メールマガジン

【No.637】世界の子供たちのために~CheFuKo設立とその使命

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

J.I.メールニュース No.637 2014.01.16発行

「世界の子供たちのために~CheFuKo設立とその使命」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

【1】<巻頭寄稿文>
「世界の子供たちのために~CheFuKo設立とその使命」
CheFuKo最高顧問 浅井 隆

【2】<お知らせ>

(1) オフィス移転のご案内

(2) 第197回J.I.フォーラム  1月28日(火)開催
「日本のメディア大改造計画~処方箋は見つかるか~」

(3) 国民総仕分け人サイト「JUDGIT!」本格稼働!
http://judgit.net/

(4) 代表加藤によるYahooニュース記事を更新!

(5) シンクネット懇談会のお知らせ

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】「世界の子供たちのために~CheFuKo設立とその使命」
CheFuKo最高顧問 浅井 隆
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

皆さん初めまして浅井隆です。私は国家破産や経済トレンド等の経済の本を書いておりますので、私の本をお読みになった方もいらっしゃるかもしれません。第二海援隊という会社を経営していますが、これは坂本龍馬がかつて作った「海援隊」にならって立ち上げたものです。次の時代を作るための本物の情報を発信するために、出版社を中心に様々な活動を展開しております。

そして自分が還暦を迎えるに当たって、人生を全く変えてみようと決断を致しました。以前から気になっていた福島、特に放射能被害を受けている子供たちに対して何かできないかと考え、昨年の六月に「一般社団法人世界の子供たちのために」を設立しました。海外での活動も視野にいれ、CheFuKoという愛称を付けています。CheFuKoとはチェルノブイリのChe、福島のFu、子供たちのKoを意味します。現在は、毎月福島で避難者に対して温熱療法による施術ボランティアを行っています。温熱療法とは、温熱器で体を温め、疲労回復や免疫力向上の効能をもたらす民間療法です。疲れきった福島の人々からは「本当に体が楽になった。次はいつ来てくれますか」と大好評です。私は「国境なき温熱軍団」という組織を作り、将来は世界中に派遣していくつもりです。

ご承知のように福島には放射能被害を受けている子供たちがたくさんいます。また、世界には紛争、災害、飢餓、貧困、差別など様々な困難な境遇にいる子供たちが無数にいます。その子供たちに、明るい未来を確信させるための手助けをしたい。人類が破壊してきた環境をなんとか次の世代に残し、安心安全な未来を子供たちに託したい。このような想いから作ったのがCheFuKoという組織です。将来は子供たちの未来を考えるシンクタンクの設立、ノーベル賞とは違う基準の特別な賞の設立等、様々な活動をこのCheFuKoを通じて展開していきたいという夢を持っています。

昨年9月にチェルノブイリを訪問してきました。持っていた現金を全額寄付した学校ではパソコン等を買って子供たちが大喜びだという報告とお礼状を頂きました。チェルノブイリでは現地の子供と福島の子供たちとの交流を希望しているので、その橋渡しも手伝いたいと考えています。

大勢の方に様々なかたちで参加して頂ける活動にしていきたいと考えています。宜しくお願い致します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
浅井 隆 (あさい たかし)

経済ジャーナリスト。1954年東京都生まれ。
早稲田大学政治経済学部在学中に環境問題研究会などを主宰。学習塾の経営を手がけ、学生ビジネスとして成功を収める。その後海外放浪の旅に出る。帰国後、同校を中退し毎日新聞社に入社。写真記者の傍ら、執筆活動を展開、ベストセラーを多発し、1994年に独立。1996年21世紀型情報商社「第二海援隊」を設立、執筆・講演活動を続ける。2005年「再生日本21」を立ち上げる。著書に『大不況サバイバル読本』(徳間書店)、『勝ち組の経済学』(小学館文庫)、『小泉首相が死んでも本当の事を言わない理由<上・下>』『子供たちを世界的危機から守るために』『あと2年で国債暴落、1ドル=250円に!!』(最新刊)(第二海援隊)他多数。
——————————————————————————
CheFuKoの旗揚げレクチャーというイベントを1月24日は大阪にて、3月21日は東京御茶ノ水にて予定しておりますので、ぜひお越し下さい(無料)。また1000円募金も募集しております。詳細はホームページを見ていただければ幸いです。

【開催日程】 大阪 2014年1月24日(金) 13:00~17:00(予定) 定員 50名
場所 新大阪丸ビル新館 904号室
http://www.japan-life.co.jp/jp/conference/map.html

東京 2014年3月21日(金) 13:00~17:00(予定) 定員 50名
場所 御茶ノ水ファーストビル
http://bb-building.net/tokyo/deta/804.html

【参加費】 無料

【お問い合わせ】 一般社団法人「世界の子どもたちのために」通称:CheFuKo
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-5-1 住友不動産御茶ノ水ファーストビル8F
電話03-5577-3155 FAX.03-3291-0011
メール info@chefuko.org  担当/平田・樺沢 http://www.chefuko.org
——————————————————————————
*みなさんのご意見をお待ちしています。(800字以内でお願いします)
info@kosonippon.org
いただいたご意見はバックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲載しています。
http://www.kosonippon.org/mail/index.php

※不掲載をご希望の場合は必ずその旨を明記して下さい。氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。匿名、ハンドルネームをご希望の場合は必ず明記して下さい。なお、盗作、名誉毀損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は禁止いたします。
——————————————————————————

【2】(1) オフィス移転のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

構想日本は1997年の発足以来現在のオフィスで活動をしてきましたが、今年2月1日をもって下記の新オフィスに移転いたします。
新オフィスは現在地から50mほど住宅地の中へ入った所で、国会、官庁との位置関係はほとんど変わりません。
具体的には1月26日引越しです。27日の週は、通信関係などで多少のご不便をおかけすることもあるかと思いますが、ご容赦下さいますようお願い致します。2月からは、従来にもましてフル回転の予定ですので、よろしくお願い致します。

【新オフィス】
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-9-2 エスパリエ平河町3F
TEL:03-5275-5607 FAX:03-5275-5617

※ 今まで事務局が使用していた電話、FAX番号も上記に統一されますので、ご注意下さい。

——————————————————————————

【2】(2) 第197回J.I.フォーラム  1月28日(火)開催
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本のメディア大改造計画
~処方箋は見つかるか

「マスコミがひどいよね」頻繁に聞くセリフです。しかし、どうすれば良いか答えは聞きません。官僚批判と同様、私たちはメディア批判をしてうっぷん晴らしをしているだけかもしれません。
マスメディア-新聞、テレビそれぞれの本質的な問題は何か。
ネットメディアの可能性と問題点を一度きちんと整理しなければいけません。 マスメディア、ネットメディア双方の世界を熟知し、なんとかせねばと考えておられる方をお招きし、メディアの世界の問題点と可能性を整理し、処方箋を探ります。

○日時:1月28日(火)18時30分~20時30分(開場18時00分)

○会場:日本財団ビル2階 大会議室

○ゲスト:君和田 正夫(株式会社テレビ朝日 元会長)
上杉 隆(インターネットメディアカンパニーNOBORDER
代表取締役/ジャーナリスト)

コーディネーター:加藤 秀樹(構想日本 代表)

○フォーラム参加費:一般 2,000円 / 学生 500円(学生証提示)
(シンクネット・構想日本会員は無料です)

○懇親会「頤和園(いわえん)溜池山王店」(懇親会費 4000円)

※ フォーラムへの参加はHPのフォームから、もしくはこのメールにご返信をお願いします。
(http://www.kosonippon.org/forum/regist.php?m_forum_cd=302)
——————————————————————————

【2】(3) 国民総仕分け人サイト「JUDGIT!」本格稼働!
http://judgit.net/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

誰でも自宅からスタンプを押したりコメントを書いたりして国の事業に対して意思を表明できるウェブサービス「JUDGIT!(ジャジット)」がついに本格稼働。

まずは試してみてください。そして、ご家族、お知り合いに是非すすめて下さい。コメントする人が多いほど、政治家や官僚を動かすことができます。トップページに登録画面があります(もちろん無料)。
わかりにくいところがあれば、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

担当:伊藤・田中 TEL:03-5275-5607
E-mail:shiwake@kosonippon.org
——————————————————————————

【2】(4) 代表加藤によるYahooニュース記事を更新!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

代表加藤秀樹が、Yahooニュースにオーサーとして投稿している
記事が更新されました。ぜひ御覧ください。

◇12月26日 「『都知事辞任劇』、マスメディアの責任を問う」

http://bylines.news.yahoo.co.jp/katohideki/20131226-00031030/

◇1月8日 「正月に思ったこと」

http://bylines.news.yahoo.co.jp/katohideki/20140108-00031379/
——————————————————————————

【2】(5) シンクネット懇談会のお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

会員様向けに懇談会を行います。(同伴者歓迎)
これから会員になろうという方も、ご参加いただけます。

多くの方のご来場をお待ち申し上げております。

日 時:2014年1月21日(火) 18:00~20:30
場 所:グランドアーク半蔵門 3F 「光の間」 千代田区隼町1-1 電話03-3288-0111
参加費:10,000円
交通のご案内: 地下鉄/半蔵門線「半蔵門駅」1番出口より徒歩2分
地下鉄/有楽町線「麹町駅」1番出口より徒歩7分
タクシー/東京駅より 約10分

担当:木下 TEL:03-5275-5607 FAX:03-5275-5617

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆J.I.メールニュースは、構想日本の活動情報などをお届けする無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させていただいた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方に配信しています。
◆登録・配信停止・アドレス変更は、 news@kosonippon.org へご連絡いただくか 以下のURLにて手続きして下さい。
http://www.kosonippon.org/mail/regist.php
◆転載する場合は下記までご一報下さい。
info@kosonippon.org
◆構想日本の書籍の詳細はこちらです。
http://www.kosonippon.org/book/index.php
◆みなさんの個人情報は構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
◆掲載内容等に関するお問い合せは、TEL 03-5275-5607まで。

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
info@kosonippon.org
http://www.kosonippon.org/
Copyright(C) 1999-2014 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□