メールマガジン

【No.891】代表コラム 「『無分別』には『新しい分別』で」

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

構想日本メールマガジン【No.891】 2018.12.27 発行

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

今年のメルマガは今日が最後です。お付き合いいただき、誠にありがとうございました。
構想日本の冬休みは12月29日から1月6日までです。次回のメルマガは1月10日です。

<目次>

【1】代表コラム 「『無分別』には『新しい分別』で」

構想日本 代表  加藤 秀樹

【2】第250回J.I.フォーラム「島のくらしは“周回進み”」2019年2月4日(月)16時~

【3】ご案内

(1)第6期 現場みらい塾 受講生募集中

(2)北海道 幕別町「町民と考えるオリンピアンの町ワークショップ」(住民協議会)

【4】会員募集・寄付のお願い

□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □

【1】代表コラム 「『無分別』には『新しい分別』で」

構想日本 代表  加藤 秀樹

—————————————————————-
今年もトランプ・ハリケーンが世界中をひっかき回した。
1月のイスラエル米国大使館のエルサレム移転発表から、12月のシリアからの米軍撤退まで、これまでに積み重ねられてきた様々な合意やしくみを次々とひっくり返していく。ものによっては再度ひっくり返したりする。

アメリカの大統領という世界で最も大きい権力と影響力のある地位に無思想、無分別な人物がつくとこうなるという体験を、私たち全員が日々させられている。

年末になり株式市場が大荒れになっている。その背景として「トランプリスク」という言葉が使われる。
その通りかもしれない。しかし重要なのはトランプはあくまでも世界が抱えている病の症状の一つであり、原因ではないことだ。

この1年間でトランプ政権が行ってきたことの多くは貿易に対する制限や移民など人の国際的移動の制限だ。物や労働力の移動の自由化という長年世界の合意事項として進めてきたしくみをひっくり返そうという動きが、これまで先頭で推進の旗をふってきたアメリカの中から起っているのだ。

フランスやドイツなどEUの主な国の指導者はトランプよりずっと思想も分別もあるので、国としての動きはないが、国民の間では人の移動の自由化には強い反発がある。イギリスではそれがEU脱退となり政治が混迷している。

トランプが正しい判断をしているとは全く思わないが、トランプの判断やEUの混乱をもたらしているのは、グローバリゼーションの激流にもがいている欧米先進国の庶民の悲鳴であり、その背後にある、グローバリゼーションは経済成長をもたらし、それが人を幸せにするという20世紀型思想に対する落胆と疑いだ。

反自由化、反グローバル化の動きは随分前から始まっている。歴史に残るのは1999年にシアトルで開かれたWTO(世界貿易機関)閣僚会議の会議場を取り囲んだ数万人のデモだ。
この時は環境や人権などの市民団体が中心だった。あえて言えば思想中心、“左”的な色彩だった。それが20年を経て、生活中心、“右”的な動きになった。これは事態がより深刻になったということだ。理論の上では自由化は人をより豊かにすることになっている。しかし、この間に世界中で、より幸せでなくなった人がこれだけ大勢いる。という現実に向き合わないといけない。

日本を含め、分別のある指導者たちは口を揃えてトランプを批判し、自由化推進を言う。
しかし、これから本当に相手にしないといけないのはトランプではなく、トランプが乗じている現状、多くの人の生活だ。そこには従来型の分別はもはや通用しない。

構想日本は小さいながら、こんな大きな問題意識をもって、活動しています。来年は経済、政治、様々な面で今年以上の大きな波があるのではないでしょうか。
新年から、構想日本が描く「世の中像」もこのメルマガなどで少しづつご紹介していきたいと思います。

今年一年間、本当にお世話になりました。スタッフ一同心より御礼申し上げます。
どうぞみなさま良いお年をお迎え下さい。
そして新年もよろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――

*みなさんのご意見をお待ちしています。(800字以内でお願いします)
info@kosonippon.org
いただいたご意見はバックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲載しています。メルマガにて抜粋掲載をさせていただくこともございます。
http://www.kosonippon.org/mail/index.php

*不掲載をご希望の場合は必ずその旨を明記して下さい。氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。匿名、ハンドルネームをご希望の場合は必ず明記して下さい。なお、盗作、名誉毀損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は禁止いたします。

☆これまでのメルマガはこちらからご覧いただけます。http://www.kosonippon.org/mail/index.php

■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■

【2】 第250回J.I.フォーラム 「島のくらしは“周回進み”」

——————————————————————

多くの島は早くから過疎化が進み、“発展”から取り残されたように見えます。
しかし、その“周回遅れ”とも言える島の生活が今、見直されています。人口減少、成熟経済の時代には、むしろ“周回進み”かもしれません。
古くから「御食つ国」と呼ばれる淡路島、「夢の島」と呼ばれる奥尻島。2島の現場を歩いて新しい価値観のヒントを探しました。
それをもとに、2つの島の首長とコミュニティデザインの達人、山崎亮さんを迎えて島のくらしを通して日本の将来を考えます。

◯日 時: 2019年2月4日(月) 16:00~18:00(開場15:30)※

◯会 場: 大正大学 3号館 2階 東京都豊島区西巣鴨3-20-1 ※

大正大学の地図 https://www.tais.ac.jp/utility/access_map/
大学構内図 https://www.tais.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2015/07/campus_map.pdf

都営地下鉄三田線 西巣鴨駅下車 A3出口から徒歩2分
JR埼京線 板橋駅東口下車 徒歩10分
都電荒川線 庚申塚駅又は新庚申塚駅下車 徒歩7分

◯登壇者:(五十音順・敬称略)

門 康彦(兵庫県 淡路市長)

新村 卓実(北海道 奥尻町長)

山崎 亮(studio-L 代表)

◯コーディネーター:加藤 秀樹(構想日本 代表)

◯主  催 : 構想日本

◯定  員 : 100名

◯参加費 : 一般 2,000円 / 学生 500円 (構想日本会員は無料です)※学生の方は受付にて学生証をご提示ください。

◯懇親会 :一律 5,000円(参加希望の方のみ。事前登録が必要です)

「大正大学 8号館 8階 鴨台食堂」

フォーラム終了後、ゲストを囲んで懇親会を開催します。

※時間・場所にご注意のうえ、事前にお申込み下さい。

★今回は、淡路島、奥尻島の≪ここでしか買えない特産品≫の販売があります。是非、覗いて見てください。★

フォーラムへのご参加は2月4日(月)12:00まで お電話、FAX、E-メール info@kosonippon.org  にお願いします。

HPからのお申し込みはこちら http://www.kosonippon.org/forum/index.php

――――――――――――――――――――――――――――――――

*参加申し込みに関するお問い合せは、事務局 堺/稲垣まで。TEL 03-5275-5607、FAX 03-5275-5617

*内容に関するお問い合せは、伊藤/田中まで。TEL 03-5275-5607

■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■

【3】ご案内

(1)第6期 現場みらい塾 受講生募集中

――――――――――――――――――――――――――――◇

現場みらい塾は、ハウツー的なスキル中心の従来型の自治体職員向け研修ではありません。
自治体のどの仕事にも応用できる「知恵の出し方を身につけるトレーニングの場」です。

行政職員を中心に、議員や民間企業等で働く人などが一緒に議論し、
多様なものの見方と知恵の出し方を学び合うゼミ形式のプログラムです。

参加申込みやプログラム等の詳細は、下記のURLから現場みらい塾ホームページをご確認ください。
http://www.kosonippon.org/project/detail.php?id=793

【日程】
第1回:2019年2月9日(土)10:00~18:00
第2回:2月23日(土)10:00~18:00
第3回:3月9日(土)13:00~18:30、10日(日)10:00~16:00

【お問い合わせ】
構想日本:田中、永由 TEL:03‐5275‐5607 E-mail:info@kosonipon.org

◇――――――――――――――――――――――――――――――

(2)北海道 幕別町「町民と考えるオリンピアンの町ワークショップ」(住民協議会)
2019年1月8日(火)第2回

―――――――――――――――――――――――――――――――――――◇

★幕別町「町民と考えるオリンピアンの町ワークショップ」(住民協議会)の特徴★

1.無作為に選ばれた町民が議論する「住民協議会」。北海道の行政では初の実施。
2.現役オリンピック選手を町内から5名輩出しているという特徴を活かし、スポーツを軸としたまちづくりについて議論。
3.これまで行政やスポーツに関わりが少なかった人も多く参加。まちづくりを「自分ごと」として考える。

【日程】
第1回 12月22日(土)14:00~16:00(実施済)
第2回 2019年1月8日(火)18:30~21:00
第3回 2月25日(月)18:30~21:00

【会 場】
札内コミュニティプラザ
(幕別町札内青葉町311-11 電話: 0155-56-7873)

【主 催】 幕別町

■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■

【4】会員募集・寄付のお願い

政治がこのままではいけないと思う人、日本をもっと素敵な国にしたいと思っている人・・・是非、構想日本の活動にご参加、ご支援ください。

————————————————————

「住民協議会」「ふるさと住民票」など、地方自治から日本の底上げを図っていきたいと思っています。
皆様のご参加、ご協力いただければ幸いです。

◯構想日本会員(個人)年会費1口10,000円(1~10口)、入会金2,000円 (WEBからお申し込みいただく場合は入会金免除)

◯構想日本会員(法人)法人会員A 年会費1口300万円、入会金30万円/ 法人会員B 年会費1口 50万円、入会金30万円/ 法人会員C 年会費1口 10万円、入会金5万円

詳細は、こちらからご覧ください。 http://www.kosonippon.org/info/index.php#member

――――――――――――――――――――――――――
(編集後記)

IWC(国際捕鯨委員会)からの脱退で、国際連盟からの脱退を思い出した方も多いのではないでしょうか。

これから猛烈な寒波が来るそうです。皆様お身体に気をつけて、良い年をお迎え下さい。
皆さまからのお力を糧に、来年も走り続けます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆J.I.メールニュースは、構想日本の活動情報などをお届けする無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させていただいた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方に配信しています。
◆登録・配信停止・アドレス変更は、 news@kosonippon.org へご連絡いただくか 以下のURLにて手続きして下さい。http://www.kosonippon.org/mail/regist.php
◆みなさんの個人情報は構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
◆転載する場合はご一報下さい。 info@kosonippon.org

◆構想日本会員・寄付は、随時募集しております。詳細はこちら→http://www.kosonippon.org/info/index.php#member

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
Copyright(C) 1999-2018 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□