メールマガジン

【No.293】日本のすべての地方を立て直す=日本の行財政改革

◎◎◎ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
JIメールニュースNo.293  2007.3.23発行
日本のすべての地方を立て直す=日本の行財政改革
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎◎◎
◆◆ 目 次 ◆◆
1.【日本のすべての地方を立て直す=日本の行財政改革】
2.【第116回「J.I. フォーラム」のご案内】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.【日本のすべての地方を立て直す=日本の行財政改革】
構想日本 代表
加藤 秀樹
構想日本が取り組んできた「事業仕分け」をわかりやすく解説したものが「本」
になりました。『入門 行政の事業仕分け』(ぎょうせい刊)です。全国の大型
書店で発売中です。
http://www.kosonippon.org/book/book9.php
私たちは「事業仕分け」は行財政改革の基本であり、切り札だと考えています。
現にカナダでは事業仕分けと同様の「プログラム・レビュー」が財政再建に絶大
な効果をもたらしました。
構想日本は平成14年2月以来、17の自治体(9県8市)で「事業仕分け」(構想
日本ホームページ http://www.kosonippon.org/ )作業を行なってきました。こ
れは、自治体職員と住民や外部参加者(他自治体の有志職員、経営者、NPO
など)がガチンコの議論をしながら、その自治体の仕事が必要なのか、必要だ
として誰が行なうべきかなどについて、具体的に評価していくものです。取り組
んだ自治体では、大幅な権限移譲に結びついたり、予算に反映されたり、行政
評価システムの強化につながりました。
統一地方選挙がはじまりましたが、これは、夕張市の財政破綻、各地の知事の
汚職などで何かと話題の地方自治体を立て直す絶好の機会です。日本のすべ
ての地方を建て直すことが、日本を建て直すことになります。そして、それを具
体的に押し進める作業が「事業仕分け」なのです。
これらの地方での実績におされ、国レベルでも「事業仕分け」を行うことが「行政
改革推進法(H18・5・26成立)」「骨太の方針(H18・7・7閣議決定)」に明記され
ました。霞ヶ関、永田町の抵抗が大きく、まだ実行にまでは至っていませんが、
カナダの例でわかるように実行すれば効果絶大です。
「事業仕分け」は本来、住民、国民の目で行政をみようというものです。このテキ
ストをもとに、是非、有志とともに自治体へ働きかけを行なってください。あなたの
一歩が日本改造につながることかと思います。
─────────────────────────────────
2.【第116回「J.I. フォーラム」のご案内】
「いい」消費者が日本の農業を救う
~自給率1%の東京ができること~
日本の食糧自給率は40%。多くの「先進国」が食料輸出国になっている中
で最低の数字です。また、農業就業者は人口の2.7%。しかも、超高齢化
が進み、耕作放棄地は年々増えています。日本の農政は大規模化を進める
方針ですが、大半を占める小さな農家は一体どうなるのでしょうか。それで、
日本の農業は再生するのでしょうか。
生産者サイドばかりでなく、消費者から農業を考えてみよう。それが食糧確
保と農業再生の両方に不可欠ではないか。自給率1%の大消費地・東京の
役割は何か。主にこんな視点から、「東京朝市(※)」の実行委員会のメンバ
ーを中心に議論していただきます。
(※)東京朝市は、昨年から月1回、生産者と消費者が直接出会う場所を
東京につくるために、代々木公園で行なわれています。
————————————————————–
日 時  : 平成19年3月27日(火)
会 場  : 日本財団ビル2階 大会議室
港区赤坂1-2-2 TEL 03-6229-5111
(http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html)
開 演  : 午後6時30分(開場:午後6時)
ゲスト  : 伊藤志歩(野菜のセレクトショップ「やさい暮らし」代表)
甲斐良治(社団法人農山漁村文化協会 「現代農業増刊」編集主幹)
神澤則生(NPO法人トージバ理事)
嵯峨生馬(アースデイマネー・アソシエイション代表理事)
コーディネーター : 朝田くに子(ローカル・ジャンクション21代表理事)
主 催  : 構想日本
定 員  : 160名
フォーラム参加費 : 2,000円(シンクネット・構想日本会員は無料です)
懇親会参加費   : 4,000円
(ご希望の方は下記懇親会参加に○印をつけてください)
※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
「トラットリア・イ・プリミ 虎ノ門店」
港区虎ノ門2-2-1 JTビル1F TEL 03-3589-5812
(http://www.ep-tokyo.com/iprimi/toranomon/)
————————————————————–
参加ご希望の方は、3月26日までに出欠の是非を、下記のメールアドレス
にお申し込み下さい。
forum@kosonippon.org
お名前
所属
ご連絡先
懇親会に     参加する      参加しない
————————————————————–
*参加申し込みに関するお問い合せは、
事務局 木下まで。TEL 03-5275-5665
*内容に関するお問い合せは、
フォーラム担当 西田まで。TEL 03-5275-5607
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などをお届け
する無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させていただ
いた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお送りしています。配
信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の上、このメールマガジンに
ご返信ください。
●登録・配信停止・アドレス変更は、 news@kosonippon.org へご連絡いただく
か、 http://www.kosonippon.org/mail/regist.php で手続してください。
●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関
わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
●転載は大歓迎ですが、ご一報いただければ幸いです。
●みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見などは、バックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲載
しています。 http://www.kosonippon.org/mailnews/log.html
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。
また、氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。
イニシャル、匿名、ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。
●好評の「ポリ吉ブログ」もご覧下さい。 http://blog.kosonippon.org/
●過去の「ワンクリックアンケート」の投票結果をご覧いただけます。
http://www.kosonippon.org/enquete/backnumber.php
●書籍『構想日本』シリーズの第1~4巻など、好評発売中です。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
●構想日本提供の「政治家・政策データベース」で「政治ガイド」を掲載中。
http://db.kosonippon.org/
◎◎◎ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行:構想日本      発行責任者:加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2007 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎◎◎