メールマガジン

【No.463】首長リレーエッセー(29)「市長ではなく人間として」

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
J.I.メールニュースNo.463 2010.08.05 発行
首長リレーエッセー(29)「市長ではなく人間として」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
◆◇ 目 次 ◇◆
【1】 首長リレーエッセー(29)「市長ではなく人間として」
岡山県総社市長 片岡 聡一
【2】 2010年度自治体の事業仕分け 開催スケジュールはホームページでご覧ください

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】 首長リレーエッセー(29)「市長ではなく人間として」
岡山県総社市長 片岡 聡一
――――――――――――――――――――――――――――――――

「人間は何のために生きていくんだろうか?」
大学4年生の夏、まさに就職活動が始まろうかとする頃、私はこの難解な悩みに捕われもがいて
いた。この手の悩みは、後で振り返れば、青臭くもあるのだが、あの頃はかなり、真剣に悩みぬ
き傷口も深く、精神は出口のない迷路に迷い込んでいた。溺れそうになりながらたどり着いた思
いの先は、隣人のために生きていく、同じ「生」を授かっている同胞に役立つ存在であろうと思
い、それが生きる意味だと真剣に願い考え抜いた。
結果、私は政治家を志すことになった。無我夢中で、橋本元総理の事務所に飛び込んだ。面接の
ときに橋本元総理から「こんな俺でいいのかい?」と尋ねられ、緊張のあまりどう答えたのかも
記憶にない。そして、昭和59年4月2日月曜日、午前8時。私の代議士秘書生活はスタート。
それからの私は、必死に頑張った。随行や党内や省庁、地元との折衝などに加えて、ピアノの心
得があるので、龍太郎テーマソングを何曲か作る。多忙な代議士に変わりゴーストライターもこ
なす。選挙組織づくりは、かなり得意な仕事であった。総理時代に随行し、31カ国巡り、各国
首脳を直接垣間見ることで、国際外交を直に学べる機会を得た。その中で、圧巻だったのは、エ
リゼ宮で出会ったシラク大統領の個性と外交手腕の卓越さ、そして当時の首相官邸事務方の総理
秘書官たちの随所に見られた頭脳のキレと決断の速さであった。これらの経験は、いまだに私の
大切な財産である。日伯友好90周年でカルドーゾ大統領や当時ブラジル政府官僚であったカス
トロ・ネーベス駐日大使と謁見したご縁は、現在の「多文化共生プログラム」の推進につながっ
ている。
秘書生活21年目、地元総社市の皆さんから、「市長選挙にでてみないか」と、まさに私にとっ
ては「天の声」であった。しかし、迷った、かなり迷ったが、出馬の決心をし、初めての自分自
身の選挙を無我夢中で戦う。24,000世帯ほど歩いたが、罵詈雑言を受けつつも、血みどろ
の一騎打ち。やるべきことをすべてやる。人口6万8千人のまちで、結果は70票差での惜敗。
奈落の底に落ちた。そのときこれが人生の底だと思えた。同時に、人間、職業もない、名誉もな
い、金もない。そうなったときに何ができるか。それがその人間の実力だと思えた。
初心貫徹「隣人のために生きていく」そんな思いをいつも心にかかげて、今総社市の市政に取り
組んでいる。市の財政は冬の時代ではあるが、こんな時代だからこそ、アイディアや思いやりが
何より重要なのではないかと考える。地域社会の活性は、住んでいる人が公平さや平等感を持つ
社会を目指す。弱者への目配りに踏み込んでいきたいと考えた具体的な取り組みのひとつとして、
「多文化共生プログラム」がある。
総社市在住外国人のうち約半数を占めるブラジル人は現在500人弱。そのブラジル人の子供た
ちの、地元公立学校への就学を支援するためにブラジル人学校で始めたのが日本語学校「虹の架
け橋教室」。また大人たちの就業支援のために職業訓練や日本語教室も始めた。このようなプロ
グラムを通して“異文化を受け入れる”を超えた、お互いの違いを理解し尊重しあえる、真に多
様な文化が共生できるまちづくりを実現したい。
大学4年生の夏、散々悩みぬいた末に得た解をいつも心に留め、「片岡さんだから一緒に頑張り
たい」と言ってもらえるそんな市長を目指し、日々走り続けている。

片岡聡一氏プロフィール:
昭和34年8月2日生、昭和59年 青山学院大学法学部 卒業、昭和59年 橋本龍太郎事務所入
所、平成 8年 内閣総理大臣 公設第一秘書、平成12年 行政改革・沖縄北方担当大臣 大臣秘書官、 平成19年より総社市長
総社市ホームページ http://www.city.soja.okayama.jp/

【2】 2010年度自治体の事業仕分け 開催スケジュールはホームページでご覧ください
――――――――――――――――――――――――――――――――

淡路市 2010年8月7日(土)開催
柳井市 2010年8月8日(日)開催
草津市 2010年8月21日(土)、22日(日)開催
大阪市 2010年8月21日(土)、22日(日)開催

●詳しくは構想日本HPをご覧ください:http://www.kosonippon.org/shiwake/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などをお届け
する無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させていただ
いた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお送りしています。
配信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の上、このメールマガジン
にご返信ください。
●登録・配信停止・アドレス変更は、news@kosonippon.org へご連絡いただく
か、http://www.kosonippon.org/mail/regist.php で手続してください。
●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関
わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
●転載は大歓迎ですが、「構想日本 JIメールニュースno.xxxより引用」の
ように、一言添えていただければ幸いです。またinfo@kosonippon.org宛てに
転載の旨、ご一報いただければ幸いです。
●みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見などは、バックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲載
しています。 http://www.kosonippon.org/mail/index.php
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。
また、氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。
イニシャル、匿名、ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。
なお、盗作、名誉毀損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は、禁止いたします。
●好評の「ポリ吉ブログ」もご覧下さい。 http://blog.kosonippon.org/
●過去の「ワンクリックアンケート」の投票結果をご覧いただけます。
http://www.kosonippon.org/enquete/backnumber.php
●書籍『入門 行政の「事業仕分け」』、『構想日本』シリーズの第2、3巻など
好評発売中です。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
●構想日本提供の「政治家・政策データベース」もご覧下さい。
http://db.kosonippon.org/
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2010 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□