メールマガジン

【No.617】新選組ファンと『新選組ふるさと歴史館』

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

J.I.メールニュース No.617 2013.08.22発行

「新選組ファンと『新選組ふるさと歴史館』」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

【1】 「新選組ファンと『新選組ふるさと歴史館』」
日野市立新選組のふるさと歴史館 学芸員 松下 尚

【2】 今週末事業仕分けは愛知県安城市!(8/24(土)、25(日))
兵庫県多可町!(8/25(日))

【3】 第192回J.I.フォーラム  8月26日(月)開催
「憲法改正を「自分事」として考えてみよう―夏の勉強会―」

【4】 寄附のお願い

【5】 誰もが国の事業を仕分けられるウェブサービス「JUDGIT!」
登録増加中!
http://judgit.net/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】 「新選組ファンと『新選組ふるさと歴史館』」
日野市立新選組のふるさと歴史館 学芸員 松下 尚
―――――――――――――――――――――――――――――――――
「日野市立新選組のふるさと歴史館」とは 大河ドラマ
「新選組!」放映後、平成17年度に開館し地元の英雄に特化
した、地元自治体経営という珍しい歴史館である。大河ドラ
マ放映が近づくにつれ高まる新撰組ファンの熱いご要望と、
新選組に縁があり、観光振興を目指す市長の英断により開館
した。

新選組は戦前から映画の敵役の常連で戦後は映画界の復興
に合わせるように、新選組主役の映画が続々と作られたが、
内容は典型的剣戟映画であり、主役は近藤勇だった。流れが
変わったのが司馬遼太郎の小説「新選組血風録」と「燃えよ
剣」、及びそのTVドラマ化である。これが以後の新選組イメ
ージと関連創作物の方向性を完全に決定づけ、これを境に新
選組モノの主人公は近藤から、土方・沖田となり、若手美形
俳優が演じるようになった。

土方歳三の写真と司馬遼太郎作品の影響で、新選組が全員
イケメンだと思われている節があり、派手な格好のイケメン
集団で強くて誠を重んじる義の集団…しかも、それが事実!
という認識(実際は司馬遼太郎が創作した話がかなり多い)
のため、ファンが激増したのだと考えられる。
また、新選組ファンが一般的な歴史ファンと異なる特徴は、
新選組以外の歴史に興味が無いということだと思われる。当
館入館者(=新選組ファン)の15%は幕末史には興味が無い
という結果もでている。

「新選組のふるさと歴史館」の入館者の9割以上が、こうい
った日野市外からの新撰組ファンの来館者である。日野市は
ドーナツ化現象による人口急増地域であり、愛郷心は希薄で
地元の自然や歴史に興味が無い人が多い。

来館者は当館の良いところとして新撰組の衣装が無料で着
られるコスプレコーナーと、CGの土方歳三が話すムービーを
挙げる人が多い。歴史史料を挙げる人は、有名隊士の直筆史
料が置いてあり「見られて感動した」という声が増える傾向
だが、一方で「新選組と関係無い展示が多い」という意見が
多い。勿論、当館には新選組と無関係の展示物は無い。ただ
多くは歴史的には重要なでき事の「周辺」の史料である。多
くのファンには「新選組」「新選組隊士」の直接の遺品など
にのみ価値があり、それ以外のものは新選組に関係無い、価
値の無い展示物と映るのだろうか。少し残念なことだ。

最近、薄桜鬼(人気ゲーム)などの人気にあやかって若い
女性オタク層の入館者が増えており、当館でも主要ターゲッ
トの一つに据えている。所謂“オタク層”は客単価が高いの
がメリットだが、未だオタクに抵抗を持つ層もいるなどデメ
リットもいくつかある。それを踏まえた上で今後は、史実を
知りたい人、司馬遼太郎ファン、アニメ・漫画のファンなど、
様々なファン層が楽しめる場所を目指していきたいと考えて
いる。また、自治体職員はコスト意識が希薄と言われる中、
来館者の要望にお応えした新撰組グッズの製作や、人気ゲー
ムグッズ(日野市限定)の展開などに積極的に取組み、年々
売り上げを伸ばしている。こういった独自の取り組みが、全
国にある同様の施設の、参考となればと思う。

――――――――――――――――――――――――――――――――
松下 尚(まつした たかし)

1977年東京都生まれ
明治大学大学院文学研究科日本史学専修中退
2003年日野市役所入庁
2007年より日野市立新選組のふるさと歴史館学芸員

物心付いたときから漫画・アニメ・ゲームを愛する
生粋のオタク
好きなアニメ監督は富野由悠季、今川泰宏
現在、サブカルチャーと歴史学の両方に精通している
おそらく唯一の日野市職員。
—————————————————————-
*みなさんのご意見をお待ちしています。(800字以内でお願いします)
info@kosonippon.org
いただいたご意見はバックナンバーと共に「読者の声」として以下
に掲載しています。
http://www.kosonippon.org/mail/index.php

※不掲載をご希望の場合は必ずその旨を明記して下さい。氏名、肩書
きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。匿名、ハンドル
ネームをご希望の場合は必ず明記して下さい。なお、盗作、名誉毀
損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は禁止いたします。
—————————————————————-

【2】 今週末事業仕分けは愛知県安城市!(8/24(土)、25(日))
兵庫県多可町!(8/25(日))
――――――――――――――――――――――――――――――――

○安城市 事業仕分け

【日程】 平成25年8月24日(土)9:15~16:30頃
25日(日)9:00~16:50頃 ※入退室は自由です
【会場】 安城市文化センター
〒446-0041 安城市桜町17番11号
TEL:0566-76-1515 FAX:0566-77-6065

【対象事業】14事業

【参加者】 1班体制
コーディネーター 1名
仕分け人 5名(構想日本選出仕分け人 1名
安城市事業仕分け委員会委員 4名 計5名)
市民判定人 20名程度
(18歳以上の市民2000人から40名程度募集)

【構想日本選定参加者】

コーディネーター:荒井 英明(厚木市 総務部担当次長)
仕分け人:川嶋 幸夫(構想日本 政策担当ディレクター)

【連絡先】 安城市役所 企画部経営管理課 経営管理係
電話:0566-71-2205 FAX:0566-76-1112

*対象事業や当日スケジュールなどの詳細は安城市
ホームページをご覧下さい。

http://www.city.anjo.aichi.jp/shisei/gyokaku/jigyousiwake25.html
――――――――――――――――――――――――――――――――

○多可町 事業仕分け

【日程】 平成25年8月25日(日)9:15~17:15
※入退室は自由です

【会場】 多可町中央公民館
〒679-1134 多可町中区茂利20
TEL:0795-32-1250 FAX:0795-32-4142

【対象事業】7事業

【参加者】 1班体制
コーディネーター 1名
仕分け人 6名(構想日本選出仕分け人 3名
町民選出仕分け人 3名 計6名)

【構想日本選定参加者】

コーディネーター:伊藤 伸(構想日本 総括ディレクター)

仕分け人:
赤井 伸郎(大阪大学大学院 国際公共政策研究科 教授)
小村 雄大(会社員/元内閣府 行政刷新会議事務局 参事官)
築島 照和(甲賀市総合政策部地域コミュニティ推進室 主査)

※ 仕分人の皆様のお名前は、五十音順で記載させて頂きました。

【連絡先】 多可町 経営企画課
TEL:0795-32-2381 FAX:0795-32-2349

*対象事業や当日スケジュールなどの詳細は多可町
ホームページをご覧下さい。

http://goo.gl/42rEHP
—————————————————————-

【3】 第192回J.I.フォーラム 8月26日(月)開催
「憲法改正を「自分事」として考えてみよう―夏の勉強会―」
――――――――――――――――――――――――――――――――

憲法改正を「自分事」として考えてみよう
―夏の勉強会―

一度「憲法のおさらい」をしてみませんか。
「憲法」とは、そもそも何のために、いつから作られる
ようになったのか。
日本の憲法には何が書かれているのか。外国の憲法と
比べてどうか。
外国では憲法改正はどうしているのか。その結果社会
はどう変わったのか‥。
私たちは、実はあまり知りません。
国民投票するなら、その前に知っておきたいと思います。
また、与党の改正草案を読み、考えます。
気鋭の学者による講義/ゼミスタイルです。
是非ご一緒に!!

○日時:8月26日(月)18時30分~20時30分(開場18時00分)

○会場:日本財団ビル2階 大会議室
港区赤坂1-2-2 TEL 03-6229-5111
(http://www.nippon-foundation.or.jp/about/access/)

○ゲスト:青井 未帆(学習院大学 法務研究科教授)
只野 雅人(一橋大学大学院 法学研究科教授)

開会:加藤 秀樹(構想日本 代表)
コーディネーター:丹治 幹雄(構想日本 研究員)

○フォーラム参加費 :一般 2,000円 / 学生 500円
(シンクネット・構想日本会員は無料です)
※ 学生の方は、受付にて学生証をご提示下さい。

○懇親会参加費   :4,000円

○懇親会: 「頤和園(いわえん)溜池山王店」
港区赤坂1-1-12 TEL 03-3584-4531
(http://www.iwaen.co.jp/)

※ フォーラムへの参加はHPのフォームから、もしくはこのメール
にご返信をお願いします。
(J.I.フォーラムへのお申込み:
http://www.kosonippon.org/forum/regist.php?m_forum_cd=289)
————————————————————
*参加申し込みに関するお問い合せは、
事務局 木下明美まで。    TEL 03-5275-5665
*内容に関するお問い合せは、
伊藤/田中まで。TEL 03-5275-5607
————————————————————

【4】 寄附のお願い
――――――――――――――――――――――――――――――

構想日本は非営利のシンクタンクですが、経済基盤は
会員からの会費収入です。収入が少いから、スタッフも
少く、その結果常にフットワーク軽く活動ができる反面、
運営基盤は常に脆弱です。今後さらに、政策提言・実現
力を高めるため、構想日本は寄附のお願いをすることに
しました。

そこで、信頼資本財団の「共感助成」というプログラ
ムに参加しました。この財団を経由して構想日本に寄附
をして頂くと、所得控除もしくは税額控除を受けること
ができます。例えば、所得税20%の方が10万円寄附する
と、確定申告時に39200円の税額控除が受けられます
(詳細はhttp://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1266.htm。
頂いた寄附はもちろん全額構想日本に入ります)。

一人では世の中を動かすことができなくても一人ひとり
の行動がつながっていけば大きい力になります。
是非とも、皆さんのお力をお貸しください。

既に数名の方から寄付を頂きました。誠にありがとうございます!

※ 詳細は信頼資本財団ホームページ
http://www.shinrai.or.jp/furtherance/kousou/

構想日本代表 加藤秀樹

———————————————————-

【5】 誰もが国の事業を仕分けられるウェブサービス「JUDGIT!」
登録増加中!
http://judgit.net/
―――――――――――――――――――――――――――――

JUDGIT!(ジャジット)は、家にいて行政参加、政治
参加ができるウェブサービスです。政府が作っている
「行政事業レビューシート」に対して、イエス、ノーを
言ったり、自由に意見を投稿することができます。

JUDGIT!は、
・国が行う数多くの事業に触れやすくし、それについ
てモノを言う機会を提供する
・国の事業に対する意見を可視化する
という2つを目的としています。

官僚や政治家任せではなく、「自分ごと」行政、政治
をここから始めましょう。

主な特徴は以下の通りです。

1.「イケテル!」「イマイチ…」ボタンで簡単意思表示

政府が公開している「行政事業レビューシート」の好き
な項目をクリックして、「イケテル!」「イマイチ…」
のスタンプを押すことができます。また、シート全体の
印象についても同じく評価ができます。

2.「わからない」「おかしい」と思えば、すぐにどこでも
コメント記入

読んでいて「よくわからない」「何かおかしい」と感じ
たらすぐにその場でコメントを書くことができます。ま
た、他のユーザーのコメントに対しても「イケテル!」
「イマイチ…」ボタンを押すことができます。

3. みんなの意見で政治が動きます

質問やコメントの多かった事業は、構想日本がユーザー
の意見をまとめて、政府の政策に反映するよう様々な手
段に訴えかけていきます。

まずは試してみてください。トップページに登録画面が
あります。登録するとスタンプを押したり書き込んだり
できます(もちろん無料)。
http://judgit.net/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆J.I.メールニュースは、構想日本の活動情報などをお届けする
無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換
させていただいた方、2.ホームページで直接購読を申し込ま
れた方に配信しています。
◆登録・配信停止・アドレス変更は、 news@kosonippon.org へ
ご連絡いただくか 以下のURLにて手続きして下さい。
http://www.kosonippon.org/mail/regist.php
◆転載する場合は下記までご一報下さい。
info@kosonippon.org
◆構想日本の書籍の詳細はこちらです。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
◆みなさんの個人情報は構想日本が厳重に管理し、構想日本の
活動に関わるご案内をお送りする以外、使用することはあり
ません。

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2013 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□