メールマガジン

【No.470】一人一票実現裁判を応援しよう!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
J.I.メールニュースNo.470 2010.09.24 発行
一人一票実現裁判を応援しよう!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
◆◇ 目 次 ◇◆
【1】 一人一票実現裁判を応援しよう!

【2】 第158回J.I.フォーラムのご案内 9月30日開催

【3】 2010年度自治体の事業仕分け 開催スケジュールはホームページでご覧ください

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】 一人一票実現裁判を応援しよう!
――――――――――――――――――――――――――――――――
東京高裁の傍聴と記者会見のご案内
プロジェクトサポーターの古田敦也さんらとともに
「一人一票実現裁判」をご存知ですか。これは一票の格差を是正するための裁判で、昨年
の衆院選については高等裁判所9カ所で提訴され、7カ所で勝訴。今年の参院選は14カ所で
提訴されています。
構想日本は、この裁判になるべく大勢の人が注目し、傍聴し、国民の多くが共有する問題
としていこうという観点から「一人一票実現裁判」を支援する「1person×1voteプロジェ
クト」を手伝っています。
9月27日に行われる参院選の東京高裁第一回口頭弁論期日(一回での終結が予想されていま
す)では、プロジェクトサポーター・古田敦也さん(元プロ野球選手)らとともに是非傍
聴し、その後の会見にご参加下さい。

===========================================================================
「一人一票実現裁判」 東京高裁での傍聴
~古田敦也さんはじめ支援をしていただくメンバーとともに裁判所に行きましょう~
【日時】 2010 年9 月27 日(月) 13:00~
【集合場所】 日比谷公園弁護士会館前入口13:00~
【裁判傍聴場所】 東京高等裁判所 14:00~
===========================================================================
「1person×1voteプロジェクト」 キックオフ記者会見
【日時】 2010 年9 月27 日(月)16:00~
【場所】 日本財団ビル二階大会議室
東京都港区赤坂1-2-2日本財団ビル TEL:03-6229-5111
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
【会見出席者】 佐藤大吾(NPO法人ドットジェイピー理事長 )
加藤秀樹(構想日本代表 )
古田敦也氏(元プロ野球選手)
川本裕子氏(早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授)
升永英俊弁護士(TMI総合法律事務所・一人一票訴訟弁護士)
【主催】  1person×1voteプロジェクト実行委員会
【内容】  1.活動目的・活動内容について(ウェブサイトの紹介)
2.出席者よりコメント
3.質疑応答
===========================================================================
※ 「1person×1voteプロジェクト実行委員会」は、「一人一票実現裁判」をより多くの
方々に“注目”“応援”していただく事を目的とする団体です。「一人一票裁判」およ
び「 1person×1voteプロジェクト」の詳細はウェブ http://1personx1vote.jp/ をご覧
ください。
取材は、下記の事項を記載の上、事前にFAX/メールでお申込み頂きますようお願い申し上
げます。
□裁判傍聴を取材  □記者会見を取材  □両方を取材(チェックをつけて下さい)
氏名・媒体名・連絡先・人数・(ムービー 有・無)(スチール 有・無)
取材申込・問い合わせ先:
1person×1voteプロジェクト実行委員会  問い合わせ担当:濱村
TEL:0120-098-214  FAX:03-3475-0870  email:thamamur@yahoo.co.jp

【2】 第157回J.I.フォーラムのご案内 9月30日開催
――――――――――――――――――――――――――――――――
「政党の自己統治能力(ガバナンス)の確立を」
~政党法=政党運営のルール化を実現しよう~
日本中いや世界中が、民主党の代表選挙が終わってヤレヤレと感じているふうです。
それは誰がいい誰が悪いということではなく、これで政権が安定して「政治の中身」
に専念してほしいということだと思います。小泉内閣以降、日本の政権はなぜこんな
にふらついているのでしょうか。それはつきつめると政党の自己統治能力(ガバナン
ス)のなさに帰着します。
企業が業績を上げるには“コーポレートガバナンス”が確立してないといけないのと
同じことです。政党のガバナンスを確立するにはどうすればいいのか、日本の将来の
ために英知を集めて議論して頂きます。

○日 時: 平成22年9月30日(木) 19:00~21:00
○会 場: 日本財団ビル2階 大会議室
港区赤坂1-2-2 TEL 03-6229-5111(代)
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
※会場のセキュリティの都合上、本案内状を会場1階で提示してください。
○開 演: 19時(開場:18時30分)
○討論者  : 亀井善太郎(東京財団研究員兼政策プロデューサー)
熊谷哲(京都府議会議員)
永久寿夫(PHP総合研究所 常務取締役)
真壁 昭夫(信州大学教授)
○コーディネーター: 加藤秀樹(構想日本)
○主 催: 構想日本
○定 員: 160名
○フォーラム参加費: 2,000円(シンクネット・構想日本会員は無料です)
○懇親会参加費: 4,000円
(ご希望の方は下記懇親会参加に○印をつけてください)
※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
「トラットリア・イ・プリミ 虎ノ門店」
港区虎ノ門2-2-1 JTビル1F TEL 03-3589-5812
(http://www.ep-tokyo.com/iprimi/toranomon/)
————————————————————–
参加ご希望の方は、9月29日までに出欠の是非を、下記のメールアドレス
にお申し込み下さい。
forum@kosonippon.org
お名前

所属

ご連絡先

懇親会に     参加する      参加しない
————————————————————–
*参加申し込みに関するお問い合せは、
事務局 木下明美まで。TEL 03-5275-5665
*内容に関するお問い合せは、
フォーラム担当 西田陽光まで。TEL 03-5275-5607
————————————————————–

【3】 2010年9~11月自治体の事業仕分け 開催スケジュール
――――――――――――――――――――――――――――――――
<2010年9月>
土浦市    25日(土)
四街道市   26日(日)
——————————————-
<2010年10月>
出雲市     2日(土)、 3日(日)
亀山市     3日(日)
五島市     9日(土)
都留市     9日(土)
美作市    11日(祝)
佐久市    16日(土)、17日(日)
開成町    17日(日)
横須賀市   23日(土)、24日(日)
足利市    30日(土)
松阪市    30日(土)、31日(日)
桐生市    31日(日)
——————————————-
<2010年11月>
富岡市     6日(土)、 7日(日)
深谷市     7日(日)
益田市    13日(土)、14日(日)
小諸市    21日(日)
龍ヶ崎市   27日(土)、28日(日)
●詳しくは構想日本HPをご覧ください:http://www.kosonippon.org/shiwake/contribution/index.php
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などをお届け
する無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させていただ
いた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお送りしています。
配信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の上、このメールマガジン
にご返信ください。
●登録・配信停止・アドレス変更は、news@kosonippon.org へご連絡いただく
か、http://www.kosonippon.org/mail/regist.php で手続してください。
●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関
わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
●転載は大歓迎ですが、「構想日本 JIメールニュースno.xxxより引用」の
ように、一言添えてください。またinfo@kosonippon.org宛てに転載の旨を
ご一報いただければ幸いです。
●みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見などは、バックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲載
しています。 http://www.kosonippon.org/mail/index.php
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。
また、氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。
イニシャル、匿名、ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。
なお、盗作、名誉毀損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は、禁止いたします。
●好評の「ポリ吉ブログ」もご覧下さい。 http://blog.kosonippon.org/
●書籍『入門 行政の「事業仕分け」』、『構想日本』シリーズの第2、3巻など
好評発売中です。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
●構想日本提供の「政治家・政策データベース」ただいま、更新中。
http://db.kosonippon.org/
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2010 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□