メールマガジン

【No.416】暮らしと命がしっかり繋がる日本を再び

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
J.I.メールニュースNo.416  2009.09.03発行
「暮らしと命がしっかり繋がる日本を再び」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
◆◇ 目 次 ◇◆
【1】 「暮らしと命がしっかり繋がる日本を再び」
【2】 「政党法」制定の提言に関するご意見

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】 暮らしと命がしっかり繋がる日本を再び
地方議会議員
――――――――――――――――――――――――――――――――
今回の総選挙は日本の政治・民主主義が本物になるための序章ととらえたい。
ここ3,4年続いた、今までに経験したことのない政治への不信感、地域経済の
落ち込みなどの日本の有様に「何とかしなければ、変えなければ…」と、
各世代が思った結果だ。(ただ、ある調査では、20~30代の圧倒的多数が、
民主党へ入れるという結果が出たと聞いて、内心驚いた。怖さも感じている。
ふと、政治、公民教育の未熟さかと思ったりもしている。)
地方にいると、まだまだ必要とされる下水道布設や生活道路の改修、学校の
耐震工事などの社会基盤整備が山ほど残っている。一方で、訴訟になっている
過去の遺物のような大型公共事業もある。関係者に聞くと、建築技術の粋を
集め威信にかけても…などという。政治は、税金は、一体誰のものなのか?と
素朴に思う。
かつての日本は地方が東京に人材を供給して、それなりの自立や成功を
収めるのが典型的なサクセスストリーだった。しかしその結果、地方には人が
いなくなり、日本の大事な宝である豊かな大地や緑は荒れ果てた。これで
いいのか?自分が子どもを産み育て、我が子も社会人となったことで次の
社会へ繋いだことを実感する今、地方に生きるものとして、この「繋ぐ」ことが
もっと自然に、もっと楽に誰もが出来るような世の中にならないといけない
のではないか、としみじみ思う。
税金の使い方を変える、優先順位を変える…それが政権交代だという。
主な働く場所が役所と建設業しかないような、疲弊した地方都市に活気を
取り戻し、生まれ育った地域が健全で安心して暮らせるまちをもう一度取り
戻したい。そして何より、一日に100人もの人が自ら命を絶つ様な今の日本を
変えなければならない。変えたい思いを託した今回の選挙。是非成功体験の
醍醐味を国民レベルで味わえるように、新政権に期待をするとともに、地域の
中での生活者として、自分も何ができるのかしっかりと考え、行動していきたい。

【2】 「政党法」制定の提言 : 新政権に望まれる自己統治能力
~ご賛同、ご批判の声をお寄せください~
――――――――――――――――――――――――――――――――
企業が業績を上げようとすれば、企業統治(コーポレートガバナンス)の確立が
不可欠であるのと同様に、新政権も、政権公約を実現していくには、高い実行
能力とともに、困難を乗り越える覚悟と党全体の規律が求められています。
これを実現するために、構想日本は、政党の自己統治のルールを定めた
「政党法」の制定を提言しています。既に多くの方からご意見を頂戴しています。
是非、提言をお読みいただき、ご賛同、ご批判の声をお寄せください。

◆「政党法」制定の提言◆
http://www.kosonippon.org/project/detail.php?m_category_cd=52&m_project_cd=773
◆元財務大臣 塩川正十郎氏からのご意見◆
http://www.kosonippon.org/project/detail.php?m_category_cd=52&m_project_cd=776
◆全国知事、市町村長からのご賛同◆
http://www.kosonippon.org/project/detail.php?m_project_cd=784&m_category_cd=52
————————————————————–
*お問い合わせ:構想日本 西田/塩野 03-5275-5607
————————————————————–
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などをお届け
する無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させていただ
いた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお送りしています。
配信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の上、このメールマガジン
にご返信ください。
●登録・配信停止・アドレス変更は、news@kosonippon.org へご連絡いただく
か、http://www.kosonippon.org/mail/regist.php で手続してください。
●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関
わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
●転載は大歓迎ですが、「構想日本 JIメールニュースno.xxxより引用」の
ように、一言添えていただければ幸いです。またinfo@kosonippon.org宛てに
転載の旨、ご一報いただければ幸いです。
●みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見などは、バックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲載
しています。 http://www.kosonippon.org/mail/index.php
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。
また、氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。
イニシャル、匿名、ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。
なお、盗作、名誉毀損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は、禁止いたしま
す。
●好評の「ポリ吉ブログ」もご覧下さい。 http://blog.kosonippon.org/
●過去の「ワンクリックアンケート」の投票結果をご覧いただけます。
http://www.kosonippon.org/enquete/backnumber.php
●書籍『入門 行政の「事業仕分け」』、『構想日本』シリーズの第1~4巻など
、好評発売中です。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
●構想日本提供の「政治家・政策データベース」もご覧下さい。
http://db.kosonippon.org/
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2009 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□