これまで集まった”うんざり”

構想日本では、4月から新企画「あなたの“うんざり”が、社会をつくる」を始めています。

“うんざり”企画にご参加いただいた皆さん、ありがとうございます!

これまで、100近くのうんざりが集まりました。コロナや職場、家庭、政治・行政などテーマは多岐に渡ります。

皆さんのうんざりの背景を考えると、モラルや組織・体制の問題など共通するキーワードが見えてきています。

 

今後もたくさんの人の“うんざり”を通して、今の社会が抱える問題や、そこから解放される方法、社会のあり方など考えていきたいと思います。

これまでにいただいた“うんざり”のなかからご紹介し、みなさんと考える材料にしていきたいと思います。

 

●コロナ対応

雲座利さん
雲座利さん
(緊急事態)宣言とか措置とか言葉だけが独り歩きし、中身がまったく伴っていない、対策を取っているようで結局は国民一人ひとりの意識次第(まかせ)という実態に、うんざり。
本当にそうですね。町の中でも「こんなことなら強い規制を行って徹底した方が良かったのでは」「GoToなど、アクセルとブレーキを交互に踏んできた感じがする」といった声をよく聞きます。「後手」「小出し」というのはかつての日本軍について言われた言葉ですが、変わってないのでしょうか。今後のためにも、それこそ「自分ごと」として考えたいと思います。
J.I.コメント
J.I.コメント

▽その他

雲座利さん
雲座利さん
毎回内容が変わる「緊急事態宣言」に、うんざり。 中身を変えたら意味なくない?
雲座利さん
雲座利さん
緊急事態宣言でも自粛をせずに無駄な外出や飲食をする人々に、うんざり。
雲座利さん
雲座利さん
緊急事態宣言の期間が意味をなさないことに、うんざり。新規陽性者が●●人まで、病床使用率●●以下になったらと、期間だけではなく、緊急事態宣言の解除の条件を強調できないものか。

 

あなたのうんざりを教えてください!(投稿フォーム)

 

●環境保全

雲座利さん
雲座利さん
せっかくマイバックを持って買い物へ行ったのに、結局、野菜やら総菜やらを小さなビニール袋に入れてからマイバックに入れて持ち帰ってしまう。そんな自分にうんざり。
たしかに、ついやりますね。潔癖というか、几帳面というか、日本人の性格なのでしょうか。本気で資源やエネルギー、温暖化のことを考えるなら、レジ袋だけでは全然不十分ですね。私たちの何を変えないといけないのでしょうか。
J.I.コメント
J.I.コメント

▽その他

雲座利さん
雲座利さん
家庭・飲食店で、食べられるのに捨てられてしまう食品「食品ロス」の量に、うんざり。自分自身も食べきれない量をお店で頼んでしまうか、家で作ってしまうことにも、うんざり。
雲座利さん
雲座利さん
道に落ちてるペットボトル、空き缶、ごみに、うんざり。
雲座利さん
雲座利さん
海洋プラスチックごみ問題や地域温暖化対策として、レジ袋有料化されるなど規制は厳しくなるが、海岸や道路の片隅にはたくさんゴミが捨てられていることに、うんざり。*より良くなっているのかがわかりにくい。

 

あなたのうんざりを教えてください!(投稿フォーム)

 

●業務改善

雲座利さん
雲座利さん
毎年、学校から出される家庭調査票とか諸々の書類、すごい忙しい時期に同じことを大量に繰り返し手書きで書かされるのがうんざりです。早くパソコン入力で毎年楽に更新できるようにならないのか。自分は書かせる立場でもあるので、変えられないか動きたいと思っていますが…。
確かにそうですね。その調査や提出書類、目的は何なのか、活かされているのか。データ入力できないのか…。
教師の多忙がよく言われますが、本来の教育以外のところに費やされる時間、労力が多すぎると思います。是非動いてください。構想日本もお手伝いします。
J.I.コメント
J.I.コメント
雲座利さん
雲座利さん
引っ越しをして住民票を移したけれど、その手続きとは別に免許証の住所変更やマイナンバーカードの住所変更をそれぞれ警察署や市役所に行って行わなければならず、うんざり(しかも平日の日中に)。ネットで変更できれば楽なのに。
これもよく聞くうんざりですね。同じことは金融機関でもよくあります。
相続なんかの時は、亡くなった親と相続人とが違う町に住んでいると、何十回も行き来して、仕事どころじゃないという話も聞きます。最もデジタル化が必要なところですね。
J.I.コメント
J.I.コメント

 

あなたのうんざりを教えてください!(投稿フォーム)

 

●心遣い・マナー

雲座利さん
雲座利さん
歩きスマホしてて、全然道でよけない上に、何もあやまらないことに、うんざり。電車で目の前に妊婦や子供連れている夫婦、ご年配が立っているのに座ってスマホのゲームやってるのに、うんざり。
多いですね。これは残念ながら、日本に多い。外国で歩きスマホをしていると自分が危ない(スリやひったくりが多い)ですから。日本は優先席やバリアフリー設備は多いけれど、人が手を貸さないのはなぜなのでしょうか。これも「自分ごと」でないからでしょうか。
J.I.コメント
J.I.コメント

 

あなたのうんざりを教えてください!(投稿フォーム)

 

●五輪開催の判断

雲座利さん
雲座利さん
何がなんでも五輪を開催しようとしている人たちに”うんざり”
未だ五輪の開催方針が明確にならない状況を受けて、仕事や生活で困っている人の話を聞きました。開催有無の早い決断を望む一方で、五輪の開催と中止双方にメリット・デメリットがあります。「その理由なら五輪を辞めよう」「そうした条件なら五輪を開催しよう」など、より多くの国民が納得する判断材料を一緒に考えていきましょう。
J.I.コメント
J.I.コメント

 

あなたのうんざりを教えてください!(投稿フォーム)

 

■企画「あなたの“うんざり”が、社会をつくる」に参加してください。

皆さんのつぶやきが集合知となり、日本にまん延する”うんざり”の背景を考える一歩に!

閉塞感漂う現状を突き崩す蟻の一穴となり、わたしたちの暮らしを、未来を拓く手立てにしましょう。