メールマガジン

【No.628】キュウレキストってなに?

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

J.I.メールニュース No.628 2013.11.07発行

「キュウレキストってなに?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

【1】<巻頭寄稿文> 「キュウレキストってなに?」
建築家・社団法人大阪南太平洋協会 理事長 松村 賢治

【2】<お知らせ>

(1) 第195回J.I.フォーラム  11月28日(木)開催
「小さいことは面白いことだ~市町村長企画第二弾
『町村長に聞く~』」

(2) 【11月の仕分け】
11/9(土)鎌倉市、11/24(日)高松市(全国初の施設仕分け!)。

(3) 新ウェブサービス「JUDGIT!」 間もなく本格稼働!
http://judgit.net/

【3】<お願い>棚に眠っている本やDVDを構想日本に寄付して下さい

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】「キュウレキストってなに?」
建築家・社団法人大阪南太平洋協会 理事長 松村 賢治
―――――――――――――――――――――――――――――――――

平成14年に出版された拙著「旧暦と暮らす」を読み、旧暦カレンダー
を手元に月を眺め心穏やかにスローライフを目指す人々が、自分たちの
ことを「キュウレキスト」と名付けました。

旧暦とは太陰太陽暦のこと。4千年前に中国で「農暦」として考案さ
れました。6世紀に中国から我が国に伝えられた農暦は604年から公式の
暦となり、1872(明治5)年の太陽暦への改暦まで1269年間、日本の歴
史と文化を紡いできました。

動植物のバイオリズムへの月の作用から、太陽での四季に月の運行を
加え、春夏秋冬の予測精度を高めた高度な天文暦です。

こよみとは「日(か)読み」が語源とのこと。高僧を「聖(ひじり)」
というのも「日知り」のことのようです。モンスーン気候帯の農業国で
は、暦には日付や祝祭日の決定以前に四季の移ろいを予測する機能が求
められていたのです。

維新から5年目、農暦は禁止令に近い形で突然改暦され、以後旧暦と
呼ばれています。明治政府の改暦の詔勅には「閏により気候の早晩が起
こり旧暦は農業に不都合。迷信が多く知識進歩の妨げとなる」と害悪論
が明記されています。また慶應義塾の創立者福沢諭吉による改暦啓蒙書
「改暦弁」には「日本国中の人民、この改暦を怪しむ者は必ず無学文盲
の馬鹿者なり」と過激に一刀両断にしました。

維新の混乱に乗じて我が国の植民地化を狙った西欧列強。その企みに
抗しての脱亜入欧・富国強兵策。当時の西洋暦への改暦は正しい選択で
した。しかし今でも日本政府のいかなる組織も旧暦にかかわっておらず、
アジアでわが国だけ旧暦が存在していないのです。

改暦から115年。昭和62年、大阪南太平洋協会は旧暦を復刻して大き
な話題となりました。発行を続けて26年、西洋暦型旧暦カレンダーは日
本に存在しないことから、実用新案登録済です。近年日本独自の国暦、
貞享暦誕生の物語「天地明察」の映画化の影響もあり、キュウレキスト
はやっと2万人でしょうか。

しかし明治首脳の旧暦害悪論は今も健在です。当時の国際情勢下での
脱亜入欧論は今はグローバル化の下での世界標準論に姿を変え、多くの
知識人の「今ごろ明治政府が否定した旧い暦で天候予測だと?」という
認識が旧暦見直しの障害になっています。

地球温暖化、異常気象が目立つ昨今、旧暦カレンダーによる天候予測
は、「旧暦は暮らしの羅針盤」の著者で大手繊維業界の小林弦彦氏によ
ると、的中率75%と実証されているとのことです。

家庭菜園やベランダ菜園の方々にも、当会旧暦カレンダーは春夏秋冬
を1枚に表してあるので、今自分が四季のどこに居るかが明瞭と好評です。
野菜の旬や山菜の時期も旧暦通りとのこと。

旧暦の天候予測機能は明らかに有効です。キュウレキストにとって旧
暦は生活暦、環境共生社会のエコカレンダー、癒しの時間軸です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
松村 賢治(まつむら けんじ)

1942年広島市生まれ。1966年大阪大学大学院工学修士課程修了後
(株)竹中工務店入社。1974年退社後ヨットによる世界周航4万2千キロ。
帰国後松村建築研究所開設。1981年(社)大阪南太平洋協会設立。
1986年オートバイによるパプアニューギニア縦断千五百キロ、隊長。
1987年「旧暦カレンダー」発行。
1995年阪神大震災後都市と田舎の二住生活。
著書に航海記「見直しへの旅」「旧暦と暮らす」他多数。
———————————————————————
【書籍のご案内】
★「旧暦と暮らす―スローライフの知恵ごよみ」
文春文庫 松村 賢治 著

【カレンダーのご案内】
★「ASPA旧暦カレンダー2014年度版」絶賛販売中
太平洋協会の旧暦は、キュウレキストのバイブル?!!
詳しくは協会HP:http://www.aspa-osaka.com/
tel06-6376-1151へ

——————————————————————-
*みなさんのご意見をお待ちしています。(800字以内でお願いします)
info@kosonippon.org
いただいたご意見はバックナンバーと共に「読者の声」として以下
に掲載しています。
http://www.kosonippon.org/mail/index.php

※不掲載をご希望の場合は必ずその旨を明記して下さい。氏名、肩書きは、
特にご指示がなければそのまま掲載します。匿名、ハンドルネームをご
希望の場合は必ず明記して下さい。なお、盗作、名誉毀損、人権侵害、
差別的な記述などの投稿は禁止いたします。
——————————————————————-

【2】 (1) 第195回J.I.フォーラム  11月28日(木)開催
――――――――――――――――――――――――――――――――――

「小さいことは面白いことだ」
― 市町村長企画第二弾「町村長に聞く」 ―

「大きいことはいいことだ」私たちの周りにはこんな感覚が多いと思い
ます。自治体も合併して大きくなりました。それでもまだ小さな町や村が
残っています。その中で、小さいからやっていけない、ではなくベンチャ
ー企業のように小さいからユニークなことをやり元気な町や村があります。
そんな町長、村長さんに大いに語っていただきます。

○日時:11月28日(木)18時30分~20時30分(開場18時00分)

○会場:日本財団ビル2階 大会議室

○ゲスト:伊藤 実 氏(愛知県豊根村長)
片山 健也 氏(北海道ニセコ町長)
笹野 寛 氏(岡山県新庄村長)  他

後藤 健市 氏(合同会社場所文化機構 代表)

コーディネーター:加藤 秀樹(構想日本 代表)

○フォーラム参加費:一般 2,000円 / 学生 500円(学生証提示)
(シンクネット・構想日本会員は無料です)

○懇親会「頤和園(いわえん)溜池山王店」(懇親会費4000円)

※ フォーラムへの参加はHPのフォームから、もしくはこのメール
にご返信をお願いします。
(J.I.フォーラムへのお申込み:
http://www.kosonippon.org/forum/regist.php?m_forum_cd=295)

——————————————————————-
【次回のお知らせ】

※ 次回12月は“地方開催”となります。ご注意ください。

第196回J.I.フォーラム(参加費無料/予約不要)

事業仕分けを行った茨城県の3市長にお集まり頂き、仕分けの効果など
について語っていただきます。

日 時:12月15日(日)14:00~16:00
会 場:千代田公民館講堂(かすみがうら市上佐谷991-5)
登壇者:海野 徹 氏(那珂市長)  片庭 正雄 氏(つくばみらい市長)
宮嶋 光昭 氏(かすみがうら市長)加藤 秀樹(構想日本 代表)

コーディネーター:伊藤 伸(構想日本 総括ディレクター)

——————————————————————–

【2】 (2) 【11月の仕分け】
11/9(土)鎌倉市、11/24(日)高松市(全国初の施設仕分け!)。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

○鎌倉市民事業評価(鎌倉市版事業仕分け)

【日程】 11月9日(土)

【参加者】コーディネーター:1名(構想日本派遣1名)
討議人:6名(構想日本派遣1名、鎌倉市民5名)
市民評価人:15名(鎌倉市民)
対象事業所管課職員:2~3名(事業所管課課長等)

【構想日本選定参加者】
コーディネーター:伊藤 伸(構想日本 総括ディレクター)
討議人:熊谷 哲(政策シンクタンクPHP総研 主席研究員)

【お問い合わせ】
鎌倉市 経営企画部行革推進課
TEL:0467-23-3000(内線 2220)

○高松市公開施設評価(全国初!高松市「施設仕分け」)

【日程】 11月24日(日)

【参加者】コーディネーター:1名(構想日本派遣1名)
ナビゲーター:2名(構想日本派遣2名)
市民評価者:20名(無作為抽出による高松市民)

【構想日本選定参加者】
コーディネーター(総合調整役):伊藤 伸(構想日本 総括ディレクター)
ナビゲーター(道先案内人):福嶋 浩彦(中央学院大学教授)
川嶋 幸夫(構想日本 政策アナリスト)

【お問い合わせ】
高松市 財産活用課     TEL:087-839-2255
構想日本 伊藤/川嶋/田中 TEL:03-5275-5607
MAIL:shiwake@kosonippon.org
———————————————————————-

【2】 (3) 新ウェブサービス「JUDGIT!」 間もなく本格稼働!
http://judgit.net/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

JUDGIT!(ジャジット)は、家にいて行政参加、政治参加ができる
ウェブサービスです。政府が作っている「行政事業レビューシート」
に対して、イエス、ノーを言ったり、自由に意見を投稿することが
できます。

現在は政府が7月に中間公表として出していた行政事業レビュー
シートの一部を試行的に表示していますが、約5500あるレビュー
シートの最終公表が出揃いましたので、現在流し込みの作業を行っ
ています。

また機能面も、さらに使いやすくなるよう改良を加えているところ
です。間もなく本格稼働しますので、まずは試してみてください。
トップページに登録画面があります(もちろん無料)。
http://judgit.net/

主な特徴は以下の通りです。

1.「イケテル!」「イマイチ…」ボタンで簡単意思表示

政府が公開している「行政事業レビューシート」の好きな項目を
クリックして、「イケテル!」「イマイチ…」のスタンプを押す
ことができます。また、シート全体の印象についても同じく評価
ができます。

2.「わからない」「おかしい」と思えば、すぐにどこでもコメント
記入

読んでいて「よくわからない」「何かおかしい」と感じたらすぐ
にその場でコメントを書くことができます。また、他のユーザー
のコメントに対しても「イケテル!」「イマイチ…」ボタンを押
すことができます。

3. みんなの意見で政治が動きます

質問やコメントの多かった事業は、構想日本がユーザーの意見を
まとめて、政府の政策に反映するよう様々な手段に訴えかけてい
きます。

—————————————————————-

【3】 棚に眠っている本やDVDを構想日本に寄付して下さい
――――――――――――――――――――――――――――――――

構想日本は非営利のシンクタンクですが、経済基盤は会員からの
会費収入です。収入が少ないから、スタッフも少なく、その結果常
にフットワーク良く活動ができる反面、経済基盤は脆弱です。

今後さらに、政策提言・実現力を高めるため、構想日本は寄附の
お願いをすることにしました。

そこで、信頼資本財団「共感助成」というプログラムに参加しま
した。「共感助成」はクレジットカードやコンビニ払いなど、様々
な方法で寄付をすることができますが、その中に「ありがと本」
という寄付プログラムがあります。

「ありがと本」はみなさんのお手元にある読まなくなった本、聴か
なくなったCDや遊ばなくなったゲーム、観なくなったDVDなど身の
回りのもので気軽に寄付をするプログラムです。みなさんから寄付
していただいた本・CD・DVD・ゲームなどの売却金額が、構想日本
に助成金として送られる仕組みです。

皆さんの家の棚に眠っている本・CD・DVDゲームなどが、構想日本
の活動の原動力になり、世の中を動かす大きな力となります。
是非とも、皆さんのお力をお貸しください。

構想日本代表 加藤秀樹

※「ありがと本」の詳細および寄付はこちらから
http://www.shinrai.or.jp/arigatobon/outline/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆J.I.メールニュースは、構想日本の活動情報などをお届けする
無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換
させていただいた方、2.ホームページで直接購読を申し込ま
れた方に配信しています。
◆登録・配信停止・アドレス変更は、 news@kosonippon.org へ
ご連絡いただくか 以下のURLにて手続きして下さい。
http://www.kosonippon.org/mail/regist.php
◆転載する場合は下記までご一報下さい。
info@kosonippon.org
◆構想日本の書籍の詳細はこちらです。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
◆みなさんの個人情報は構想日本が厳重に管理し、構想日本の
活動に関わるご案内をお送りする以外、使用することはあり
ません。
◆掲載内容等に関するお問い合せは、
TEL 03-5275-5607まで。

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2013 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□