メールマガジン

【No.567】教育委員会について本気で考える

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

J.I.メールニュース No.567 2012.08.23発行

教育委員会について本気で考える

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

【1】 教育委員会について本気で考える
構想日本 代表 加藤 秀樹

【2】 第180回J.I.フォーラム 8月29日(水)開催

【3】 仕分けの夏! 今週末は「富岡市」と「淡路市」で開催

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】 教育委員会について本気で考える
構想日本 代表 加藤 秀樹
――――――――――――――――――――――――――――――――
いじめ問題や教員による不祥事が後を絶ちません。その防止には現
場での努力や教員各人の自覚が求められますが、これらの問題が深
刻化する背景には、学校の上に市町村教育委員会、都道府県教育委
員会、そして文部科学省が積み重なる日本の教育行政が、機能不全
に陥っているという現実があります。

本来「学校その他の教育機関を管理」(地方自治法第180条の8)す
る存在であるべき教育委員会は、今回の大津市に限らず、その役割
を十分に果たしているとは言えません。原因を端的に言えば、日本
の教育行政が、「責任をとらない仕組み」になってしまっているか
らです。

自治体の首長は、学校の設置者として予算こそ握っていますが、教
育委員の任命権を持つのみで、教育の本質に関わる権限はありませ
ん。一方、教育内容に大きな権限を持つ教育委員会は、非常勤の委
員の合議体であるため、「自分たちはお飾り」と公言する委員さえ
います。そして教育委員会事務局は、実務権限を握りつつ、「責任
は教育委員会に」という形式論を展開するのです。さらに、その上
に立つ文科省はと言えば、日常的には全国統一の権限を振りかざし
ていながら、問題が起きれば「各地域の責任だ」と言わんばかりで
す。

以上のような責任不在・機能不全はかなり前から指摘されていなが
ら、議論は教育行政の仕組み自体には至ることなく、結局は現場の
問題として「トカゲのしっぽ切り」が繰り返されてきました。この
ような状況のままで、日本の子どもたちを育てていくことができる
のでしょうか。

第180回JIフォーラムのテーマは、『教育委員会について今度こそ
本気で考える』です。教育は社会の基盤をなす重要な問題です。教
育現場の経験豊富なゲストとともに、皆さんと一緒に考えたいと思
います。

—————————————————————-
*みなさんのご意見をお待ちしています(800字以内でお願いします)。
info@kosonippon.org
いただいたご意見はバックナンバーと共に「読者の声」として以下
に掲載しています。
http://www.kosonippon.org/mail/index.php
※不掲載をご希望の場合は必ずその旨を明記して下さい。氏名、肩書
きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。匿名、ハンドル
ネームをご希望の場合は必ず明記して下さい。なお、盗作、名誉毀
損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は禁止いたします。
—————————————————————-

【2】 第180回J.I.フォーラム 8月29日(水)開催
――――――――――――――――――――――――――――――――

教育委員会について本気で考える

いじめ問題をきっかけに、再び教育行政のあり方が問われています。
静岡県では「教育委員会仕分け」が行われています。教育行政は文
科省を頂点とする「中央集権的無責任体制」と呼ばれたりします。
何が問題の核心なのか、教育現場の実態をよく知るゲストの方に議
論していただきます。教育は社会全体の問題です。皆さん全員に関
わっていただきたいのです。同時に、学校や教育の問題に取り組ん
でおられる方は、このフォーラムで一緒に行動できる仲間を増やし
て下さい。

○日時: 平成24年8月29日(水)

○会場: 日本財団ビル2階・大会議室
港区赤坂1-2-2 TEL 03-6229-5111
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
※セキュリティの都合上、本案内状を会場1階で提出して下さい。

○開演: 午後6時30分(開場:午後6時00分)

○ゲスト: 新倉 聡(横須賀市職員)
古山 明男(古山教育研究所 所長)
穂坂 邦夫(NPO法人 地方自立政策研究所 理事長)

コーディネーター:加藤 秀樹(構想日本 代表)

○主催: 構想日本

○定員: 160名

○フォーラム参加費: 2000円(シンクネット・構想日本会員は無料です)

○懇親会参加費: 4000円
ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
「頤和園(いわえん)溜池山王店」
港区赤坂1-1-12 TEL 03-3584-4531
http://www.iwaen.co.jp/tameike

※懇親会をキャンセルされる場合は必ずご連絡下さい。
直前のキャンセルの場合、キャンセル料を申し受けます。

—————————————————————-
参加ご希望の方は、【8月28日(火)まで】に出欠の是非を、下記の
メールアドレスにお申し込み下さい。
forum@kosonippon.org

お名前

所属

ご連絡先

懇親会に     参加する      参加しない
※懇親会直前キャンセルの場合は、キャンセル料を申し受けます。

—————————————————————-
*参加申し込みに関するお問い合せは、
事務局 木下明美まで。TEL 03-5275-5665
*内容に関するお問い合せは、
フォーラム担当 西田陽光まで。TEL 03-5275-5607
*今後のスケジュール等、詳細はHPをご覧下さい。
http://www.kosonippon.org/forum/index.php
—————————————————————-

【3】 仕分けの夏! 今週末は「白井市」と「沼津市」で開催
――――――――――――――――――――――――――――――――

○白井市(千葉県)◇

【日程】 平成24年8月25日(土)9:00~16:55(予定)
8月26日(日)9:00~16:55(予定)
※入退室自由。

【会場】 白井市保健福祉センター2階検診室・3階団体活動室

【対象事業】32事業

【参加者】事業説明者:白井市職員
コーディネーター、仕分け人:
構想日本事業仕分けチーム
市民判定人:白井市民

【連絡先】財政課  047-492-1111

○沼津市(静岡県)◇

【日程】 平成24年8月25日(土)9:30~16:00(予定)
※入退室自由。

【会場】 沼津市民文化センター 2階 大会議室

【対象事業】 6事業

【参加者】 事業説明者:沼津市職員
コーディネーター・仕分け人:
構想日本事業仕分けチーム、外部有識者など
市民判定人:沼津市民

【連絡先】 企画部政策企画課 電話番号:055-934-4813

※◇印がついている自治体は「市民判定員方式」での実施となります。

*詳細は構想日本の事業仕分けサイトよりご覧下さい!
http://www.kosonippon.org/shiwake/contribution/index.php

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆J.I.メールニュースは、構想日本の活動情報などをお届けする無料
のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させてい
ただいた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方に配信
しています。
◆登録・配信停止・アドレス変更は、 news@kosonippon.org へご
連絡いただくか、 http://www.kosonippon.org/mail/regist.php
で手続きして下さい。
◆転載する場合は下記までご一報下さい。
info@kosonippon.org
◆構想日本の書籍の詳細はこちらです。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
◆政治家アンケート等、「政治家・政策データベース」はこちらです。
http://db.kosonippon.org/
◆みなさんの個人情報は、構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動
に関わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2012 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□