじっくりと複眼視することが大切である。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
2.【J.I. Action Summary】
■構想日本の3月の主な活動状況■

1.政治改革
●「公職選挙法」改正のキャンペーン
・東京JCラリートーク「マニフェスト型公開討論会の推進に向けて」
(3/23、主催:東京JC、共催:構想日本)
-「公開討論会の自由化」、「マニフェストの使用拡大」、「インター
ネット使用の自由化」を再度アピール
2.国会議員アンケート
●第13回実施中:『あなたは「日本国民」のために何をしますか?』
http://db.kosonippon.org/question/question.php?id=26

3.「三位一体」改革(国と地方)
●新年度明けのキャンペーンに向けた準備
・「事業仕分け(見直し)作業」の実施に関し、横浜市(昨年12月
に続き第2弾を実施予定)等自治体と協議。
・地方交付税制度の問題整理(自治体の運営に与える弊害)。
4.医療制度改革
●「患者の不安や不満」を切り口に、提言を作成中。
・医療の問題点をホームページで公表。
http://www.kosonippon.org/prj/med/
5.社会保障制度改革
●社会保障のあり方に関する議論を起こすための材料を作成中
(制度の存否、給付の範囲、負担のあり方など)。

上記のほか、「公益法人制度改革」、「農業政策」などの政策プロジェク
トが進行中。

(文責:政策担当ディレクター 冨永朋義)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
3.【第94回「J.I. フォーラム」のご案内】
若者の政治改革
-低迷する選挙や政治閉塞状況をいかに打破していくといいのか-
——————————————————————-
「若者の政治離れ」と言われて久しくなります。一方で、その若者たち
の政治に向けた熱い思いと活動が、中高生に対する模擬投票の実施、大学
生による政策コンテスト、シンクタンク設立の試みなど様々な形であらわ
れています。
今回は、そのような若者たちとその活動を理解し、広げていこうとして
いる杉浦先生と、「若者」と「政治」、「政策」「教育」などを中心に熱
く議論していただきます。
——————————————————————
日 時 : 平成17年4月27日(水)
会 場 : 銀座ソニービル8階 ソミドホール
開 演 : 午後6時30分(開場:午後6時00分)
ゲスト : 杉浦正和(芝浦工業大学付属柏中・高校教師)
林大介(NPO法人ライツ常務理事)
大久保正弘(NPO法人シティズンシップ教育推進ネット代
表)
学生政策コンテスト「ガイル2005」
NPO法人「セイロン」
NPO法人「PPI(政策過程研究機構)」
NPO法人「MPI」
リーダー&リーダー
政策空間
主 催 : 構想日本
定 員 :160名
フォーラム参加費 :2,000円(シンクネット・構想日本会員は無料です)
懇親会参加費   :3,500円
(ご希望の方は下記懇親会参加に○印をつけてください)
※ゲストを囲んで懇親会を開催いたします。
—————————————————————–
参加ご希望の方は、4月26日までに出欠の是非を、下記のメールアドレス
にお申し込み下さい。
forum@kosonippon.org
お名前
所属
ご連絡先

懇親会に     参加する      参加しない
—————————————————————–
*参加申し込みに関するお問い合せは、
事務局 木下まで。TEL 03-5275-5665
*内容に関するお問い合せは、
フォーラム担当 西田まで。TEL 03-5275-5607

―――――――――――――――――――――――――――――――――
4.【お知らせ】
今日から新年度がスタート。JIメールニュースも、“衣替え”しました。
さらに読んで頂きやすくを心がけ、コンパクトにまとめてお届けしていき
ます。
ご意見を寄せて下さる読者のみなさんも、800字以内にまとめて頂きます
ようご協力をお願いします。           (編集担当 志田)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などを
お届けする無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換
させて頂いた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお送り
しています。配信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の上、こ
のメールマガジンにご返信ください。
●登録・配信停止・アドレス変更は、 news@kosonippon.org へご連絡頂く
か、 http://www.kosonippon.org/mailnews/ で手続してください。
●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関
わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
◇◇◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行:構想日本      発行責任者:加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2005 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◇◇