メールマガジン

【No.565】坂東三津五郎 一人芝居のご案内

□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

J.I.メールニュース No.565 2012.08.09発行

坂東三津五郎 一人芝居のご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

【1】 坂東三津五郎 一人芝居のご案内
歌舞伎役者 坂東三津五郎

【2】 第180回J.I.フォーラム 8月29日(水)開催

【3】 仕分けの夏! 今週末は「平塚市」、「加東市」で開催

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】 坂東三津五郎 一人芝居のご案内
歌舞伎役者 坂東三津五郎
――――――――――――――――――――――――――――――――

(構想日本加藤より)

「日本再発見塾」の呼びかけ人のお一人、坂東三津五郎さんからメ
ッセージを頂きました。井上ひさし作の俳人松尾芭蕉一代記の一人
芝居のご案内です。

言うまでもなく三津五郎さんは歌舞伎界のトップスターのお一人で
すが、「日本再発見塾」を含め、日本の文化を積み重ね、引き継ぎ、
そして広く伝えていくために様々な試みに意欲的にチャレンジされ
ています。

井上ひさしは芭蕉を「『人はひとりで生き、ひとりで死んでいくよ
りほかに道はない』ことを究めるために苦吟した詩人」と考えて、
この「芭蕉通夜舟」書き下ろしたとのことです。それを三津五郎さ
んが一人芝居で演じられるのです。

「奥の細道」に登場する多くの地が今回の震災の被災地になりまし
た。現代の芭蕉はそれらの地をどう旅するのでしょうか。普段、演
劇や俳句にあまり関心のない方も、夏の一日、芭蕉×井上ひさし×
三津五郎が醸し出すものに浸り、様々に思いを巡らせてみては如何
でしょうか。

* * * * *

この夏私は生まれて初めて一人芝居に挑戦しています。故井上ひさ
し先生の「芭蕉通夜舟」。芭蕉の俳句に懸けた一生を、芭蕉が一人
でいる場面だけを選んで36景に描いた作品です。芭蕉が俳句という
ものを確立させるために苦悩した心情を、おかしみを交えながらも
深く鋭くえぐったこの作品。台本にして77ページ。ほとんど私一人
のセリフで、老化を始めた脳と闘っております。

芭蕉の苦悩×三津五郎の苦悩

ぜひお楽しみいただきたく、ご案内申し上げます。(坂東三津五郎)

□―――――――――――――――――――――――――――――――――
こまつ座第九十八回公演 『芭蕉通夜舟』

【演出】 鵜山仁
【出演】 坂東三津五郎/坂東八大/櫻井章喜/林田一高/坂東三久太郎
【日程】 2012年8月17日(金)~9月2日(日)
【劇場】 紀伊國屋サザンシアター
【料金】 一般:6,000円/学生:4,000円(全席指定・消費税込み)
【詳細】 http://www.komatsuza.co.jp/contents/performance/index.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――□

—————————————————————-
*みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見はバックナンバーと共に「読者の声」として以下
に掲載しています。
http://www.kosonippon.org/mail/index.php
※不掲載をご希望の場合は必ずその旨を明記して下さい。氏名、肩書
きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。匿名、ハンドル
ネームをご希望の場合は必ず明記して下さい。なお、盗作、名誉毀
損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は禁止いたします。
—————————————————————-

【2】 第180回J.I.フォーラム 8月29日(水)開催
――――――――――――――――――――――――――――――――

教育委員会について本気で考える(仮)

大津のいじめ問題をきっかけに、教育委員会、教育行政のあり方が
問われています。このことはずいぶん前から問題視されてきました
が、本格的な議論には至らず、解決できないままになっています。
現在の問題は、教育委員会を含めて、責任を取る仕組みができてい
ないこと、そして、非常に狭い範囲の関係者に担われていることで
す。教育現場の実態をよく知るゲストの方に議論していただきます。

○日時: 平成24年8月29日(水)

○会場: 日本財団ビル2階・大会議室
港区赤坂1-2-2 TEL 03-6229-5111
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
※セキュリティの都合上、本案内状を会場1階で提出して下さい。

○開演: 午後6時30分(開場:午後6時00分)

○ゲスト: 新倉 聡(横須賀市職員)
穂坂 邦夫(NPO法人 地方自立政策研究所 理事長)、ほか

○主催: 構想日本

○定員: 160名

○フォーラム参加費: 2000円(シンクネット・構想日本会員は無料です)

○懇親会参加費: 4000円
ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
「頤和園(いわえん)溜池山王店」
港区赤坂1-1-12 TEL 03-3584-4531
http://www.iwaen.co.jp/tameike

※懇親会をキャンセルされる場合は必ずご連絡下さい。
直前のキャンセルの場合、キャンセル料を申し受けます。

—————————————————————-
参加ご希望の方は、【8月28日(火)まで】に出欠の是非を、下記の
メールアドレスにお申し込み下さい。
forum@kosonippon.org

お名前

所属

ご連絡先

懇親会に     参加する      参加しない
※懇親会直前キャンセルの場合は、キャンセル料を申し受けます。

—————————————————————-
*参加申し込みに関するお問い合せは、
事務局 木下明美まで。TEL 03-5275-5665
*内容に関するお問い合せは、
フォーラム担当 西田陽光まで。TEL 03-5275-5607
*今後のスケジュール等、詳細はHPをご覧下さい。
http://www.kosonippon.org/forum/index.php
—————————————————————-

【3】 仕分けの夏! 今週末は「平塚市」、「加東市」で開催
――――――――――――――――――――――――――――――――

○平塚市(神奈川県)

【日程】 平成24年8月11日(土) 9:30~17:15
※入退室自由。

【会場】 平塚市教育会館 大会議室(第1会場)
及び 実技研究室(第2会場)

【対象事業】 20事業

【参加者】 事業説明者:平塚市職員
コーディネーター、仕分け人
:構想日本事業仕分けチーム、平塚市民

【連絡先】 行財政改革推進課 TEL:0463-21-9604

○加東市(兵庫県)

【日程】 平成24年8月12日(日) 9:00~16:00
※入退室自由。

【会場】 滝野図書館 3階 会議場

【対象事業】 6事業

【参加者】 事業説明者:加東市職員
コーディネーター・仕分け人
:構想日本事業仕分けチーム、加東市民(公募委員)

【連絡先】 企画部企画政策課(行政推進係)
TEL:0795-43-0388/FAX:0795-42-5633

*詳細は構想日本の事業仕分けサイトよりご覧下さい!
http://www.kosonippon.org/shiwake/contribution/index.php

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆J.I.メールニュースは、構想日本の活動情報などをお届けする無料
のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させてい
ただいた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方に配信
しています。
◆登録・配信停止・アドレス変更は、 news@kosonippon.org へご
連絡いただくか、 http://www.kosonippon.org/mail/regist.php
で手続きして下さい。
◆転載する場合は下記までご一報下さい。
info@kosonippon.org
◆構想日本の書籍の詳細はこちらです。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
◆政治家アンケート等、「政治家・政策データベース」はこちらです。
http://db.kosonippon.org/
◆みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動
に関わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2012 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□