メールマガジン

【No.872】代表コラム (4) 「トランプ2世、3世を出さないために」

◆ 自治体職員 平岡 直也氏(1950/08/20)

読者の声

「もっと広い価値基準で、自由にするもの、守るものを議論すべき時」ということに心より共感いたします。

自由か保護かの二者択一ではなく、それぞれの利点を生かす、そしてそれぞれの欠点を補い合うべきなんだと思います。

シンプル・イズ・ベストと言いますが、シンプルに考えすぎると極端になったり偏ったりする。ダイバーシティを進め、より多くの人が生きやすい世の中を実現するためには、綱渡りのように、絶えずバランスをとりながら、より広い視野や、先を見通したり、他者のことを思いやったりする想像力が求められるのかなと思いました。

そして、最後はやっぱり、やってみないと分からない。やってみておかしければどんどん改めていけばよい。そんな気がします。

今年の春ごろから、地元、練馬区の区議の方々の活動に参加させ

ていただき、いろいろと勉強させていただいています。

地域に密着して、地域の問題に取り組む。

それを机上ではなく、肌で感じながら学べるのは楽しいです。

構想日本の事業仕分けや住民協議会も、もう少し近場であれば

ぜひ参加したいと思っています。


◆ 森 卓氏(2018/08/17)

コメント

巻頭言と編集後記の対が良かったです。