メールマガジン

【No.906】代表コラム(9)「Brexit鑑賞法」

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

構想日本メールマガジン【No.906】 2019.04.18 発行

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

<目次>

【1】代表コラム(9)「Brexit鑑賞法」

構想日本 代表  加藤 秀樹

【2】第251回J.I.フォーラム 5月24日(金)開催

「自分ごと化会議in松江は、なぜ成功したのか?-シリーズ 民主主義の新しいカタチ(1)-」

【3】スタッフ通信

(1) 自治体派遣スタッフ紹介

【4】お知らせ

(1)「自分ごと化会議in松江」実施報告会 4月21日(日)

【5】会員募集・寄付のお願い

□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □

【1】代表コラム(9)「Brexit鑑賞法」

構想日本 代表  加藤 秀樹

—————————————————————-
イギリスのEU離脱(Brexit)期限が半年余り延びました。日本のメディアでは、イギリス国内の利害、意見対立など政局的なとりあげ方か、当面の経済的な影響についてがほとんどです。しかし、Brexitのタイミングや結果がどうであれ、EUが抱えている問題の本質は解決されません。

そこで、Brexitを三幕、10年以上にわたる長大劇の一コマと見るのはどうでしょうか。今は、第一幕第二場。第一場はもちろん2016年6月のイギリスの国民投票です。

第二幕はBrexit(イギリスが結局、EUにとどまることになったとしても)後のEU大変身。

Brexitがどうあれ、ドイツと南欧諸国との経済格差、西欧諸国と東欧諸国の間の人の移動や資金の負担と配分、それらを背景とした西欧各国での排外主義的な勢力の増大などの問題はより深刻になり、EUが求心力を維持するには、大改革が不可避でしょう。

第三幕は世界です。EUは地域統合という壮大な実験です。ところが計画と現実の間に大きい違いが生じ、軌道修正を迫られた。一方EUの外を見ると、トランプのアメリカは、貿易や人の移動の自由化という面では既に修正を迫られているわけですし、10年単位でみると中国も東南アジアも他の新興国も大きく変わるでしょう。ロシアとのつきあいも難しい。

EUを含めて貿易や人の移動の自由化は所得水準や消費生活を向上させているうちは歓迎されますが、地域に根づいた生産活動や伝統、価値観とぶつかり始めると大きい反発にあいます。これは感情の世界ですから、理屈では解決は難しい。このグローバルとローカルの綱引き、葛藤に加えて、ネット社会が進むと個人と国家の関係も随分と変わるでしょう。これらが第三幕の主題ではないでしょうか。

さて、もう一度現在の第一幕第二場に戻ってみましょう。

イギリスの政権党=保守党は分裂状態に見えます。野党労働党も大差ない状況でしょう。Brexitという国家の進路を決める大問題を前にして、政党間、政党内、さらには個々の政治家の間で様々な思惑が入り乱れ、駆け引きが繰り広げられているのでしょう。

思惑や駆け引きはEU各国のイギリスに対する態度、EU内での各国間においても同様だと思います。ドイツやフランスでさえ不安定な政治状況においては、それぞれの国の政党や政治家レベルでも、やはり様々な思惑や駆け引きが入り乱れていることでしょう。

高く掲げられた理想や理念から、個人の思惑や目の前の利害まですべてが絡みあいながら動くのが政治の常です。そんな政治によってヨーロッパでは過去数世紀にわたって戦争と国家の興亡が繰り返されてきました。ところが今まさに、そのスケールの出来事が目の前で進行中なのです。見過ごすのはあまりにもったいない。もっとドキドキしながらこの状況を注視したいと思います。

それに、決して他人事ではないのですから。

――――――――――――――――――――――――――

*みなさんのご意見をお待ちしています。(800字以内でお願いします)info@kosonippon.org
いただいたご意見はバックナンバーと共に「読者の声」として以下に掲載しています。メルマガにて抜粋掲載をさせていただくこともございます。
http://www.kosonippon.org/mail/index.php

*不掲載をご希望の場合は必ずその旨を明記してください。。氏名、肩書きは、特にご指示がなければそのまま掲載します。匿名、ハンドルネームをご希望の場合は必ず明記してください。なお、盗作、名誉毀損、人権侵害、差別的な記述などの投稿は禁止いたします。

☆これまでのメルマガはこちらからご覧いただけます。http://www.kosonippon.org/mail/index.php

□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □

【2】第251回J.I.フォーラム  5月24日(金)

「自分ごと化会議in松江は、なぜ成功したのか? -民主主義の新しいカタチ(1)-」

——————————————————————

「原発」という難しい課題を、正面から受け止め、生活に根ざした言葉で語り合った「自分ごと化会議in松江」。
市民が初めて行った、市民の手による、市民のための合意形成の場。日本全国で使えるモデルです。是非ご参加ください。

世界中で民主主義の危機と言われます。しかし、新しい方法がここにあります。
今年のフォーラムは今回を皮切りに、「民主主義の新しいカタチ」シリーズです。
今年は日本も政治イベントが続きます。様々な角度から民主主義を考えていきます。おたのしみに。

◯日 時: 2019年 5月24日(金) 19:00~20:50(開場18:30)

※開始時間にご注意ください。

◯会 場: アルカディア市ヶ谷 6F 伊吹 (千代田区九段北4-2-25、TEL:03-3261-9921)

◯登壇者:(敬称略・五十音順)

大谷 怜美(「自分ごと化会議in松江」実行委員会共同代表、セラピスト)

佐々木 俊尚(作家・ジャーナリスト)

福嶋 浩彦(中央学院大学教授、元我孫子市長、元消費者庁長官)

加藤 秀樹(構想日本 代表)

◯コーディネーター:伊藤 伸(構想日本 総括ディレクター)

◯参加費 : 一般 2,000円 / 学生 500円(構想日本会員は無料です)※学生の方は受付にて学生証をご提示ください。

事前にお申し込みください ☆懇親会はございません。

◯フォーラムの申し込み方法

⇒HPから申し込み:http://www.kosonippon.org/forum/regist.php
⇒メールをする:info@kosonippon.org
⇒Facebookイベントページの「参加」をクリック:https://www.facebook.com/events/1992989617497438/
⇒電話をする:03-5275-5607
⇒FAX.をする:03-5275-5617
いずれかの方法で、お申し込みください。既にお申込みの方は、申し訳ございません。

◯お問い合せは TEL 03-5275-5607

——————————————————————
※参考記事:会議の様子を総括ディレクター伊藤が、ヤフー記事にまとめています。

原発問題の解決の前提は原発を「自分ごと化」すること~「自分ごと化会議in松江」
https://news.yahoo.co.jp/byline/itoshin/20190312-00117881/

■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■

【3】スタッフ通信

——————————————————————
(1) 4月から仲間に加わった自治体からの派遣スタッフを、順次ご紹介していきます。

兵庫県淡路市 谷 幸樹

兵庫県淡路市役所より参りました谷 幸樹(こうき)と申します。

高校卒業後に地元の淡路市役所へ入職し、6年間社会教育課を経験して、この度構想日本への派遣となりました。

仕事の内容も生活環境も全てが今までと違った1年になるので不安が大きいですが、粘り強く頑張りたいと思います。
様々な経験を積み、今後に活かせるように何かを掴んで帰りたいと思っていますので1年間よろしくお願い致します。

☆淡路市の紹介☆
淡路市は、兵庫県南部の瀬戸内海に浮かぶ淡路島の北部から中部に位置し、世界最長の吊橋「明石海峡大橋」から訪れる人を迎える淡路島の玄関都市です。

淡路市の特徴として
1【自然】…海と山に囲まれた豊かな自然
2【食】…古来より皇室や朝廷に食物を献上したとされている「御食国(みけつくに)」
3【歴史】…日本遺産に認定された「国生みの島・淡路」

【自然】・【食】・【歴史】の3拍子揃った、素晴らしい市です!
中でも私のオススメスポットは「淡路サンセットライン」です。淡路市西側の海岸線に沿った県道31号線のことですが、夕方にこの道を走ると瀬戸内海に沈む夕日を見ることが出来ます。初めて見た方は感動すること間違いナシです♪

写真はこちらから → https://www.facebook.com/kosonippon/posts/2065301080205695

■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■

【4】お知らせ

(1)「自分ごと化会議in松江」実施報告会 4月21日(日)

——————————————————————
昨年11月から全4回、松江市で選挙人名簿から無作為に選ばれた松江市民と「原発」をテーマに議論した『自分ごと化会議in松江』の実施報告会を開きます。

当日は、自分ごと化会議の意義、議論の様子の報告や会議で取りまとめた『9つの提案』の説明などを行います。どなたでも参加できますので、ぜひお越しください!

【日 時】4月21日(日)13:30~16:00

【場 所】くにびきメッセ601大会議室(島根県松江市学園南1丁目2-1)

【参加費】500円(資料代)

※1学生、年齢が18歳以下の方は無料です。※2事前申し込み不要

報告会に参加する皆さんから資料代(「自分ごと化会議in松江からの9つの提案」など)をいただきます。
ご協力をお願いいたします。

【主 催】自分ごと化会議in松江 実行委員会

【問合せ先】
自分ごと化会議in松江 実行委員会 事務局 090-4571-6576(事務局:新田)

※自分ごと化会議in松江の詳細はこちら
http://www.kosonippon.org/project/detail.php?id=786&city=142

■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■

【5】会員募集・寄付のお願い

政治がこのままではいけないと思う人、日本をもっと素敵な国にしたいと思っている人・・・是非、構想日本の活動にご参加、ご支援ください。
————————————————————

「住民協議会」「ふるさと住民票」など、地方自治から日本の底上げを図っていきたいと思っています。皆様のご参加、ご協力いただければ幸いです。

◯構想日本会員(個人)年会費1口10,000円(1~10口)、入会金2,000円 (WEBからお申し込みいただく場合は入会金免除)

◯構想日本会員(法人)法人会員A 年会費1口300万円、入会金30万円/ 法人会員B 年会費1口 50万円、入会金30万円/ 法人会員C 年会費1口 10万円、入会金5万円

詳細は、こちらからご覧ください。 http://www.kosonippon.org/info/index.php#member

――――――――――――――――――――――――――
(編集後記)

統一地方選挙後半が始まっています。皆様の周囲はいかがでしょうか。
投票は、自分の想いを伝えるチャンスだと思います。
出来ることからコツコツと。あ、小さいことからでしたっけ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆J.I.メールニュースは、構想日本の活動情報などをお届けする無料のメールマガジンです。1.代表及びスタッフが名刺交換させていただいた方、2.ホームページで直接購読を申し込まれた方に配信しています。
◆登録・配信停止・アドレス変更は、 news@kosonippon.org へご連絡いただくか 以下のURLにて手続きしてください。http://www.kosonippon.org/mail/regist.php
◆みなさんの個人情報は構想日本が厳重に管理し、構想日本の活動に関わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。
◆転載をご希望の場合は、info@kosonippon.org までご一報ください。

◆構想日本会員・寄付は、随時募集しております。詳細はこちら→http://www.kosonippon.org/info/index.php#member

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 構想日本、発行責任者 : 加藤秀樹
Copyright(C) 1999-2019 -構想日本- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□