メールマガジン

【No.413】未来の有権者を育てる公民教育

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
JIメールニュースNo.413  2009.08.14発行
『未来の有権者を育てる公民教育』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
◆◇ 目 次 ◇◆
【1】 『未来の有権者を育てる公民教育』
模擬選挙推進ネットワーク事務局長 林 大介
【2】 自治体の事業仕分け:
8月22日(土)大津市、29日(土)大阪市で開催
【3】 「政権公約」検証大会 参加のご報告
【4】 第145回JIフォーラムのご案内
8月26日(水)「政治・若者の選挙を考える」(仮)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】 『未来の有権者を育てる公民教育』
模擬選挙推進ネットワーク事務局長 林 大介
――――――――――――――――――――――――――――――――
国債など国の借金が2009年6月末時点で860兆2557億円と、過去最高になった
ことが先日発表されました。“選挙権のない赤ちゃん”から“選挙権のある高齢者”
まで、国民一人あたりだと約674万円です。この借金を責任持って“返済”していく
のは、“選挙権のある高齢者”ではなく、まさに若者や“選挙権のない赤ちゃん”
世代です。だからこそ、若者や未来の有権者が政治を身近に感じることが大切
です。
民主主義は、社会が未来の有権者を育てる努力を絶えず続けなければ機能
しません。しかし「中高生は未熟だから判断できない」といった理由で“生の
政治”について考える機会を奪う教育関係者が多いのが実情です。そのような
中、私たち模擬選挙推進ネットワークは「選挙」という“生の政治”を題材にして、
未来の有権者に誰を選ぶかを考えるもらうことに取り組んでいます。
国政選挙において有権者とは20歳以上の国民のことで、年齢に達すると
自働的に有権者としての権利が付与されます。しかし、本当に自分で誰を
選ぶかを判断できる有権者になるためには、年齢が唯一の要素ではありません。
社会の諸問題を自分の問題として捉え、それらに意見を持つクセをつけ、
政治に参加する意義を理解することが必要です。しかし今の学校教育では、
このような視点に立った公民教育は軽視されているといわざるを得ません。
私たちはその穴を埋めるために、学校現場と連携し、未来の有権者を育てる
公民教育に取り組んでいます。
活動の中で、学校現場から要望が多いのが「子どもにとって分かりやすい
マニフェスト」です。内閣府など殆どの行政機関はウェブサイト内に「キッズ
ページ」を設け、子どもに分かりやすく仕事を説明することを試みていますが、
政党のウェブサイトで「キッズページ」を見たことはありません。総選挙を
有権者のためだけのものにするのではなく、日本の次代を担う未来の有権者
にも、きちんと政策を届け理解してもらうことを、各政党そして立候補者には
していただきたいと願っています。
<林 大介 氏 プロフィール>
1976年3月、東京生まれ。模擬選挙推進ネットワーク事務局長を務めるほか、
「未来を担う子ども・若者の社会参加・参画の場の創造」をキーワードに、教育、
福祉、少子高齢、環境、年金、国際協調など様々な分野における世代間・世
代内格差問題について、次世代が社会参画できる場の創出を目指して活動。
模擬選挙推進ネットワーク http://www.mogisenkyo.com/
個人ブログ http://www.hayadai.net/

【2】 自治体の事業仕分け
8月22日(土)大津市、29日(土)大阪市で開催
――――――――――――――――――――――――――――――――
構想日本が2002年より行ってきた行政の「事業仕分け」。歳出削減の効果
や、職員、住民の意識改革などの実績が浸透し、これまで国の6省を含め
49回実施し、今や行財政改革の「切り札」として注目の的です。
8月後半は大津市、大阪市の2つの自治体で実施します。特に関西方面の方、
是非、傍聴にお越しいただき、事業仕分けの威力を実感してください。
≪開催概要≫
【大津市】
○日時: 8月22日(土) 9:20~17:20
○会場: 大津市役所
詳しくはこちらをご覧ください:
http://www.kosonippon.org/shiwake/municipality_sort/detail.php?m_project_cd=770
【大阪市】
○日時: 8月29日(土) 9:30~17:00
○会場: 大阪市職員人材開発センター
詳しくはこちらをご覧ください:
http://www.kosonippon.org/shiwake/municipality_sort/detail.php?m_project_cd=771
————————————————————-
参観ご希望の方は、開催日前日までに下記のメールアドレスに
お申込み下さい。
forum@kosonippon.org
お名前:
所属:
ご連絡先:
参観希望自治体:
————————————————————–
*お問い合わせ:構想日本 西田/伊藤/塩野 03-5275-5607
————————————————————–

【3】 「政権公約」検証大会 参加のご報告
――――――――――――――――――――――――――――――――
8月9日(日)に21世紀臨調主催の「政権公約」検証大会が開催され、
構想日本を含む9団体が自民党と民主党のマニフェストを検証しました。
構想日本の政権公約検証は、「有権者の視点に立った有権者のための
評価」という観点で、できる限り構想日本の価値判断を入れずに客観評価を
しました。
構想日本の検証報告書など、「政権公約」検証大会の関連資料は
こちらからご覧ください。
↓  ↓
http://www.kosonippon.org/project/detail.php?m_project_cd=774&m_category_cd=39

【4】 第145回JIフォーラムのご案内 8月26日(水)
「政治・若者の選挙を考える」(仮)
――――――――――――――――――――――――――――――――
総選挙を間近に控え、「政治・若者の選挙」について考えます。

○日 時: 平成21年8月26日(水) 18:30~20:30
○会 場: 日本財団ビル2階 大会議室
港区赤坂1-2-2 TEL 03-6229-5111(代)
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
※ 会場のセキュリティの都合上、このメールを
プリントアウトして会場1階で提示してください。
○開 演: 18時30分 (開場:18時00分)
○ゲスト: 宮台 真司 (首都大学東京教授)
山崎 武昭 (模擬選挙推進ネットワーク代表)
ほか
○コーディネータ: 加藤秀樹(構想日本代表)
○主 催: 構想日本
○定 員: 160名
○フォーラム参加費: 2,000円(シンクネット・構想日本会員は無料です)
○懇親会参加費: 4,000円
(ご希望の方は下記懇親会参加に○印をつけてください)
※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
「トラットリア・イ・プリミ 虎ノ門店」
港区虎ノ門2-2-1 JTビル1F TEL 03-3589-5812
http://www.ep-tokyo.com/iprimi/toranomon/
————————————————————–
参加ご希望の方は、8月25日までに出欠の是非を、下記のメールアドレス
にお申し込み下さい。
forum@kosonippon.org
お名前
所属
ご連絡先
懇親会に     参加する      参加しない
————————————————————–
*参加申し込みに関するお問い合せは、
事務局 木下明美まで。TEL 03-5275-5665
*内容に関するお問い合せは、
フォーラム担当 西田陽光まで。TEL 03-5275-5607
————————————————————–

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などをお届け
する無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させていただ
いた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお送りしています。
配信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の上、このメールマガジン
にご返信ください。
●登録・配信停止・アドレス変更は、news@kosonippon.org へご連絡いただく
か、http://www.kosonippon.org/mail/regist.php で手続してください。
●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関
わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
●転載は大歓迎ですが、「構想日本 JIメールニュースno.xxxより引用」の
ように、一言添えていただければ幸いです。またinfo@kosonippon.org宛てに
転載の旨、ご一報いただければ幸いです。
●みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見などは、バックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲載
しています。 http://www.kosonippon.org/mail/index.php
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。
また、氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。
イニシャル、匿名、ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。
なお、盗作、名誉毀損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は、禁止いたしま
す。
●好評の「ポリ吉ブログ」もご覧下さい。 http://blog.kosonippon.org/
●過去の「ワンクリックアンケート」の投票結果をご覧いただけます。
http://www.kosonippon.org/enquete/backnumber.php
●書籍『入門 行政の「事業仕分け」』、『構想日本』シリーズの第1~4巻など
、好評発売中です。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
●構想日本提供の「政治家・政策データベース」もご覧下さい。
http://db.kosonippon.org/
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2009 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□