メールマガジン

【No.516】原発事故・被災者の声 ~福島県中通りから~

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

J.I.メールニュースNo.516 2011.08.18発行

原発事故・被災者の声 ~福島県中通りから~

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

【1】 原発事故・被災者の声 ~福島県中通りから~
(有)農作業互助会 代表取締役社長 鈴木博之

【2】 満員御礼! 第168回J.I.フォーラム 8月24日(水)

【3】 仕分けの夏! 次回は8月20日(土)、21日(日)安城市、佐久市です

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】 原発事故・被災者の声 ~福島県中通りから~
(有)農作業互助会 代表取締役社長 鈴木博之

私の住んでいる地域は、原発事故現場から60Kmの距離にあります。
高村光太郎の「千恵子妙」の舞台となった安達太良山の麓です。水源
にはダムもなく川魚の山女が棲む清流で稲を栽培し40数年が過ぎまし
た。私の家系は先祖を辿れば6代目です。母屋を解体したときの台栓に
は「天保」の記載がありました。生粋の百姓です。

原発事故の3月14日の報道には驚きはしましたが自分が被害者になる
とは思っていませんでした。4月6日に県から土壌調査の結果が公表さ
れて初めて事の重大さに絶句しました。当村の土壌汚染がトップクラス
に位置していたのです。畑地で7000ベクレルの作付制限値を大きく越
える数値でした。

それからは右往左往の毎日です。野菜が出荷制限になると米にも影響
が及び、村営の直売所の売上は8割減。私は其処で米を販売していた
ので同様の減収です。早々に運転資金が必要になりJA、銀行に駆け込
みましたが通常業務で「販売減のため返済に疑問がある」という理由で
高利の資金しか貸せないとの返答でした。役場に被災証明の交付を申
請しましたが「前例がないので交付できない」との対応。県、国に村を指
導するように陳情行脚しましたが「たらい回し」でした。

そんな中、何とか対応してくれたのが政府系金融機関でした。手当てが
出来なければ今頃は「倒産」の憂き目に遭っていたでしょう。

事故から5ヶ月、日々新たな問題が発生し対処に苦慮しています。原発
事故は複雑過ぎて理解できません。損害賠償に関する法律は「刀を抜い
たら刃が無かった」わけで、使いものにならず、対応は後手後手。関係者
は言い訳の連続です。自動車事故に例をとれば、自賠責保険・任意保険
制度が無く、運転者が無責任だったらということで、恐ろしい状況です。
事故なのに司法が介入できない制度設計になっているように思います。
「原発は本当に安全なの」、「放射性物質は危険でないの」と不安がるお
客様の声に対して、うまく説明できない自分に苛立ちを感じる日々です。

先祖から継承した土地を後継者に当たり前に継承することができない現
状にどう向き合うのか日々苦悩しています。同業者が2人自殺しています。
生きる目標を「東電や国に対する怒り」で何とか保っているような現状です。
土壌汚染の終息は数十年単位です。私の死後も後継者は放射性物質と
向き合わなければならない運命にあります。私の代で精算したいが果た
して可能であろうか・・・出来秋(できあき)を目前にした近況です。

願わくは、「無視しよう福島県、無かったことにしよう原発事故」の風潮が
漂っている現実が「夢」でありますように・・・。

(構想日本 加藤より)
放射線汚染から身を護りたい。誰もがそう思います。しかし、これが行き
過ぎるとどうなるでしょうか。「頑張ろう東北」、「頑張ろう日本」のかけ声
がある一方で、東北や関東産の野菜、米、牛肉などが極端に売れなく
なっています。

細菌も、ヴィールスも、有害物質も、どこにでもあります。ゼロにはならな
いし、する必要もない。それが自然界なのだと思います。放射性物質に
ついても、もちろん基準値を超えるのは論外ですが、しかし、数値は限り
なくゼロに近い方がいい、という行動を多くの人がとると、その行動の被
害者もどんどん増えます。鈴木さんもその一人です。これでは東北も日
本も頑張りようがありません。

まずは、自分の行動が全体の足を引っ張らないようにしなければ、と思
いました。

【2】 満員御礼! 第168回J.I.フォーラム 8月24日(水)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
これからの日本の政治について語ろう

日本の政治は今最大の混乱期にあると思います。これは政治家だけの問
題ではありません。混乱のツケは私たち全員に回って来ますし、こういうこ
とになった責任も有権者である私たち自身にあります。個々の政策や目の
前の政局を離れて、日本の政治の何が問題か、これからどうすべきかを、
与野党のリーダーのお二人に熱く語って頂きます。そして日本人全員で考
えたいと思います。

○日 時: 平成23年8月24日(水)18:30 ~20:30
(開場:17:40)
○会 場: 日本財団ビル2階 大会議室
港区赤坂1-2-2 TEL 03-6229-5111(代)
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
※会場のセキュリティの都合上、本案内状を会場1階で提示してください。

○開 演 : 18時30分(開場:18時)

○ゲスト :石破 茂  (衆議院議員/自民党)
:前原 誠司  (衆議院議員/民主党)
コーディネーター :加藤 秀樹(構想日本 代表)

○主 催: 構想日本

○定 員: 160名

○フォーラム参加費: 2,000円(シンクネット・構想日本会員は無料です)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
満員御礼につき一旦全ての受付を終了致しましたが、ご好評のため、
モニターから会場の様子をご鑑賞頂ける第二会場を設けました。
ご希望の方は前日の15:00までにお申し込みください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【インターネット中継決定!!】
今回のJIフォーラムはニコニコ動画で生中継される予定です。
詳細は近日中に構想日本HPに掲示いたします。ぜひご覧ください。

————————————————————–
*参加申し込みに関するお問い合せは、
事務局 木下明美まで。TEL 03-5275-5665
*内容に関するお問い合せは、
フォーラム担当 西田陽光まで。TEL 03-5275-5607
————————————————————–

【3】 仕分けの夏! 次回は8月20日(土)、21日(日)安城市、佐久市です
――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆安城市(愛知県)

日時: 8/20(土)、21(日)9:30~16:30
会場: 安城市文化センター
お問い合わせ先: 経営管理課(TEL 0566-71-2205)
対象事業数: 28事業

◆佐久市(2)(長野県)

日時: 8/20(土)、21(日)9:00~17:00
会場: 佐久市役所 8階 大会議室
お問い合わせ先: 企画課行政改革係(TEL0267-62-3067)
対象事業数: 14事業

*今後のスケジュールなど、詳しくは構想日本HPをご覧ください。
http://www.kosonippon.org/shiwake/contribution/index.php

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●JIメールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の活動情報などをお
届けする無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換さ
せていただいた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方にお
送 りしています。配信停止をご希望の方は、「配信停止希望」と明記の
上、このメールマガジンにご返信ください。

●登録・配信停止・アドレス変更は、news@kosonippon.org へご連絡いた
だくか、http://www.kosonippon.org/mail/regist.php で手続きしてくださ
い。

●みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動
に関わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。

●転載は大歓迎ですが、「構想日本 JIメールニュースno.xxxより引用」の
ように、一言添えていただければ幸いです。また、info@kosonippon.org
宛てに転載の旨、ご一報いただければ幸いです。

●みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見などは、バックナンバーと共に「読者の声」として以下
に掲載しています。
http://www.kosonippon.org/mail/index.php
不掲載をご希望の場合は、必ずその旨を明記して下さい。また、氏名、肩
書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。イニシャル、匿名、
ハンドルネーム使用の場合は必ず明記して下さい。なお、盗作、名誉毀損、
人権侵害、差別的な記述などの投稿は禁止いたします。

●好評の「ポリ吉ブログ」もご覧下さい。 http://blog.kosonippon.org/

●過去の「ワンクリックアンケート」の投票結果をご覧いただけます。
http://www.kosonippon.org/enquete/backnumber.php

●書籍『入門 行政の「事業仕分け」』、『構想日本』シリーズの第1~4巻
など、好評発売中です。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
●構想日本提供の「政治家・政策データベース」もご覧下さい。
http://db.kosonippon.org/

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2011 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□