メールマガジン

【No.411】今度の総選挙、大人だけのものですか?

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
JIメールニュースNo.411  2009.07.30発行
『今度の総選挙、大人だけのものですか?』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
◆◇ 目 次 ◇◆
【1】 『今度の総選挙、大人だけのものですか?』
模擬選挙推進ネットワーク代表 山崎武昭
【2】 第144回JIフォーラム(本日開催)のご案内
『知事の反乱で地方分権は進むか?』
【3】 自治体の事業仕分け 8月は関西で連続実施!
兵庫県加西市、滋賀県大津市、大阪府大阪市
【4】 都内で行う事業仕分け研修のご案内
8/1(土) 東京財団週末学校
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【1】  『今度の総選挙、大人だけのものですか?』
模擬選挙推進ネットワーク代表 山崎武昭
――――――――――――――――――――――――――――――――
いよいよ総選挙。しかし、この騒ぎの中で蚊帳の外に置かれてしまっているのが、
20歳未満の未成年者です。大人がいくら騒いでいても、未成年者は参加できない
し、考える必要を感じないからです。
しかし、実はここにこそ、昨今の投票率低下の原因と、その解決に向けた
ヒントがあるのではないでしょうか。
なぜ興味、関心を持てないか。その最大の理由は、政治について考える場が
ないからです。大人が政治を「大人のもの」として子どもから遠ざけていること
が、政治について考えることなく成人を迎えてしまい、大人になっても政治に
無関心になる原因を作っているのです。
これを改善するために、私たちは「未成年模擬選挙」の普及活動に取り組んで
います。「未成年模擬選挙」とは、未成年が、実際の選挙時期に合わせて投票
体験をするものです。これまでに17の選挙で実施(国政選挙は4回)し、全国で
2万5千人以上の未成年が「投票」に参加しました。
参加者からは毎回、“選挙とか全然関係ないって思っていたけど少し身近に
感じた”といった感想が寄せられます。また渋谷の街角で呼びかけると、いか
にも政治に無関心そうな外見の女子高校生も投票に参加します。つまり、
“若者は政治に無関心”と言いますが、それは原因ではなく、大人が子どもから
政治を遠ざけている結果なのではないでしょうか。考える場さえあれば、興味や
関心は生まれるし、続いていくのです。
模擬選挙推進ネットワークでは、今回の総選挙でも模擬選挙への投票を
呼びかけます。ファックスやパソコン、携帯電話で全国どこからでも投票できる
ほか、学校や地域での実施も募集中です。これまで学校のほか、公開討論会を
実施している団体をはじめ、 市民の政治参加を進める団体、子どもの参画に
取り組んでいる団体、NPO、大学生グループといった様々な主体により実施
されてきました。今回の選挙をきっかけに、1人でも多くの未来の有権者が
育つように。日本の民主主義の将来のために、あなたの地域でも未成年模擬
選挙を開催してみませんか?

<山崎 武昭 氏 プロフィール>
1985年生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科4年生。中学1年のとき、
スポーツニュースのためにニュース番組を見はじめ、次第に政治にも興味を
持つ。高校卒業後、未成年模擬選挙に投票。自分の政治への無知さにショックを
受け、模擬選挙の意義を感じ、活動に加わる。国政選挙の他、居住する千葉県
および松戸市での模擬選挙に携わり、2006年12月、模擬選挙推進ネットワーク
代表に就任。
模擬選挙推進ネットワーク http://www.mogisenkyo.com/

【2】 第144回JIフォーラム(本日開催)のご案内
『知事の反乱で地方分権は進むか?』
――――――――――――――――――――――――――――――――
東国原宮崎県知事、橋下大阪府知事たちが連日マスコミをにぎわせている。
本心はちょっと分からないが、彼らの旗印は「地方分権」だ。地方分権は
10年来いろいろ議論が行われ、法律も作られたが、結論だけ言うとほとんど
進んでいない。抽象論はもうやめよう。例えば新型インフルエンザの感染
防止は極めて中央集権的に行われたことが現場の混乱の大きい原因だった。
この分野の第一人者に、医療、福祉、教育などについて、具体的に検証して
頂きます。
—————————————————————–
○日 時: 平成21年7月30日(木) 18:30~20:30
○会 場: 日本財団ビル2階 大会議室
港区赤坂1-2-2 TEL 03-6229-5111(代)
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
※今回より、会場のセキュリティの都合上、このメールを
プリントアウトして会場1階で提示してください。
○開 演: 18時30分 (開場:18時00分)
○ゲスト: 上 昌広 (東京大学医科学研究所 准教授)
露木 順一(開成町長)
福嶋 浩彦(中央学院大学教授)
穂坂 邦夫(地方自治経営学会会長)
○コーディネータ: 加藤秀樹(構想日本代表)
○主 催: 構想日本
○定 員: 160名
○フォーラム参加費: 2,000円(シンクネット・構想日本会員は無料です)
○懇親会参加費: 4,000円
(ご希望の方は下記懇親会参加に○印をつけてください)
※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
「トラットリア・イ・プリミ 虎ノ門店」
港区虎ノ門2-2-1 JTビル1F TEL 03-3589-5812
http://www.ep-tokyo.com/iprimi/toranomon/
————————————————————–
参加ご希望の方は、下記のメールアドレス にお申込み下さい。
forum@kosonippon.org
お名前
所属
ご連絡先
懇親会に     参加する      参加しない
————————————————————–
*参加申し込みに関するお問い合せは、
事務局 木下明美まで。TEL 03-5275-5665
*内容に関するお問い合せは、
フォーラム担当 西田陽光まで。TEL 03-5275-5607
————————————————————–

【3】 自治体の事業仕分け 8月は関西で連続実施!
加西市、大津市、大阪市
――――――――――――――――――――――――――――――――
構想日本が2002年より行ってきた行政の「事業仕分け」。歳出削減の効果
や、職員、住民の意識改革などの実績が浸透し、これまで国の6省を含め
45回実施し、、今や行財政改革の「切り札」として注目の的です。
8月は兵庫県加西市、滋賀県大津市、大阪府大阪市と、関西の3つの
自治体で実施します。どの自治体も、事業仕分けによる行政の活性化、
地域再生を目指します。
百聞は一見に如かず。関西方面の方、是非、傍聴にお越しいただき、
事業仕分けの威力を感じてください。
≪開催概要≫
○加西市・・・ 日時: 8月8日(土) 10:00~16:00
会場: 加西市健康福祉会館
○大津市・・・ 日時: 8月22日(土) 9:20~17:20
会場: 大津市役所
○大阪市・・・ 日時: 8月29日(土) 9:30~17:00
会場: 大阪市職員人材開発センター

↓ 詳しくは、構想日本ホームページをご覧ください ↓
http://www.kosonippon.org/shiwake/info/detail.php?m_project_cd=768

————————————————————-
参観ご希望の方は、開催日前日までに下記のメールアドレスに
お申込み下さい。
forum@kosonippon.org
お名前:
所属:
ご連絡先:
参観希望自治体:
————————————————————–
*お問い合わせ:構想日本 西田/伊藤/塩野 03-5275-5607
————————————————————–

【4】 都内で行う「事業仕分け」研修のご案内
8/1(土) 東京財団週末学校
――――――――――――――――――――――――――――――――
東京財団が、地方分権、地域再生を目的として行っている「東京財団
週末学校」。
この一環として行われる行政の「事業仕分け」研修会に、構想日本は
全面的に協力しています。全国30の自治体から参加する研修生たちが
所属自治体で実際に実施されている8つの事業を取り上げ、迫真の
「模擬事業仕分け」を行い、さらに講師による解説等を行います。「事業
仕分け」を理解し、体験して頂く絶好の機会です。
一般公開で行われますので、是非ご参観いただき、研修の効果を感じて
ください。
≪開催概要≫
【日時】     2009年8月1日(土) 14:00~18:00
※入退室自由、ご都合の良い時間帯にお越しください。
【会場】     日本財団ビル2階 大会議室
(港区赤坂1-2-2 http://www.tkfd.or.jp/access.html)
【講師】     伊藤 伸(構想日本 政策担当ディレクター)
構想日本事業仕分けチーム
【参観費】   無料
【参加研修生 所属自治体】
北海道栗山町/青森県八戸市/宮城県登米市/埼玉県越谷市、
鶴ヶ島市、富士見市/千葉県佐倉市、白井市、千葉市、銚子市、
船橋市/東京都荒川区/長野県塩尻市、諏訪市/岐阜県高山市
/静岡県伊豆市、浜松市/愛知県豊田市/三重県津市/滋賀県
甲賀市/奈良県葛城市/兵庫県加西市、篠山市/山口県宇部市
/愛媛県宇和島市/福岡県福岡市、上毛町/佐賀県佐賀市/
大分県臼杵市/沖縄県那覇市
————————————————————–
参観ご希望の方は、7月31日(金)までに下記のメールアドレスに お申込み
下さい。
forum@kosonippon.org
お名前
所属
ご連絡先
————————————————————–
*お問い合わせ:構想日本 西田/伊藤/塩野 03-5275-5607
————————————————————–

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などをお届け
する無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させていただ
いた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお送りしています。
配信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の上、このメールマガジン
にご返信ください。
●登録・配信停止・アドレス変更は、news@kosonippon.org へご連絡いただく
か、http://www.kosonippon.org/mail/regist.php で手続してください。
●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関
わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
●転載は大歓迎ですが、「構想日本 JIメールニュースno.xxxより引用」の
ように、一言添えていただければ幸いです。またinfo@kosonippon.org宛てに
転載の旨、ご一報いただければ幸いです。
●みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見などは、バックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲載
しています。 http://www.kosonippon.org/mail/index.php
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。
また、氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。
イニシャル、匿名、ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。
なお、盗作、名誉毀損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は、禁止いたしま
す。
●好評の「ポリ吉ブログ」もご覧下さい。 http://blog.kosonippon.org/
●過去の「ワンクリックアンケート」の投票結果をご覧いただけます。
http://www.kosonippon.org/enquete/backnumber.php
●書籍『入門 行政の「事業仕分け」』、『構想日本』シリーズの第1~4巻など
、好評発売中です。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
●構想日本提供の「政治家・政策データベース」もご覧下さい。
http://db.kosonippon.org/
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2009 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□