メールマガジン

【No.394】「志塾」が国を、時代を変える

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
JIメールニュースNo.394  2009.04.03発行
「志塾」が国を、時代を変える
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
◆◇ 目 次 ◇◆
1. 【ワンクリックアンケート(雇用不安)】実施中!
2. 【告知】来週より、JIメールニュースが毎週木曜配信になります
3. 【「志塾」が国を、時代を変える 志塾塾長 浅井隆氏】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1. 【ワンクリックアンケート(雇用不安)】実施中!
Q :あなたは、非正規労働者の派遣切り、雇い止めをめぐる雇用不安、
問題の本質はどこにあると思いますか?
↓     ↓     ↓
http://www.kosonippon.org/enquete/index.php?m_enquete_cd=60
最新の発表では、昨年10月から今年6月までに職を失う非正規雇用の労働者は
19万人を上回るとされています。労働者、企業、国。問題の本質はどこにあると
お考えですか?ワンクリックアンケートに答えて、ぜひご意見お聞かせ下さい。
2. 【告知】来週より、JIメールニュースが毎週木曜日配信になります。
現在、JIメールニュースは毎週金曜日に配信していますが、
職場で受信している読者の多数から、「金曜日に配信されると、
週末に読めないので不便」との意見をお寄せ頂いていました。
そこで来週4月9日(木)より、配信日を毎週金曜日から木曜日へ
改めます。引き続きのご愛読、どうぞよろしくお願いします。

3. 【「志塾」が国を、時代を変える】
株式会社再生日本21代表・志塾塾長 浅井隆
今の日本は、政治も経済も社会もすべてにおいて閉塞感が深まっています。
それは真に国を思い、国全体の問題点を把握し、それを解決しようという志と
発想を持ったリーダーが不在だからではないでしょうか。「恥」という概念を
失い、誰もが「責任」を回避し、世のために尽くす行動を取るという「志」を
忘れたかのようです。もう、誰かが日本を変えてくれるのを待っていても、
何も変わりません。自分たちで新しいものをつくるため動き出さねばならない
のです。
そこで、「再生日本21」は「志塾(しじゅく)」という私塾を立ち上げました。
吉田松陰の「草莽崛起(そうもうくっき)」(在野の有志が日本を改革するため
立ち上がる)をスローガンに、現代の松下村塾を目指して人材育成を行って
います。「第二の坂本竜馬を輩出したい」という情熱の下、塾生に「本物の
教育」を受けてもらっています。「本物の教育」とは知識を詰め込む
のではなく、お互いに切磋琢磨して人間性を高めていくことです。また、
日本各地の志の高い人々に触れ共に行動することで、人間の根底・根源に
ある生き様や哲学、本物の志、マナーを学びます。各自がそれぞれの長所を
伸ばし、地域にて「一隅を照らす」活動を広めるリーダーを育成します。
昨年までに27名が卒塾して職場や地域で自分の学んだことを周囲に
広めています。今はまだ小さな塾ですが、今年からは卒塾生も塾の運営に
携わり、教育内容の充実を図ります。
今後我々が直面するであろう激動期を乗り切るには、幕末維新の
動乱の時以上に多種多彩な人材の活躍が必要です。私たちと共に
「学び、考え、行動する」ことで、是非一緒に「日本の洗濯」を
しようではありませんか!
■卒塾生の声
「自分が変わることができた志塾の学び」(第3期生 リーダー 宮本吉寿)
私はなぜこんなに変わったのか?なぜ人に礼儀正しくしたり、家の
トイレ掃除をしたりしているのか?なぜ、こんなに仕事に身が入り、
一字一句に魂を込めているのか?
それは、とりもなおさず、どんなにつたなくても「志」を立てたからだと。
「志」を立てたからこそ心が澄み切った状態になり、人の話を素直な気持ちで
聞くことができ、志を持った塾生を心の底から尊敬することができるように
なったのだ。このことを気づかせてくれたのが、志塾の研修だ。
今後も素直な心と何より「志」を大切に精進努力する所存である。
「志塾を通じて感じたこと」(志塾3期生 山本晃司)
日々社会情勢が厳しくなる日本の中で自分は何ができるのか。
社会への不平不満を言っているだけでは何も変わらない。地元(石川県)に
こもっているだけでは、出来ることに限界があると感じ、志塾という
高いハードルに挑戦しました。塾生同士で切磋琢磨することで自分を高め、
これからの激動の社会を共に活動する仲間と師を得ることを目的に
入塾を決意しました。
浅井塾長・北村塾頭のみならず、加藤秀樹先生を始めとする数多くの
師と呼べる人生の先輩との出会いがあり、3期の同期生のみならず
1期生・2期生の素晴らしい塾生の方々とも知り合うことができ、
想像以上に充実した活動となりました。
無事卒塾となりましたが、あくまでもこれは「始まり」に過ぎません。
これからも志塾で学んだことを生かして日々精進していきたいと思います。
■第4期生募集講演会のお知らせ
志塾4期は平成21年6月から開講の予定です。塾生募集にあたり、
講演会を開催いたします。卒塾生の活動もご報告いたしますので、
是非お立ち寄り下さい。
「志塾のススメ講演会」

日時:4月16日(木)13時~
場所:山の上ホテル「海の間」
詳細はホームページ http://www.saisei21.jp をご覧ください
<浅井隆氏のプロフィール>
株式会社再生日本21代表・志塾塾長。経済ジャーナリスト。
1996年、従来にないまったく新しい形態の21世紀型情報商社「第二海援隊」を
設立し、以後その経営に携わる一方、精力的に執筆・講演活動を続ける。
2005年には日本を変革することを唯一の目的とした株式会社再生日本21を設立。
主な著書に『大不況サバイバル読本』、『日本発、世界大恐慌!』(徳間書店)、
『95年の衝撃』(総合法令出版)、『勝ち組の経済学』(小学館文庫)、
『文明と経済の衝突』、『2003年、日本国破産シリーズ』、『志塾のススメ』
(㈱第二海援隊)などがある。
株式会社再生日本21
ホームページアドレスhttp://www.saisei21.jp
Eメールアドレス info@saisei21.jp
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などをお届け
する無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させていただ
いた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお送りしています。
配信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の上、このメールマガジン
にご返信ください。
●登録・配信停止・アドレス変更は、news@kosonippon.org へご連絡いただく
か、http://www.kosonippon.org/mail/regist.php で手続してください。
●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関
わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
●転載は大歓迎ですが、ご一報いただければ幸いです。
●みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見などは、バックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲載
しています。 http://www.kosonippon.org/mail/index.php
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。
また、氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。
イニシャル、匿名、ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。
なお、盗作、名誉毀損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は、禁止いたしま
す。
●好評の「ポリ吉ブログ」もご覧下さい。 http://blog.kosonippon.org/
●過去の「ワンクリックアンケート」の投票結果をご覧いただけます。
http://www.kosonippon.org/enquete/backnumber.php
●書籍『入門 行政の「事業仕分け」』、『構想日本』シリーズの第1~4巻など
、好評発売中です。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
●構想日本提供の「政治家・政策データベース」もご覧下さい。
http://db.kosonippon.org/
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本 発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2008 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□