メールマガジン

【No.52】環境と経済とひとびとを元気にする取組み~ヨーロッパより

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
環境と経済とひとびとを元気にする取組み~ヨーロッパより
JIニュースNo.52  2002.6.21
窓口はこちら! news@kosonippon.org
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■■ 目次 ■■
《コラム》環境と経済とひとびとを元気にする取組み~ヨーロッパより
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
《コラム》環境と経済とひとびとを元気にする取組み~ヨーロッパより
構想日本の「環境」プロジェクトでは、地域で取り組んでいる環境活
動の事例を紹介するホームページを開設しています。ここでは、内外の
ホットな情報をまとめたコラムを掲載しています。
今回は、その中から、イギリスで実際に現地の地域活動に参加した、
環境省地球環境局総務課の中島恵理さんの実体験をご紹介します。
( http://www.kosonippon.org/prj/evm/column/index.html )
「環境」プロジェクト担当:金野
--------------------------------
ひと、コミュニティ、地域そして環境を元気に!
― ヨーロッパでの取組み~イギリス・ブリストル篇 パート1 ―
--------------------------------
イギリス南西部の最大の都市(といっても人口30万人程度)ブリス
トルは、環境活動とコミュニティ活動の“メッカ”といってもいい場所
です。
私は今年5月から2ヶ月間、オックスフォードとの往復をしながら、
ここに半分住みこんで、地域の活動に参加しました。
--------------------------------
●環境活動のメッカ・ブリストル
イギリスの環境NGO活動は、小さな地域レベルで始まり、全国レベル
の大きな活動に発展しているものが多い。ブリストルはそうした活動の
発祥地だ。オーガニック食品の認証NGOである「Soil Association(政
府のオーガニック認証制度より信頼性・利用率、ともに高い)」のルー
ツも、この地域での活動である。
「コミュニティ・リサイクル・コンソーシアム」、家具リサイクルの
コミュニティビジネス「Sofa」、自転車利用をすすめる「サストラン」
等、全国規模で活動を続けている環境NGOの全国事務所も、ここにある。
環境保全型活動に対してだけ融資を行うエコバンクの「トリオドスバ
ンク」も、ここにイギリス支社をもち、地域の活動を資金面で支える。
イギリス環境庁も、ブリストルにある。
●コミュニティ活動の拠点
ブリストルはもともと、コミュニティ活動が歴史的に盛んな地域であ
る。「奴隷貿易」で栄えた商人の末裔が居住する超高級住宅街やオフィ
ス街が広がる中に、経済的、社会的に衰退した地域が点在する。
こうした地域では、自分たちの生活や経済活動を改善しようと、コミ
ュニティ・グループが数多く活動している。中には、公園等の公的施設
の管理権を行政から譲り受け、地域のニーズに合わせて管理しているグ
ループもある。
●なぜブリストルは元気なのか?
「なぜ、ブリストルはこんなに元気なのか?」という私の素朴な疑問
に対して、人々は、
「自然に恵まれているだけでなく都会的でもあり、住み心地の良い町」
「人の行き来も盛んで、外部からの元気な“血”と内部の人々の活動が
融合し、幅広い分野で様々な活動が行われている」
「一風、変わった面白い人々が移り住んでくる町」
と語る。
私の観察では、元気な人々とそれを支えるコミュニティ団体、そして
行政が相互に影響を与えつつ、ここまで活性化してきたのではないかと
思う。
--------------------------------
次回は、その“三者一体”ぶりを具体的事例をもとにご紹介します。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
◇お知らせ◇
「環境」プロジェクトでは、全国の環境活動に関する成功事例を随時、
紹介しています。また、定期的に行っている「環境ブレーン・ストーミ
ング」を近々、開催する予定です。
環境問題に関心をおもちの方々、奮ってご参加ください。また、成功
事例の紹介のお手伝いをしてくださる方(取材活動や執筆作業が中心で
す)、是非、担当までご連絡下さい。お待ちしております。
ご連絡・お問い合わせは、「環境」プロジェクト担当、金野(こんの)
まで。
TEL   03-5275-5607
FAX   03-5275-5617
E-mail konno@kosonippon.org

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆メールをお待ちしています!
1)お名前:(掲載する場合はイニシャル表記にします)
※匿名、ハンドルネーム使用、不掲載をご希望の場合は明記下さい。
2)肩書き:(掲載可能なもの)
3)メールアドレス:(非公開)
4)メッセージ:(適度に改行を入れて下さい)
◆構想日本メールニュースのご購読は下記のアドレスから。
http://www.kosonippon.org/mailnews/
◆配信の停止やアドレス変更は下記のアドレスから。
http://www.kosonippon.org/mailnews/
◆構想日本メールニュースは、政策シンクタンク「構想日本」の最新
情報をお届けする無料のメール配信サービスです。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
週刊JIメールニュース 編集:JI志田 発行:構想日本
news@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2002 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛