メールマガジン

【No.433】新年のご挨拶

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
J.I.メールニュースNo.433 2010.01.08発行
「新年のご挨拶」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
「新年のご挨拶」
構想日本 代表 加藤秀樹
――――――――――――――――――――――――――――――――
あけましておめでとうございます。
みなさま、それぞれによいお正月をお迎えになったことと思います。
昨年は大多数の日本人にとって初体験である政権交代という大きい変化が
ありました。そして、それに伴う政治の不安定感、行きつ戻りつはまだ当分
続くと思われます。
そんな時に私たちは世界的な不景気の只中にいます。しかも日本は人口
減少、高齢化、社会の成熟などによる経済的な右肩下がり傾向と、社会
保障など必要経費の増大という、首の回らない状況に追いつめられています。
長々と当たり前のことを書きましたが、それは、こういうがんじがらめの時代
だからこそ、「専門家」が、「成長戦略」だ、いや行政のスリム化だ、という
目の前の課題のこなし方の議論をしている間に、私たち自身が自分達の
暮らし方や世の中の基本的なことがらについて、一度よく考えないといけない
のではないかと考えたからです。
考える材料として、少し例を挙げてみます。
以前、構想日本で時々議論をしていた保健師さんの話です。
「お年寄りに元気に暮らしてもらうには、お金をかけた立派な施設で「理想
的」な介護メニューをこなせばいいかというと、そうでもない。女性であれば、
真っ赤な口紅を塗って「○○さん、きれいね」といったような日々の工夫の
方が大事なことも多い。」
これに類したことは私たちの周りに無数にあるのではないでしょうか。
高いお菓子を買うことと、自分で手作りしてみること。食器洗い機を使うことと、
子供たちに洗わせること。いずれも、お金を使わない方が満足度、幸せ度が
大きくなる気がします。
国の事業仕分けで、科学技術や福祉、教育予算を削るのか、という批判が
ありました。もちろん実際の仕分けでは具体的な無駄の指摘はあっても、
そんな乱暴な議論は行われていません。
しかし、もっと「そもそも」に遡って考えると、科学技術も、福祉も、教育も、文化も、
産業も、公共事業ですら、使うお金が大きいほど効果が大きいのでしょうか。
私たちはお金に頼りすぎていないのか。お金がないところから始めるから、
努力し、工夫し、発見があり、喜びがあり、(その逆もありますが)人との
つながりができ、満足があるという、誰もが当たり前に知っていたことを、
もう一度思い起こしたほうがいいのではないでしょうか。
もちろんお金はないと困るし、景気もいい方がいいのです。しかし、景気が
いい時には花見酒、悪い時には景気対策という構図を変えるには、私たち一人
ひとりが少しずつ変わるしかない。それが冒頭に述べた、がんじがらめ状況を
脱し、閉塞感が強いという社会を変え、ひいては環境問題も乗り超えていく
第一歩ではないかと思うのです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などをお届け
する無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させていただ
いた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお送りしています。
配信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の上、このメールマガジン
にご返信ください。
●登録・配信停止・アドレス変更は、news@kosonippon.org へご連絡いただく
か、http://www.kosonippon.org/mail/regist.php で手続してください。
●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関
わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
●転載は大歓迎ですが、「構想日本 JIメールニュースno.xxxより引用」の
ように、一言添えていただければ幸いです。またinfo@kosonippon.org宛てに
転載の旨、ご一報いただければ幸いです。
●みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見などは、バックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲載
しています。 http://www.kosonippon.org/mail/index.php
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。
また、氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。
イニシャル、匿名、ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。
なお、盗作、名誉毀損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は、禁止いたしま
す。
●好評の「ポリ吉ブログ」もご覧下さい。 http://blog.kosonippon.org/
●過去の「ワンクリックアンケート」の投票結果をご覧いただけます。
http://www.kosonippon.org/enquete/backnumber.php
●書籍『入門 行政の「事業仕分け」』、『構想日本』シリーズの第1~4巻など
、好評発売中です。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
●構想日本提供の「政治家・政策データベース」もご覧下さい。
http://db.kosonippon.org/
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2009 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□