メールマガジン

【No.202】JC-JIフォーラム

◇◇◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

JIメールニュースNo.202  2005.6.10発行
JC-JIフォーラム

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◇◇
◆◆ 目 次 ◆◆
1.【JC-JIフォーラム】
2.【第96回「J.I. フォーラム」のご案内】
*みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
頂いたご意見は、バックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲
載しています。 http://www.kosonippon.org/mailnews/log.html
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。
また、氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。
イニシャル、匿名、ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.【JC-JIフォーラム】
構想日本政策スタッフ  大内隆美

青年会議所は、合計すると全国で約4万数千人の「青年経済人」を会員と
する団体です。そういう意味では、数万人の全国ネットワークで若いエネル
ギーを発揮できる唯一の団体とも言えます。様々な事業を通して社会への提
言を発信していこうと活動しており、世の中を良い方向へ変えて行こうとい
う思いをサポートすべく、構想日本もその事業展開に協力しております。
ノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさんが提唱した環境保護運動
“もったいない”キャンペーンという言葉も、元々は1993年以来、青年会議所
が世界的に展開して来た運動です。
昨年から、JCメンバーの勉強と社会に向けてのアピール力を高めることを
目的として、「JC-JIフォーラム」を開催しています。これまで、教育、年
金、憲法、公選法改正、国際化といったテーマについて、それぞれの分野で
活躍する政治家を中心に、逢沢一郎氏、林芳正氏、松井孝治氏、塩川正十郎
氏、鴻池祥肇氏、中谷元氏、玄葉光一郎氏、中山太郎氏、榊原英資氏、武見
敬三氏、浅野史郎氏にゲストとしてご参加頂き、活発な議論が行われました。
次回、6月17日(金)に開催される第5回のフォーラムは、ドトール
コーヒー社長 鳥羽博道氏をお招きし、「日本の再生は中小・地方から!」
というテーマで行います。JCメンバーの多くは各地の中小企業経営者であり、
現在の日本の中小企業にとって必要なものは何かを知るには、メンバーの生
の声が欠かせません。
このような試みから、これまでのような対症療法的な中小企業「対策」で
はなく、地域産業が真に再生する力をつけるための中小企業「政策」のアイ
ディアが出てくることを期待しています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
2.【第96回「J.I. フォーラム」のご案内】

巨大災害
- 近未来の気候変動を科学的に予測する -
——————————————————————-
地震、集中豪雨、竜巻・・・近年世界中で巨大災害が頻発している。地球
温暖化と重ねあわせ、文明の終焉を説く人もいる。しかし考えてみれば、
「災害」とは人間の側からの見方だ。災害を引き起こす現象が、地球や気象
の側からみて「異常」なものかどうか。そこをよく検証することが人間の生
き方、を考えるうえでますます重要になっている。
「地球学」の提唱者でスマトラ地震の調査を行って来られた松井孝典、
「環境史学」の実践者安田喜憲、気候システムの専門家である安成哲三の
3氏をお迎えして、自然と共生可能な文明の時代を創造するための“叡智”
について話していただきます。
——————————————————————–
日 時 : 平成17年6月29日(水)
会 場 : 銀座ソニービル8階 ソミドホール
開 演 : 午後6時30分(開場:午後6時00分)
ゲスト : 松井 孝典 (東京大学大学院新領域創成科学研究科教授)
安田 喜憲 (国際日本文化研究センター教授)
安成 哲三(名古屋大学地球水循環研究センター
気候システム学研究室教授)

主 催 : 構想日本
定 員 :160名
フォーラム参加費 :2,000円(シンクネット・構想日本会員は無料です)
懇親会参加費   :3,500円
(ご希望の方は下記懇親会参加に○印をつけてください)
※ゲストを囲んで懇親会を開催いたします。
—————————————————————–
参加ご希望の方は、6月28日までに出欠の是非を、下記のメールアドレス
にお申し込み下さい。
forum@kosonippon.org
お名前
所属
ご連絡先

懇親会に     参加する      参加しない
—————————————————————–
*参加申し込みに関するお問い合せは、
事務局 木下まで。TEL 03-5275-5665
*内容に関するお問い合せは、
フォーラム担当 西田まで。TEL 03-5275-5607

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などを
お届けする無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換
させて頂いた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお送り
しています。配信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の上、こ
のメールマガジンにご返信ください。
●登録・配信停止・アドレス変更は、 news@kosonippon.org へご連絡頂く
か、 http://www.kosonippon.org/mailnews/ で手続してください。
●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関
わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
●転載は大歓迎ですが、ご一報いただければ幸いです。
◇◇◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行:構想日本      発行責任者:加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2005 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◇◇