メールマガジン

【No.428】事業仕分けに携わって

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

J.I.メールニュースNo.428 2009.11.26発行

「事業仕分けに携わって」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
◆◇ 目 次 ◇◆
【1】 「事業仕分けに携わって」 東京大学教養学部分科II類2年 松本卓也
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【1】 「事業仕分けに携わって」

東京大学教養学部分科II類2年
学生のための政策立案コンテスト「GEIL(ガイル)」2009実行委員長
松本卓也
――――――――――――――――――――――――――――――――
2009年6月、初めて「事業仕分け」のお手伝いに参加した。学生のための
政策立案コンテスト「GEIL(ガイル)」の委員長として、国の政策について
何も知らずやみくもに活動中だった。ガイル立ち上げ時(1999年)より支え
続けてくださっている構想日本の西田さんよりお声をかけていただき、現実の
政策を垣間見る機会に無邪気に喜んだ。
中でも印象的だったのが、今年6月の文部科学省所管 独立行政法人/
公益法人 政策棚卸し(事業仕分け)の際の、「財団法人民間放送教育協会」
の仕分け作業でのやりとりだ。
仕分け人:「必要か否かきちんと検証していないのだから、ひとまず来年度は
凍結するべきではないか?」
説明者:「いえ、ですからもし一度凍結してしまいますと、再来年度以降この
事業がなくなってしまうかもしれませんし…」
仕分け人:「それは、この事業が無駄だと判断されるようなものだったという
ことではないか」
国家公務員を志望していた僕はすごく衝撃的だった。「中央省庁の人が
そんなことを言うのか」と驚いた。本当に必要性があるのかと疑うようなことを
試みているし、効果測定をほとんどせずに毎年成果を明らかにせず多くの
事業を継続している。「こんな事業のために、インフルエンザでも必死に働いた
親父の納めた税金が少しでも使われている」と思うと腹立たしい。自分たちの
生活を規律する政策の立案主体の認識のあいまいさに愕然とした。
公開の場で行う「事業仕分け」。初めて傍聴したときに感じたのが、国会審議
よりも非常に分かりやすいということだ。単に無駄を省くだけでなく、議員・官僚
のアカウンタビリティや日本全体としての政策に対する意識を高めるのだと
思う。つい先日、政治の話など一切したことのなかった両親と、「スパコン」の
予算の話になった。両親は政策の詳細は分からないし僕もそんなことまで
話さない。しかし、以前より明らかに政治について親子で話すようになった。
事業仕分けが浸透したことで、政治・政策に対して「自分たちのもの」という
意識が高まっている気がする。国全体でそんな気運が高まっているのでは
ないか。
「無駄を省く」効果ばかりが注目されるが、それを見る国民一人ひとりの行政
に対する意識を高めることこそ、事業仕分けの重要な意義だと思う。こんなこと
を机上で妄想するのではなく、実際の経験から考えることができた。一介の
学生に、日常生活ではまず考えられない、見過ごされてきた「事実」を再考する
契機であった。我々未来を築く一人ひとりにとって重要な「場」であることを
再認識し、これからも参加していきたいと思う。
学生のための政策立案コンテスト GEIL(ガイル)
http://www.geil.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などをお届け
する無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させていただ
いた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお送りしています。
配信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の上、このメールマガジン
にご返信ください。
●登録・配信停止・アドレス変更は、news@kosonippon.org へご連絡いただく
か、http://www.kosonippon.org/mail/regist.php で手続してください。
●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関
わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
●転載は大歓迎ですが、「構想日本 JIメールニュースno.xxxより引用」の
ように、一言添えていただければ幸いです。またinfo@kosonippon.org宛てに
転載の旨、ご一報いただければ幸いです。
●みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見などは、バックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲載
しています。 http://www.kosonippon.org/mail/index.php
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。
また、氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。
イニシャル、匿名、ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。
なお、盗作、名誉毀損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は、禁止いたしま
す。
●好評の「ポリ吉ブログ」もご覧下さい。 http://blog.kosonippon.org/
●過去の「ワンクリックアンケート」の投票結果をご覧いただけます。
http://www.kosonippon.org/enquete/backnumber.php
●書籍『入門 行政の「事業仕分け」』、『構想日本』シリーズの第1~4巻など
、好評発売中です。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
●構想日本提供の「政治家・政策データベース」もご覧下さい。
http://db.kosonippon.org/
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2009 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□