メールマガジン

【No.561】今年度も仕分けの夏が始まります

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

J.I.メールニュース No.561 2012.07.12発行

今年度も仕分けの夏が始まります

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

【1】 今年度も仕分けの夏が始まります
構想日本 政策担当ディレクター 川嶋 幸夫

【2】 第179回J.I.フォーラム 7月26日(木)開催
※日付・会場が変更になりましたのでご注意下さい!※

【3】 ホームページ更新情報
仕分けの夏!第一弾 7月14日(土)茨城県阿見町<new!>
東京財団週末学校「事業仕分け」研修のご案内

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】 今年度も仕分けの夏が始まります
構想日本 政策担当ディレクター 川嶋 幸夫
――――――――――――――――――――――――――――――――

間もなく国も地方も来年度の予算編成が始まります。こうした中、
構想日本も今年度の事業仕分けをスタートします。7月14日の茨城
県阿見町を皮切りに、約30の県・市・町での実施を予定しています。
このうち初めて取り組む地方自治体が約10団体あります。

事業仕分けというと「予算を切るためのもの」という見方をされる
ことが多いのですが、「予算を切る」のはあくまでも一つの結果で
あって、最大の目的ではありません。準備段階から判定まで含めた
事業仕分けの一連のプロセスの中に、民主主義を再活性化するため
の契機が含まれているのです。

例えば仕分けの対象となる事業選定の段階で、7月に実施する自治
体のうち安城市と三島市では、市民など外部の意見を反映する「事
業仕分け委員会」を設置し、選定を公開の場で行います。地方自治
体の事業は800~1000事業あり、一度に全ての事業の仕分けをする
ことはできません。そのため、どのように対象事業を選定するかは
非常に重要です。当然、選定するためには多くの事業について勉強
しなければなりません。この段階で、職員も市民も、改めて「自分
たちのまち」の事業を具体的に知り、見直すことになります。

また、事業仕分けの判定に市民が参加する「市民判定人方式」を導
入する自治体が増えてきています。これは裁判員制度とよく似た仕
組みで、専門家である仕分け人が議論のみを行い、結論は無作為で
抽出された市民が出すというものです。今年度は事業仕分け実施予
定自治体の約半数にあたる14自治体がこの方式を採用することにし
ています。こちらも当然、市民判定人は事業について事前に勉強し
た上で仕分けに臨みます。

このような準備段階も含めた仕分けのプロセスを通して、職員のレ
ベルも上がり、市民は自分のまちの事業について理解を深めます。
そうすると、仕分けが終わった後も、市民は自ら関わった事業を取
っ掛かりにして、行政の仕事ぶりを見守るようになります。こうし
て徐々に市民の姿勢に対する「当事者意識」が育まれていくことが、
民主主義、地方自治の再生につながっているのです。

このように事業仕分けは年々進化しています。その進化は地方から
始まっているのです。お近くの自治体で実施される場合は是非足を
運んでみて下さい。あるいはインターネットやケーブルテレビでの
中継を1つでいいので見ていただければ幸いです。「オトナの社会
見学」のつもりでも、なかなか面白いですよ。そして、その積み重
ねが日本の政治全体の再生につながるのです。

—————————————————————-
*みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見はバックナンバーと共に「読者の声」として以下
に掲載しています。
http://www.kosonippon.org/mail/index.php
※不掲載をご希望の場合は必ずその旨を明記して下さい。氏名、肩書
きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。匿名、ハンドル
ネームをご希望の場合は必ず明記して下さい。なお、盗作、名誉毀
損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は禁止いたします。
—————————————————————-

【2】 第179回J.I.フォーラム 7月26日(木)開催
※日付・会場が変更になりましたのでご注意下さい!※
――――――――――――――――――――――――――――――――
日時 (31日 → 26日に変更)
会場 (日本財団 → アルカディア市ヶ谷に変更)

* * * * *

【政治の再生】

―政党は「国家統治」の前に「自己統治」を―

政治家の離合は不思議ではありません。しかし、今回の民主党、少
し前の国民新党を見ていると、企業経営で言うマネジメント、ガバ
ナンス(自己統治)が全くないように見えます。企業経営には会社
法という基本ルールがあります。ところが、政党運営には何のルー
ルもありません。マニフェストをめぐる対立もここに原因がありま
す。国を治めるのが政党の役割なら、「政党法」などの基本ルール
を定めて、まず自らを治めるべきではないか。政治の再生について
若手政治家中心に議論して頂きます。

○日時: 平成24年7月26日(木)

○会場: アルカディア市ヶ谷4階 鳳凰
千代田区九段北4-2-25 TEL 03-3261-9921
http://www.arcadia-jp.org/access.htm

○開演: 午後6時30分(開場:午後6時00分)

○ゲスト: 近藤 洋介(衆議院議員/民主党)
平 将明 (衆議院議員/自民党)
中西 健治(衆議院議員/みんなの党) 他

コーディネーター: 加藤 秀樹(構想日本 代表)

○主催: 構想日本

○定員: 160名

○フォーラム参加費: 2000円(シンクネット・構想日本会員は無料です)

○懇親会参加費: 4000円
ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
「CHINA包菜酒 上海ブギ」
千代田区九段南4-7-17市ヶ谷杉喜ビル1・2F TEL 03-3221-9119
http://www.shanghai-bugi.jp/shop/maps/post.php

※懇親会をキャンセルされる場合は必ずご連絡下さい。
直前のキャンセルの場合、キャンセル料を申し受けます。

—————————————————————-
参加ご希望の方は、【7月25日(水)まで】に出欠の是非を、下記の
メールアドレスにお申し込み下さい。
forum@kosonippon.org

お名前

所属

ご連絡先

懇親会に     参加する      参加しない
※懇親会直前キャンセルの場合は、キャンセル料を申し受けます。

—————————————————————-
*参加申し込みに関するお問い合せは、
事務局 木下明美まで。TEL 03-5275-5665
*内容に関するお問い合せは、
フォーラム担当 西田陽光まで。TEL 03-5275-5607
*今後のスケジュール等、詳細はHPをご覧下さい。
http://www.kosonippon.org/forum/index.php
—————————————————————-

【3】 ホームページ更新情報
仕分けの夏!第一弾 7月14日(土)茨城県阿見町<new!>
東京財団週末学校「事業仕分け」研修のご案内
――――――――――――――――――――――――――――――――

○阿見町事業仕分け 7月14日(土)開催!

【日時】 7月14日(土)午前9時~午後5時(予定)※入退室自由。

【会場】 総合保健福祉会館『さわやかセンター』※ネット中継有り

【対象事業】16事業

【参加者】事業説明者:阿見町職員
コーディネーター、仕分け人:構想日本事業仕分けチーム
市民判定人:阿見町民

【連絡先】阿見町 企画財政課 029-888-1111(221)

*阿見町事業仕分けの詳細はこちらから。
http://www.kosonippon.org/shiwake/municipality_sort/detail.php?m_project_cd=1059

*構想日本HPでは今年度の実施予定が続々と更新されています。
詳細は以下のリンクよりご覧下さい!
http://www.kosonippon.org/shiwake/contribution/index.php

○東京財団週末学校「事業仕分け」研修(7/14)のご案内

構想日本は、東京財団が市区町村職員を対象として実施している研
修プログラム「週末学校」において、「事業仕分け」の講座を実施
しています。7月14日(土)には、研修生が事業の説明者と仕分け
人に分かれ、自らの所属する自治体の事業について、実際に「事業
仕分け」を行ってみる研修を、公開で実施します。

詳細は以下のリンクからご覧下さい。
http://www.kosonippon.org/shiwake/municipality_sort/detail.php?m_project_cd=1070

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆J.I.メールニュースは、構想日本の活動情報などをお届けする無料
のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させてい
ただいた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方に配信
しています。
◆登録・配信停止・アドレス変更は、 news@kosonippon.org へご
連絡いただくか、 http://www.kosonippon.org/mail/regist.php
で手続きして下さい。
◆転載する場合は下記までご一報下さい。
info@kosonippon.org
◆構想日本の書籍の詳細はこちらです。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
◆政治家アンケート等、「政治家・政策データベース」はこちらです。
http://db.kosonippon.org/
◆みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動
に関わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2012 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□</new!></new!>