メールマガジン

【No.446】新年度を迎えた新公益法人制度への期待

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
J.I.メールニュースNo.446 2010.04.08 発行
「新年度を迎えた新公益法人制度への期待」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
◆◇ 目 次 ◇◆
【1】 「新年度を迎えた新公益法人制度への期待」
構想日本 代表 加藤秀樹
【2】 第153回J.I.フォーラムのご案内 4月28日開催

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】 「新年度を迎えた新公益法人制度への期待」
構想日本 代表 加藤秀樹
――――――――――――――――――――――――――――――――
新しい公益法人制度がスタートして約一年半が経った。
この制度改革は、構想日本が発足と同時に提言し、10年間様々な機会に実現の
ためのステップ(例えば国会の決議など)を作ってきたものであること、また、
私自身が改革案をとりまとめた「公益法人制度改革に関する有識者会議」の一
員であったことなどから、あらためて制度改革の主旨に立ち返り、申請者であ
る公益法人と認定等委員会の双方にエールを送りたい。
もともと制度改革の主旨は、公共的な活動を官に頼るのではなく、より多くの
民間団体(公益法人、NPOなど)が担えるように門戸を拡げようということだ。
そして、この点は法律そのもので明確になっている。ただ、法律実施の段階で
公益の認定や組織としての統治能力の審査が、法の主旨を忘れたかのように微
に入り細をうがって行われてきたのも事実だ。
その結果、つい最近まで新制度に向けた認定が遅々として進まなかった。そう
なると「この制度改革は規制強化なのだ」という認識と風評が流布し、申請自
体が控えられるようになっていた。
その点、冒頭に述べたように最近、認定作業がスピードアップしたことは大変
望ましい。委員会としても助走期間が終わり、これから本格稼動ということな
のだろうと思う。
これまでも認定等委員会の池田委員長は、法の主旨に則って積極的に認定を進め
ていきたいとの方針を明らかにしていたが、今月から委員の世代交代も行われ、
これからの進捗に大いに期待したい。
ついては公益法人側と委員会の双方に心に留めておいて頂きたいことがある。
まず公益法人には、これまで公益活動すなわち社会の役に立つことをやってきた
という自負があるのなら、お役所(委員会事務局)に「如何でしょうか?」とお
伺いをたてるのではなく、自分の活動内容と経営のし方に自信をもってその意義
を大いに主張すること。
一方、委員会には、法律や会計に詳しい人よりもむしろ公益法人の活動や経営状
況の実態に詳しい人を、申請に関する相談窓口に配置すること。加えて全国で申
請、認定が今後スムーズに進むよう、再度、各都道府県の担当者に新制度の主旨
を行き渡らせ、的確な判断ができるように指導すること、などだ。
新政権は「新しい公共」を旗印に、広く「民」が「公」を担う社会を目指している。
新公益法人制度は、その中心を占める仕組みであり、一部の行政依存型のものは別
にして、公益法人に主役をはって頂きたいと願っている。

【2】 第153回J.I.フォーラムのご案内
――――――――――――――――――――――――――――――――
「景観について考える」(仮)

景観問題に取り組んできた方達の具体的な事例から、背景に横たわる問題を探り、
問題の可視化を試みます。
≪開催概要≫
○日 時:平成22年4月28日(水)18:30~20:30
○会 場:日本財団ビル2階 大会議室
港区赤坂1-2-2 TEL 03-6229-5111(代)
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
詳細は随時以下のページでお知らせいたします。
http://www.kosonippon.org/forum/index.php

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などをお届け
する無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させていただ
いた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお送りしています。
配信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の上、このメールマガジン
にご返信ください。
●登録・配信停止・アドレス変更は、news@kosonippon.org へご連絡いただく
か、http://www.kosonippon.org/mail/regist.php で手続してください。
●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関
わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
●転載は大歓迎ですが、「構想日本 JIメールニュースno.xxxより引用」の
ように、一言添えていただければ幸いです。またinfo@kosonippon.org宛てに
転載の旨、ご一報いただければ幸いです。
●みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見などは、バックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲載
しています。 http://www.kosonippon.org/mail/index.php
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。
また、氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。
イニシャル、匿名、ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。
なお、盗作、名誉毀損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は、禁止いたしま
す。
●好評の「ポリ吉ブログ」もご覧下さい。 http://blog.kosonippon.org/
●過去の「ワンクリックアンケート」の投票結果をご覧いただけます。
http://www.kosonippon.org/enquete/backnumber.php
●書籍『入門 行政の「事業仕分け」』、『構想日本』シリーズの第1~4巻など
好評発売中です。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
●構想日本提供の「政治家・政策データベース」もご覧下さい。
http://db.kosonippon.org/
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2010 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□