メールマガジン

【No.543】健康保険制度と歯科技工士

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

J.I.メールニュース No.543 2012.03.01発行

健康保険制度と歯科技工士

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

【1】 健康保険制度と歯科技工士
~健康な歯は国民の医療費、介護費を下げる~
歯科技工士(技工歴55年) 菅 八郎

【2】 第175回J.I.フォーラム 3月28日(水)開催

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】 健康保険制度と歯科技工士
~健康な歯は国民の医療費、介護費を下げる~
歯科技工士(技工歴55年) 菅 八郎
――――――――――――――――――――――――――――――――
虫歯などの治療の際、歯が失われた部分の見た目と機能を回復する
ために詰めたり被せたりするものを補綴物(ほてつぶつ)と言いま
す。クラウン、ブリッジ、義歯、インプラントなどと呼ばれていま
す。この補綴物は、ほぼ100%歯科技工士の手によってミクロ単
位の精巧さで製作されています。ほとんどの場合、診療所で型取り
をした後、外注され、歯科技工所で製作、納品されます。これは健
康保険診療の場合も自己負担診療の場合も同じです。

保険診療の場合、同じ治療内容ならどこの歯科医院で受診しても治
療費は変わりません。しかし、型取りして外注され歯科技工士がつ
くる補綴物の製作料は自由競争料金です。しかも、この価格が保険
の点数で定められた製作料以下でのダンピング競争になっているこ
とから問題が起きています。

例えば、奥歯に金属のクラウンを被せる場合、まず治療費、そして
作るための削合、型取り、本体の製作料、地金代、装着料、調整料、
等々、各工程ごとに点数が定められており、合計で約1200点(
1点10円)となります。その内、本体の製作料は445点(=4
450円)です。

外注で技工士が作成するのですから、制作料のほとんどは技工士の
手に入ってもいいはずです。ところが、現状では、歯科技工報酬は
社会保険制度の中に位置付けられていません。そのために、445
0円以下でのダンピング競争が起きてしまいます。2000円、1
000円台で受ける技工所も出てきているようです。これも問題で
す。

日本歯科技工学会の調査では、技工士が1本のクラウンを製作する
のに要する時間は、10年以上の経験者で平均163分、つまり2
時間半くらいかかるという結果が出ています。1日にせいぜい5本
くらいでしたら、すばらしいクラウンが製作されていると思います。
しかし、以上のような事情の下でのダンピングの結果、長時間労働、
低賃金で粗悪品の製作につながりがちです。そして、その被害をう
けるのは患者さんなのです。

技工士の中には、製作料が安くとも、技術を落とさず立派なものを
つくっている方もいます。技術は絶対に落とさない、従って製作料
も下げないと言って仕事を失い、転職された方もいます。このよう
な状態であるため、若い歯科技工士は卒後5年で80%転職してい
るのが現実です。

歯科技工士会は厚生労働省、政治家、歯科医師会に改善を求めてい
るのですが、何も変わりません。歯科技工士を健康保険制度を担っ
ている歯科医師の依託業種としてきちんと位置付け、それ相応の保
険用の補綴物製作料が技工士の手に渡るようにするべきです。そし
て、料金の競争ではなく技術の競争によって患者さんにより良いも
のを提供できる仕組みにしていくべきです。患者さんが良い歯で食
べ物を食べ、健康で長生きするようになれば、国民の医療費、介護
費も下がります。このすばらしい職業に優秀な人材が集まり、「日
本の歯科界は素晴らしい」と世界から言われるようになることを望
んでいます。

—————————————————————-
*みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見はバックナンバーと共に「読者の声」として以下
に掲載しています。
http://www.kosonippon.org/mail/index.php
※不掲載をご希望の場合は必ずその旨を明記して下さい。氏名、肩書
きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。匿名、ハンドル
ネームをご希望の場合は必ず明記して下さい。なお、盗作、名誉毀
損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は禁止いたします。
—————————————————————-

【2】 第175回J.I.フォーラム 3月28日(水)開催
――――――――――――――――――――――――――――――――

詳細は近日中にお知らせいたします。

—————————————————————-
*参加申し込みに関するお問い合せは、
事務局 木下明美まで。TEL 03-5275-5665
*内容に関するお問い合せは、
フォーラム担当 西田陽光まで。TEL 03-5275-5607
*今後のスケジュール等、詳細はHPをご覧下さい。
http://www.kosonippon.org/forum/index.php
—————————————————————-

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆J.I.メールニュースは、構想日本の活動情報などをお届けする
無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換さ
せていただいた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた
方に配信しています。

◆登録・配信停止・アドレス変更は、 news@kosonippon.org へご
連絡いただくか、 http://www.kosonippon.org/mail/regist.php
で手続きして下さい。

◆転載する場合は下記までご一報下さい。
info@kosonippon.org

◆構想日本の書籍の詳細はこちらです。
http://www.kosonippon.org/book/index.php

◆政治家アンケート等、「政治家・政策データベース」はこちらです。
http://db.kosonippon.org/

◆みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動
に関わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2011 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□