【vol.2】ASMR動画
2024.05.02
新年度に入り、新たなスタッフを迎え構想日本もフレッシュな空気に包まれています。
自分ごと化会議は、7月に香川・多度津町を皮切りに今年度も多数の自治体で実施予定です。
また、5月下旬にはインドネシアの3自治体での事業レビューを実施します。

メルマガでも随時、レポートいたします!

さてさて皆さま、ASMR動画をご存知ですか?

ASMR※とは「人が見たり聞くことで心地よさや快感を感じること」で、
SNSを中心に数年前から流行しています。ASMRが出始めた頃は、食べものを噛む音や、
スライムをこねる音などをマイクで拾い、その感触や味を想像させるものが主流でした。
最近は何気ない生活音(食品を洗ったり調理する音、パッケージをはぐ音、
あえてモノを強く置いたり、爪ではじいて出す音など)を高感度マイクで拾うことで、
モノの質感や動作に臨場感をもたせるつくりが人気です。

 

映画で後づけする効果音(フォーリーサウンド)は創作ですが、
SNS動画では身の回りのリアルな音を強調して、ありがたく消費している点が面白い。
動画視聴という受け身の中にも、人間がリアリティや身体性を欲していることの表れ
とも言えないでしょうか。私たちは、「貪欲な怠け者」なのかもしれませんね。
ちなみに私は硬めのスライム動画を見るのが好きです。

 

※ASMR:Autonomous Sensory Meridian Response

 

◆リザレポン
構想日本広報宣伝リーダー/構想日本ジャーナル編集長。絵本作家としての一面も持つ。夫と二人の娘と地方在住。家では和食、外ではエスニック料理が好き。